グランプリ神戸2012トライアル大会 開催案内

更新日 Feature on 2012年 1月 6日

By Wizards of the Coast

グランプリ神戸トライアル大会は本戦開催前、全国各地のWPN店舗で行われます。各トライアルで、優勝者にグランプリ神戸の3ラウンドバイ(不戦勝)が与えられます。

参加料金

トライアル大会の参加料金は開催店舗によって異なります。各大会の主催者とご確認ください。

概要

  • グランプリトライアル大会は開催店舗により決められます。開催可能には、シールドデッキ、スタンダード、エクステンデッド、モダン、イニストラードブロック構築などがあります。それぞれの大会のフォーマットについては、主催者に問い合わせするかイベント検索でご確認ください。
  • 大会のフォーマットがシールドデッキの場合、トップ8はブースタードラフトまたはシールドデッキで行われます。使用されるパックは、シールドデッキで参加者1人につきイニストラード6個、トップ8ブースタードラフトで1人につきイニストダード3個となります。トップ8がブースタードラフトではなくシールドデッキで行われる場合、プレイヤーはスイスラウンドで使ったデッキをそのまま使います。
  • デッキ登録は必要となります。

対戦方法

  • すべてのグランプリトライアル大会のスイス回戦は、50分で行われます。
  • トップ8の試合は、時間無制限で行われます。
  • 各トライアル大会で行われるスイスラウンドは、下記の表に従って参加人数によって決められた回数となります。
参加人数 ラウンド数 決勝戦
8 3 なし(シングルエリミネーション)
9 – 16 人 4 シルドデッキの場合:トップ8
構築の場合:トップ4
17 – 32人 5 トップ8
33 – 64人 6 トップ8
65 – 128人 7 トップ8
129 – 226人 8 トップ8
227 – 409人 9 トップ8
410人以上 10 トップ8

トーナメント進行

  • すべての参加者は、すべてのスイスラウンドに参加することができます。
  • スイスラウンド終了時点の上位8名の参加者は、勝ち抜き戦の決勝ラウンドへ進出します。

決勝戦

  • 決勝戦の試合はすべてゲーム2本先取で決まります。
  • トップ8名の決勝戦の試合は、時間無制限で行われます。
  • 必要に応じ、最終順位を決めるのにスイスラウンド終了時点の順位を用いる場合があります。

備考

  • すべてのトライアル大会は、ルール適用度:競技で、プレインズウォーカーポイント倍率x3で行われます。
  • この書類で特記がなければ、グランプリトライアル大会においてすべてのマジック:ザ・ギャザリングの大会規定および違反処置指針は適用されます。トーナメントルールの詳細については、マジックドキュメントセンターをご覧ください。
  • 参加者には、筆記用具、スリーブ、ゲームの進行において必要なカウンターなどは各自で用意する責務があります。
  • グランプリトライアル大会はプレミアイベントです。大会の主催者やジャッジはプレイヤーとして参加できません。

賞品

  • 各グランプリトライアル大会の優勝者には、グランプリ神戸で3回戦バイ(不戦勝)が与えられます。
  • 副賞としてブースターパックが上位入賞者に配布される大会もあります。(副賞の詳細については、各トライアル大会の主催者が決めます。)

参加登録方法

  • 各大会の詳細について、主催者までお問い合わせください。

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る