グランプリ神戸 開催案内

更新日 Feature on 2011年 2月 1日

By Wizards of the Coast

クイックリンク

2011年3月14日更新:東北関東大震災、震災津波の影響により、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社はグランプリ神戸を延期することを決定いたしました。当初3月19−20日開催予定されていたこのグランプリは、4月23−24日の開催となります。

震災津波によるさまざまな被害と影響が広範囲に及んでいることと、プレイヤーの皆様の安全確保、被災地への電力優先供給、なども考慮し、イベント開催延期を決定しました。

東北関東大震災により被災をされた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

日本赤十字社ホームページにて義援金を募っています。
http://www.jrc.or.jp/

開催日:2011年4月23−24日

フォーマット:エクステンデッド構築

会場

神戸国際展示場兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1
http://kobe-cc.jp/

受付時間
4月22日(金):16:00-20:00, ¥3000
4月23日(土):08:00-09:00, ¥3500


本戦の参加者は限定イラスト違い箔押し仕様の《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》をもらえる。(数に限りがあるので、無くなり次第配布は終了となります。)

神戸はマジック歴史が長く豊かな街です。その中で一番目立つのは、黒田正城が見事に成し遂げた日本人初のプロツアー優勝(2004年)と今までもっとも参加人数が多かったグランプリ(2001年、プレイヤー1350人)でしょう。今回のグランプリ開催は4回目となります。

約150万人の人口を持つ神戸は、人口から言うと日本で5番目の大都市です。明治維新から文明開化の港町として知られている神戸は神戸牛の発祥地として有名ですが、有馬温泉、神戸ポートタワー、中華街を初めとする観光地が多い都市です。

マジック:ザ・ギャザリングのグランプリ大会は、まさにマジックのお祭りです。グランプリは、世界各国で開催されている、マジックプレイヤーなら誰でも簡単に参加できる、大規模の競技大会です。3万ドルの賞金やプロツアーの参加権利といったプライズだけではなく、限定の参加賞プロモカード、豪華賞品のある併催イベント、アーティストのサイン会など本戦以外のアトラクションは盛りだくさん。グランプリの情報や開催日程については、グランプリの ホームページをご参照ください。

グランプリ神戸はプロツアー名古屋の予選となります。.

受付と進行(予期なく変更される場合があります)

  • 4月22日(金):16:00-20:00本戦受付
  • 4月23日(土):08:00-09:00本戦受付
  • 4月23日(土):09:30本選開始
  • 4月24日(日):09:00本戦2日目開催

グランプリ神戸本戦は、マジックのプレイヤーであれば誰でも参加できます。

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの公式イベント観戦記事への掲載に同意頂ける場合、承諾書に署名を頂く必要があります。承諾書は大会当日会場に用意されますが、事前にこちらからダウンロードして頂き、お持ち頂くことが可能です(15k PDF ファイル)。(日本語の記入例は後日公開致します。)承諾書は、本戦受付の際に回収されます。
 また、未成年の方は、承諾書に保護者の署名が必要となります。公式イベント観戦記事への掲載にご協力頂ける場合、承認書に保護者様のサインをあらかじめ頂いた上で大会にご参加頂してください。

トーナメントフォーマット

  • エクステンデッド構築戦。グランプリ神戸本戦の開催日では、次のエキスパンションが仕様可能です:マジック2010、マジック2011、ローウィン、モーニングタイド、シャドウムーア、イブンタイド、アラーラの断片、コンフラックス、アラーラ再誕、ゼンディカー、ワールドウェイク、エルドラージ覚醒、ミラディンの傷跡、ミラディン包囲戦。2011年1月1日現在、エクステンデッドでは禁止カードはありません。
  • デッキ登録は必要です。
  • 参加者は、本戦2日間をとおして同じデッキを使わなければなりません。

トーナメント進行

  • グランプリ神戸は2日間に渡って、スイス回戦式で行われます。各回戦は50分で、回戦数は参加人数に基づいて決定されます。スイス回戦式では、参加者はランダムに選ばれた同じ点数(勝敗歴)のプレイヤーと組み合わせられ対戦をします。点数は2日間で累計されます。
  • 1日目終了時点で点数がX-2-0のプレイヤーは全て2日目に進出します。参加人総数が799以下の場合、X-2-0のプレイヤーが64人未満なら上位64人のプレイヤーが2日目に進みます。参加人総数が800人以上の場合、X-2-0のプレイヤーが128人未満なら上位128人のプレイヤーが2日目に進みます。
  • 2日目終了時点の上位8名のプレイヤーはシングルエリミネーション(勝ち抜き戦)の決勝戦に進出されます
  • 上位8名の決勝戦はゲーム2本先取で決まり、時間無制限で行われます。(決勝戦の試合には時間制限がありませんが、本戦と同様にプレイヤーはタイムリーに試合を行う義務はあります。)
  • 必要に応じ、最終順位を決めるのにスイスラウンド終了時点の順位を用いる場合があります。

