第3回「カードを作るのは君だ!」 ステップ6――カード名

更新日 Feature on 2005年 7月 11日

By Mark Rosewater

Working in R&D since '95, Mark became Magic head designer in '03. His hobbies: spending time with family, writing about Magic in all mediums, and creating short bios.

 第1回の「カードを作るのは君だ!」で完成したのは緑のクリーチャーでした。第2回ではクリーチャーでないアーティファクトでした。そして第3回目は、多色インスタントに決定しました。以下は投票結果です。

Type / CostVotes%
White/Blue instant - 4000 57.9%
White/Blue sorcery - 1695 24.5%
White instant - 645 9.3%
White sorcery - 571 8.3%
Total6911 100.0%

 ごらんの通り、青白のインスタントが勝利を収めました。さて、次にくるのはトップダウンのデザインにおいていささか面倒な部分です。メカニズムが発表されたとき、掲示板上ではメカニズムがイラストと合っているかどうかについて議論が起こりました。どのメカニズムがどのイラストと合っているかという感覚は、人によって違うものです。

 これは開発部でのイメージ先行のデザインでも同様です。各デザイナーは自分がしっくりくると思うデザインを行いますが、あるデザイナーがいいと思うものは、別なデザイナーにとっては変に見えたりするものです。今回のメカニズム投票でも、明らかに合っていないと思うものはあらかじめ外しましたが、微妙なレベルのメカニズムについては残しました。

 メカニズムJはいいメカニズムですが、イラストと完璧に合っているとは言えません。かと言って、完璧に違うとも言えないでしょう。それらを結びつけるのはカード名以外にありません。それはメカニズムを説明しつつ、カードとも噛み合うコンセプトを捕まえる必要があります。難しいですか? イメージ先行のデザインの世界へようこそ。

 カード名の応募は、1人につき1つだけに限ります。注意していただきたいのは、それが青白のインスタントにふさわしいもので、イラストとカードのコンセプトを結びつけるもので、実際のマジックのカード名に使えることです。応募は日曜の24時まで受け付けます。応募作品には、後にあなたに連絡が取れるように、あなたの名前とメールアドレスを記入してください。今回は面白い作業ですし、ためになると思いますよ。次回投票では、その中からピックアップした物に対する投票を行う予定です。

マーク・ローズウォーター

You Make the Card 3

今すぐ投票を!

(投票には登録. 必要です。パスワードを忘れた方はこちら

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る