【重要なお知らせ】
『ドラゴンの迷路』日本語版の異状について

更新日 Feature on 2013年 4月 26日

By Wizards of the Coast

【重要なお知らせ】『ドラゴンの迷路』日本語版の異状について

 平素よりマジック:ザ・ギャザリングをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 2013年5月3日に発売される『ドラゴンの迷路』の日本語版におきまして、下記の通り誤りが見つかっております。

 本件に関しましての説明、謝罪につきましては、Wizards of the Coast社より後日、改めて皆さまにお伝え申し上げます。



機能に影響のある異状

〈ヴィズコーパの血男爵〉

 カードには「あなたのライフが30点以上であるか対戦相手1人のライフが10点以下であるかぎり」と書かれておりますが、これは誤りです。下記の通り、両方の条件を満たさなければこの能力は有効になりません。


〈ヴィズコーパの血男爵〉

クリーチャー ― 吸血鬼
4/4
絆魂、プロテクション(白)、プロテクション(黒)
あなたのライフが30点以上であるかであり、かつ対戦相手1人のライフが10点以下であるかぎり、ヴィズコーパの血男爵は+6/+6の修整を受けるとともに飛行を持つ。

ヴィズコーパの血男爵 訂正画像

〈特質改竄〉

 カードには「ターン終了時まで」の文言が抜けておりますが、これは誤りです。正しくは下記の通り、この効果はターン終了時までで失われます。


〈特質改竄〉

ソーサリー
パーマネント1つを対象とする。ターン終了時までそれに書かれた色を表す言葉1種類をすべて別な色に置き換えるか、基本土地タイプ1種類をすべて別な基本土地タイプに置き換える。
暗号(その後、あなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体に暗号化した状態で、この呪文カードを追放してもよい。そのクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはその暗号化したカードのコピーを、それのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)

特質改竄 訂正画像

〈唯々+諾々〉

 〈諾々〉のカードには「スピリット・クリーチャー・トークン」と印刷されておりますが、これは誤りです。下記の通り、「鳥・クリーチャー・トークン」を戦場に出します。


〈唯々〉

ソーサリー
このターン、クリーチャー1体が戦場に出るたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)

〈諾々〉

ソーサリー
飛行を持つ白の1/1のスピリット・クリーチャー・トークンを4体戦場に出す。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)

唯々+諾々 訂正画像


カード名の異状

〈オルゾフの導き石〉

 カードには「オフゾフの導き石」と印刷されておりますが、誤りです。正しいカード名は「オルゾフの導き石」です。


〈オゾフの導き石〉

アーティファクト
:あなたのマナ・プールにを加える。
,,オルゾフの導き石を生け贄に捧げる:カードを1枚引く。

オルゾフの導き石 訂正画像



機能に影響の少ない異状

〈ハズダーの罠部隊〉

 カードには「ハズダーの罠部隊が攻撃するたび、あなたはを支払ってもよい。そうした場合」と印刷されておりますが、これはルール上誤解を招く表記でありますため、下記の通り訂正いたします。


〈ハズダーの罠部隊〉

クリーチャー ― 人間・兵士
1/4
ハズダーの罠部隊が攻撃するたび、対戦相手1人がコントロールするクリーチャー1体を対象とする。あなたはを支払ってもよい。そうした場合、それをタップする。


〈オブゼダートの救済〉

 カードのフレイバーテキストには「オルゾフの大特使、テいサ・カルロフ」と印刷されていますが、誤りです。正しくは「オルゾフの大特使、テサ・カルロフ」です。




製品・ルールに関するお問い合わせ先

マジック:ザ・ギャザリング カスタマーサポートセンター

japan@wizards-support.com

電話受付時間
月~金・ ※祝・祭日を除く
13時~19時

電話番号
03-5925-8551

FAX番号
03-5925-8552

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る