ジャッジ

グランプリ神戸のヘッドジャッジは James Mackay(レベル4、オーストラリア)です。グランプリ神戸のスタッフとして応募したい場合、日本ジャッジコーディネーターの鈴木健治(suzuken.mail@gmail.com) にご連絡ください。

備考

  • グランプリ神戸のK値は40です。ルール適用度は1日目では競技、2日目ではプロフェショナルとなります。
  • この案内に特記がなければ、グランプリ神戸においてすべてのマジック大会規定およびマジック違反処置指針が適用されます。ルール書類は、 DCIルールドキュメントセンターにて参照できます。
  • 参加者には、筆記用具、スリーブ、ゲームの進行において必要なカウンターなどは各自で用意する責務があります。
  • グランプリでプロツアーの参加権利を獲得したプレイヤーは該当するプロツアーの参加権を既に所有していても、権利の繰り下がりはありません。

バイ(不戦勝)をもらったプレイヤーはそのラウンドで試合を行わなず、そのラウンドに勝ったと見なされます。バイは普段参加人数が奇数になったら発生しますが、プロの成績により、またトライアルのプライズとして与えられることもあります。グランプリ神戸のバイは、下記の条件に基づいて与えられます。(ひとつのトーナメントで与えられたバイを他のオーナメントに適用することはできません。バイの数は累計されません。あるプレイヤーが複数のバイをもらった場合、最大数が適用されます。)

3ラウンドバイ

  • プロクラブ のレベルが4以上のプレイヤー。
  • DCI総合レーティングが2050以上のプレイヤー。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(4月20日)のDCIレーティングに基づきます。
  • グランプリ神戸トライアル大会の優勝者。

2ラウンドバイ

  • プロクラブ のレベルが2か3のプレイヤー。
  • DCI総合レーティングが1950以上のプレイヤー。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(4月20日)のDCIレーティングに基づきます。

1ラウンドバイ

  • プロクラブ のレベルが1のプレイヤー。
  • DCI総合レーティングが1850以上のプレイヤー。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(4月20日)のDCIレーティングに基づきます。

トライアルのバイ
グランプリトライアルの上位入賞者には、該当するグランプリの3回戦バイが与えられます。トライアルのバイは他のバイと累積しないで、繰り下げることもありません。


併催イベント

グランプリ神戸の開催中、8人大会の受付は随時行います。同じフォーマットに参加を希望されるプレイヤーが8人揃えば、大会は即時開催されます。全ての8人大会はDCI認定大会となります。参加費はブースタードラフトで¥1500、構築戦では¥500となります。(ブースタードラフトのフォーマットは、ミラディン包囲戦x1、ミラディンの傷跡x2となります。)

スーパー フライデー・ナイト・マジック
4月22日(金)
受付:16:00-17:00, ¥2500
フォーマット:ミラディンの傷跡ブロックシールドデッキ、4回戦スイス形式
参加者全員は、2011年4月のFNM参加賞カード《コジレックの職工/Artisan of Kozilek》をもらいます。他に、4回戦終了時点の最終点数により、賞品が与えられます。
12点:FNMプロモカード4枚+ミラディン包囲戦ブースターパック4個
9−11点:FNMプロモカード2枚+ミラディン包囲戦ブースターパック2個
6−8点:FNMプロモカード1枚+ミラディン包囲戦ブースターパック1個
もらえるプロモカードは、ある種類の過去のFNMの中から1枚ずつ選んで頂きます。(同じ種類は2枚以上選べません。)

シールドデッキトーナメント
4月23日(土)
受付:4月23日、14:00-14:45、¥2500。参加人数は先着の256人とさせて頂きます。
フォーマット:ミラディンの傷跡ブロックシールドデッキの準スイス回戦
上位入賞者には、賞品としてミラディン包囲戦ブースターパックが贈られます。

プロツアー名古屋予選1
4月24日(日)
受付:4月23日(土)17:00〜GP本戦終了、¥2500
フォーマット:エクステンデッド構築、上位8人によるシングルエリミネーションのあるスイス回戦式
優勝者には、プロツアー名古屋2011の参加権利および開催地までの往復チケットが贈られます。その他の上位入賞者には賞品としてミラディン包囲戦ブースターパックが与えられます。

