ギルド門侵犯発表!

更新日 Feature on 2012年 7月 16日

By Monty Ashley

マジックの2013年2月発売予定のセット、コードネーム"Line"はギルド門侵犯と呼ばれます。

Gatecrash Logo

我らがギルドのために


Gatecrash Expansion Symbol
セット名 ギルド門侵犯
ブロック ラヴニカへの回帰ブロック第2段
カード数 249枚
ギルド オルゾフ、ディミーア、グルール、ボロス、シミック
プレリリース 2013年1月26日、27日
発売日 2013年2月1日
発売記念週末 2013年2月1~4日
ゲームデー 2013年2月23、24日
プロツアー・ギルド門侵犯日程 2013年2月15日~17日
オフィシャルコード名 GTC
Twitterハッシュタグ #MTGGTC
デザイン・チーム Mark Rosewater (co-lead)
Mark Gottlieb (co-lead)
Joe Huber
Dave Humpherys
Ethan Fleischer
Shawn Main
デベロップ・チーム Dave Humpherys (lead)
Zac Hill
Mark Globus
Mark Purvis
Max McCall
Gavin Verhey
言語 英語、繁体中国語、簡体中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語
Available in ブースターパック、エントリーセット*、イベントデッキ*、ブースターバトルパック*、ファットパック*

(*全ての言語では発売されていない場合があります)

 

みなさんもうお気づきでしょうが、このセットは249枚のカードで構成されています。ということは、このセットだけでドラフトされる事が可能だということです。さらにオリジナルのラヴニカ:ギルドの都と違うギルドの配分になっています。ラヴニカ:ギルドの都ブロックでは、4-3-3の配分でしたが、今回のブロックではこうなっています:

  • ラヴニカへの回帰: 5ギルド
  • ギルド門侵犯: その他の5ギルド
  • "Sinker": 10全てのギルド

そしてこれがどのギルドがどのセットに入っているかの一覧表です!

ラヴニカへの回帰

アゾリウス
イゼット
ラクドス
ゴルガリ
セレズニア

ギルド門侵犯

オルゾフ
ディミーア
グルール
ボロス
シミック

イラストレーション: Michael Komarck

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る