第 2 回「カードを作るのは君だ!」

更新日 Feature on 2003年 9月 12日

By Aaron Forsythe, アーロン・フォーサイス(コンテンツ・マネージャー)

 投票の集計の結果、Ron Spencer 氏のイラスト# 3 が、楽勝で、他を寄せ付けず、圧倒的に、さらに言うなら簡単に他を退けてしまいました。

集計:

ラフスケッチ#1266325.02%
ラフスケッチ#25885.53%
ラフスケッチ#3739169.45%
合計10642100.00%

スケッチを枠に収めるとこうなります。

 この投票は、「カードを作るのは君だ!」のコンセプトを実にはっきりとさせるものです。賭けてもいいですが、我々の美術部の面々は、イラストに“地球型”の森を入れることを認めなかったでしょう――金属風の“絡み森”というブロックのテーマに固執するほうが好みのようですから。しかし、皆さんが“地球型”の森を好むのであれば、それをお届けするのが筋って物です。

 それでは、どんどん先に進めましょう……。

 我々は名前の投稿を 10 個まで減らしました。ようやらイラストも決まったことですし、これを最後に“ガルザルスゴの鍬”にはご退場いただきましょう。選択肢は以下の通りです(アルファベット順)。

  • 《永劫硝子/Aeonglass》
  • 《木陰硝子/Bowerglass》
  • 《芽ぐみの硝子/Burgeoning Glass》
  • 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
  • 《時代の計時器/Epoch Timer》
  • 《休耕のろ過器/Fallow Filter》
  • 《創始の計時器/Genesis Timer》
  • 《地勢の時計/Geological Clock》
  • 《四季の硝子/Glass of Seasons》
  • 《収穫の時計/Harvest Clock》

 投票は 9 月 21 日の 24 時までとします。今すぐ投票を! 来週は、この素晴らしく美味しそうなケーキにトッピングをほどこす、フレイバー・テキストの投稿です。

投票はこちら

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る