グランプリ不戦勝獲得に関するプレインズウォーカー・ポイントの変更

更新日 Feature on 2014年 5月 29日

By Wizards of the Coast

原文を読む

 2014年8月30日より、グランプリの不戦勝の決定は期間ポイントによるものから年間ポイントによるものに変更されます。

 この変更によって、プレイヤーが3ヶ月ごとに期間ポイントがリセットされてその目標のポイントに到達するためにイベント回りをする必要を感じるのではなく、自分のペースでポイントを獲得して不戦勝をより長く維持できるようになります。期間ポイントの切り替わりの日付を正確に把握しておかねばならないことは、プレイヤーの間に、ある週から次の週までにいくつ不戦勝を持っているかについての混乱を招いていました。

 不戦勝の数を管理することは良いトーナメントを実行するための重要な部分であり、年間形式への変更は不戦勝の十分な再評価につながりました。あまりにも多くのプレイヤーが不戦勝を持っていると、個々の不戦勝の価値は減少してしまいます。この再評価の結果、8月30日以降のグランプリではプレインズウォーカー・ポイントによる3ラウンドの不戦勝を獲得することはできなくなります。

 新しい年間システムで実現可能な3ラウンドの不戦勝に必要なポイントを決定する方法は2つありましたが、その両方に問題がありました。1つ目の見積もりに基づくと、このシステムは特にグランプリの参加者が増加し続けている状況では有害だと思われる数の3ラウンド不戦勝を生み出していたでしょう。より厳しいほうの見積もりに基づくと、それに必要なポイントはより厳しいイベント回りを通してのみ到達するほどの高さでした――それはまさに我々が避けたいと思うことです。プロ・プレイヤー・クラブのゴールドおよびプラチナ・レベルと、プロツアー殿堂のプレイヤーには引き続き3ラウンドの不戦勝が与えられます。

 8月30日に新しいシステムが適用されると、不戦勝の数は既に終わっている2014年シーズン(2013年3月18日から2014年6月1日まで)と進行中の2015年シーズン(2014年6月2日から2015年5月31日まで)の両方のプレインズウォーカー・ポイントに基づいて決定されるようになります。
(編訳注:掲載当初、2014年シーズンの開始日の表記が「2013年5月18日」となっておりました。お詫びいたしますとともに、上記の通り訂正いたします。)

 プレイヤーは各グランプリで年間シーズンに得たプレインズウォーカー・ポイントに基づいた不戦勝を得ることになります。新たに必要となるポイントは以下の通りです。

  • 不戦勝1ラウンド:プレインズウォーカー・ポイント 1300点
  • 不戦勝2ラウンド:プレインズウォーカー・ポイント 2250点

 これらの新しいレベルは現在のプレインズウォーカー・ポイントによって1〜2ラウンドの不戦勝を獲得しているプレイヤーの数を分析し、彼らの3ヶ月のプレイ・パターンに基づいた12ヶ月間の数値を想定して設定されています。

 新しいシステムが12ヶ月間の範囲になったので、8月30日から始まるプロツアー「Dewey」予選からは優勝者に与えられる1000点のボーナスはなくなります。このボーナスはプロツアー予選の優勝者がその期間のプロツアー予選に出られないこと(そしてその結果多くの高倍率イベントに出られず、不戦勝に必要なポイントに到達できないこと)を補填するために作られたものです。

 2015年シーズンは2014年6月2日(この変更が適用される約3ヶ月前)に始まりますが、2014年6月2日から2014年8月24日までに開催されるグランプリは今まで通り期間ポイントによる1〜3ラウンドの不戦勝が与えられます。2014年8月30日以降のグランプリでは、不戦勝は年間シーズンによるものだけが適用されることになります。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこのセットには、統率者戦ファンにとって素晴らしいカードにあふれている。ここでは、君たちが出会うであろう感動的なも...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る