グランプリ トライアル大会

更新日 Feature on 2002年 4月 23日

By Wizards of the Coast

近くのトライアルを探しましょう!

この案内ページの情報は、すべてのグランプリトライアルに適用されます。特定のグランプリのトライアル大会についての詳細については、グランプリ開催スケジュール(トライアル開催案内をクリック)をご確認ください。

参加費

各グランプリトライアル大会の参加費は、開催店舗によって決められています。お近くの大会の参加費については、開催店舗に直接お問い合わせください。

フォーマット

各グランプリトライアル大会のフォーマットは、開催店舗によって決められています。開催できるフォーマットには、シールドデッキ、スタンダード、エクステンデッド、モダン、ブロック構築などがあります(グランプリのフォーマットがレガシーの場合、グランプリトライアルのフォーマットもレガシーとなるかもしれません)。特定のグランプリトライアル大会のフォーマットについては、店舗・イベント検索で確認するか開催店舗に直接お問い合わせください。

シールドデッキのフォーマットの場合、プレイオフはブースタードラフトまたはシールドデッキで行われます(グランプリトライアルを開催している店舗の判断で決められます)。プレイオフがシールドデッキの場合、プレイヤーはスイス会戦方式で使用したものと同じシールドデッキを使用します。

トーナメント概要

スイス回戦方式の回戦数は、下記の表に従って参加人数によって決定されます。

参加人数回戦数決勝戦
   8人 3回戦なし(シングルエリミネーション)
 9−16人
(シールドデッキの場合)
 4回戦トップ8
 9−16人
(構築戦の場合)
 5回戦トップ4
 17−32人 5回戦トップ8
 33−64人 6回戦トップ8
65−128人 7回戦トップ8
129−226人 8回戦トップ8
227−409人 9回戦トップ8
410人以上10回戦トップ8

賞品

  • 優勝者には、該当する個人戦のグランプリでの3ラウンドバイ(不戦勝)が与えられます。(チーム戦の場合、該当するチーム戦のグランプリで優勝者が含まれているチームには2ラウンドバイが与えられます。)
  • その他の賞品は各イベントの開催者によって決められます。さらなる詳細は開催者にお問い合わせください。

備考

  • グランプリトライアル大会のプレインズウォーカーポイント倍率は、3xとなります。
  • グランプリトライアル大会はルール適用レベル:競技で行われます。
  • この案内に特記がなければ、グランプリトリアル大会においてすべてのマジック:ザ・ギャザリング大会規定およびマジック:ザ・ギャザリング違反処置指針が適用されます。ルール書類は、マジックルール・文書ページにて参照できます。
  • グランプリトライアル大会はプレミアマジックトーナメントとなります。店舗オーナー、主催者、ジャッジ、および/またはスコアキーパーは自分がスタッフを務めるトライアル大会には参加できません。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る