プロツアー名古屋予選2
4月24日(日)
受付:4月24日(日)、9:30-10:30、¥2500
フォーマット:エクステンデッド構築、上位8人によるシングルエリミネーションのあるスイス回戦式
優勝者には、プロツアー名古屋2011の参加権利および開催地までの往復チケットが贈られます。その他の上位入賞者には賞品としてミラディン包囲戦ブースターパックが与えられます。

グランプリ・シンガポール トライアル
4月24日(日)
受付:4月24日(日)、10:00-10:30、 ¥1500
フォーマット:スタンダード構築、上位8名によるシングルエリミネーション決勝戦のあるスイス回戦式
上位入賞者には、6月4−5日に開催されれうグランプリ・シンガポールの3回戦バイ(不戦勝)が贈られます。(バイをもらうプレイヤーの数は、トライアルの参加人数によって異なります。)他に、賞品としてミラディン包囲戦ブースターパックが与えられます。

オープンレガシートーナメント
4月24日(日)
受付:4月24日(日)、12:00-12:45、¥1500。参加人数は先着の256人とさせて頂きます。
フォーマット:レガシー構築、スイス開戦式
オープンレガシートーナメントの優勝者には、未開封の日本語版未来予知ブースターパック1ディスプレイ(パック36個入り)が贈呈されます。上位4人の入賞者それぞれにはマジック基本セット2011のフォイルセットが贈呈されます。その他の上位入賞者には賞品としてミラディン包囲戦ブースターパックが与えられます。

その他に、イベントは決まり次第発表されます。


アーティスト情報

スティーブ・アーガイル(Steve Argyle)
迷宮のように炭酸飲料の空缶や書物が堆く積まれた中で、パソコンモニターの放つ光のそばでひたすら絵を描く姿といえばこの人物。マジックの世界で力強く心象を呼び起こす作品を創ること4年。マジックのアーティストの殿堂においては新人だが、その存在感を高めるべく研鑽を積む日々だ。

知名度の高いカードでは《燃え立つチャンドラ/Chandra Ablaze》、 《忠告の天使/Admonition Angel》、 《ボーラスの奴隷/Slave of Bolas》、《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》等の作品がある。また、古くから人気のカードにプロモアートという形で華を添えている作品には、FNM 用の《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》、 プレリリース用の《裏切り者グリッサ/Glissa the Traitor》、プロモーション用の《エメリアの天使/Emeria Angel》がある他、プレイヤー報奨用テキスト無しの《思案/Ponder》は本人のマジックデビュー作でもある。

グランプリ神戸でプレイヤー達に会えるのを心待ちにしているとの事だが、作品の製作に力を注ぐ理由はプレイヤーの存在に他ならないという。今後のさらなる活躍が見逃せないアーティストだ。作品のほとんどは本人のウェブサイト www.steveargyle.com で見ることができる。

サイン会の予定開催時間および注意事項

サイン会は、グランプリ開催中全日 09:30〜13:00、14:00〜18:30 に行われる予定です。(アーティストの都合や会場の込み具合などで変更される場合があります。ご了承ください。)午前中のサイン会は、カードへのサインのみとさせて頂きます。午前中、スケッチなどのご依頼はご遠慮をお願いいたします。サインできるカードの枚数は、お一人様1回につき8枚とさせて頂きます。スケッチやサイン以外カードへの描き込みをご希望される方には、あらかじめプリントまたはアーティストプルーフ(印刷刷りのカード)をご買い上げ頂きますのでご了承ください。


会場情報

地図は神戸国際展示場のウェブサイトより

神戸コンベンションセンターは、日本一空港に近く、交通アクセスに優れた立地となっています。神戸の中心地・三ノ宮駅と神戸空港をつなぐ、市営モノレール「ポートライナー」で市民広場駅下車すぐ。周辺は駐車場も充実し、車でのご来場にも便利です。

神戸ポートピアホテル
神戸市中央区
港島中町6-10-1
TEL: 078-302-1111
FAX: 078-302-6877
http://www.portopia.co.jp

ポートピアホテルは、神戸ポートライナー「市民広場」駅の向かいにある、神戸国際展示場から一番近いホテルです。


連絡先

イベントに関するお問い合わせは、ウィザーズ社日本組織化プレイマネージャーのロン・フォスター(ron.foster@wizards.com)まで。

Scars of Mirrodin, Mirrodin Besieged, Lorywn, Magic, Wizards of the Coast, Magic: The Gathering, Dreamblade, and their respective logos are trademarks of Wizards of the Coast LLC in the U.S.A. and other countries. Other trademarks are property of their respective owners.

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る