10月、チーム戦グランプリ開催!

更新日 Feature on 2012年 4月 6日

By Wizards of the Coast

 ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは10月、サンフランシスコ・ベイエリアで開催するグランプリがチーム戦リミテッド・フォーマットで行なわれることを皆さまにお伝えできることを嬉しく思っています。

 新しい3人チーム戦であるこの環境は、シールドデッキとブースタードラフトの両方を含んだものです。初日は各チーム『ラヴニカへの回帰』ブースターパック12個を使って3つのデッキを構築していただくシールドデッキになります。カードは全て、メインデッキまたはサイドボードとしてプレイヤー1人のものとなり、イベント中にプレイヤー間で交換することはできません(メインデッキやサイドボードを共有することはできません)。2日目と決勝はチーム戦ブースタードラフトになります。3人チーム戦ブースタードラフトの方法については、現在検討中です。

 他のグランプリと同じように(プロツアー・プレイヤーズ・クラブのレベル、プレインズウォーカー・ポイント、グランプリ・トライアルによって)不戦勝を得ることがありますが、チーム戦グランプリでは得られる不戦勝の数は最大2になります。不戦勝に関する詳しい情報も、近いうちにお伝えいたします。

 混乱を避けるため、チーム戦グランプリの開催地はカリフォルニア州サンノゼで、今後の告知やファクトシートでは「グランプリ・サンノゼ」と書かれることになります。また、コスタリカのサンホセで開催されるグランプリは「グランプリ・コスタリカ」と書かれることになります。

 グランプリについて他にお伝えすべきこととして、本来9月に予定されていたグランプリ・チャールストンは11月17〜18日の開催になりました。また、グランプリ・ロサンゼルス(5月26〜27日)はグランプリ・アナハイムに改称されました。

 6月30日のグランプリ・アトランタから、絵違いプロモカードはTerese Nielsenによる《水蓮のコブラ》になります。このカードは今後、2012年シーズンのグランプリに参加した全てのプレイヤーに配られる予定です(在庫がある限り)。


 チーム戦フォーマットの他に、2012年グランプリで用いられるフォーマットはシールドデッキ/ブースタードラフト(基本セット2013、ラヴニカへの回帰)、モダン、スタンダードとなります。

(Tr. YONEMURA "Pao" Kaoru)

都市 開催日 フォーマット
サンホセ コスタリカ 2012年9月15〜16日 シールドデッキ(基本セット2013)
モスクワ ロシア連邦 2012年9月15〜16日 シールドデッキ(基本セット2013)
カリフォルニア州サンノゼ アメリカ 2012年10月13〜14日 チーム戦シールドデッキ(ラヴニカへの回帰)
フィラデルフィア アメリカ 2012年10月27〜28日 シールドデッキ(ラヴニカへの回帰)
リヨン フランス 2012年11月3〜4日 モダン
オークランド ニュージーランド 2012年11月3〜4日 スタンダード
シカゴ アメリカ 2012年11月10〜11日 モダン
チャールストン アメリカ 2012年11月17〜18日 スタンダード
ボーフム ドイツ 2012年11月17〜18日 スタンダード
台北 台湾 2012年11月24〜25日 シールドデッキ(ラヴニカへの回帰)
サンアントニオ アメリカ 2012年11月24〜25日 スタンダード
リスボン ポルトガル 2012年12月1〜2日 シールドデッキ(ラヴニカへの回帰)
トロント カナダ 2012年12月8〜9日 モダン
名古屋 日本 2012年12月8〜9日 スタンダード

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこのセットには、統率者戦ファンにとって素晴らしいカードにあふれている。ここでは、君たちが出会うであろう感動的なも...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る