2010 年マジック:ザ・ギャザリング世界選手権 イベント案内

更新日 Feature on 2010年 2月 1日

By Wizards of the Coast

クイックリンク

2010マジック:ザ・ギャザリング世界選手権は、一年間のマジックを締めくくる千秋楽となるトーナメントです。50を越える国と地域から代表選手は千葉に集合し、マジック世界一を決定します。各国王者、プロツアーのチャンピオン、DCIランキングで世界最高峰のレーティングを誇る精鋭中の精鋭たちが「世界チャンピオン」という名位をかけて対戦します。同じ会場で、参加権利があるプレイヤーのみが参加できるマジックオンライン世界選手権も行われます。

しかし、世界選手権は本戦の参加者のみが楽しめるイベントではありません。世界選手権ではグランプリやプロツアーをも上回る併催イベントが予定されています。マジックプレイヤーなら誰でも参加できる一般参加イベントの他に、人間マジック、アーティストサイン会、ファン感謝イベント、トレードの機会などもあります。さらに、今年の世界選手権に、マジックの創造者 Richard Garfield が来場します!

2010年世界選手権は、幕張メッセにて12月9日〜12日の間に行われます。


2009年世界選手権開催式&プロツアー入堂式

会場

幕張メッセ
千葉県千葉市
美浜区中瀬2-1

開場時間

12月 8日(水):17:00-23:00
12月 9日(木):7:30-23:00
12月10日(金):8:00-23:00
12月11日(土):8:00-23:00
12月12日(日):8:00-22:00

併催イベント

究極なマジック経験を求めているなら、千葉で開催される2010年世界選手権の会場で用意されている一般参加イベントに奮って参加しよう!スタンダード、エクステンデッド、ブースタードラフト、シールドデッき、レガシー、ヴィンテージ、双頭巨人、アーチエネミー、EDH…あらゆるフォーマットのイベントは必ずあります。中には、2011年に開催される各プロツアーへの参加権と旅費がもらえる予選や、スタンダードで使えるすべてのカードのフォイル版、iPod、From the Vault各種、Xbox 360 システム、任天堂DS、未裁断フォイルカードシートなどといった豪華賞品がもらえるイベントもあります。一年で一番デカイマジックの祭りは、水曜日から大胆に開幕しますーーこの日のみ 17:00 から 20:00 まで当日受付の8人ブースタードラフト戦は¥500で構築戦は何とタダで開催されます!

世界選手権本戦情報

2010年世界選手権はスタンダード、ミラディンの傷跡ブースタードラフト、エクステンデッド、国別代表3人チームお構築のフォーマットで4日間に渡り行われるイベントです。

プロツアー公式 Facebook ページ

Facebook でマジック:ザ・ギャザリングのファンとなり、プロツアーの最新情報を他より一刻も早く手に入れることができる!公式プロツアー Facebook のページで他のマジックファンと交流したり、コミュニティーで新たな仲間を作ったり、ソーシャルメディアならではのプロツアー体験があなたを待っている!

プレス関係者の方へ

2010年世界選手権の取材許可をご希望の場合、11月24日までに press@wizards.com までご連絡ください。

2010 年度マジックオンライン選手権

個人および国別代表2010年度チャンピオンを決定する世界選手権の他に、千葉で賞金総額10万ドルのマジックオンライン選手権も開催されます!2010シーズン選手権優勝者10人、ラストチャンス予選の優勝者、2010年度マジックオンラインプレイヤー・オブ・ザ・イヤーが参加できるこのトーナメントは、異なるフォーマットで毎日3回戦で行われ、上位2名のプレイヤーは賞金$25,000が与えられる日曜日の決勝戦に参加できる権利を手に入れます。

特別企画

受付ブースで、Christopher Moeller 作の限定イラスト違いの《黄金のたてがみのアジャニ》がもらえます!(枚数に限りがあり、無くなり次第配布は終了となります)

Richard Garfield に会おう
マジック:ザ・ギャザリングの生み親 Richard Garfield 博士はサイン会のため来場します。(サイン会の詳細スケジュールは後日発表となります。)

ミラディンでの戦い
陣営を選んで、世界選手権の開催中にアチーブメントを貯える!総合受付または併催イベント本部にてミラディン軍かファイレクシア軍のバッジを受け取って、 20とおりのアチーブメントにチャレンジしよう。さらに、世界選手権で試合に参加すれば、お選びになった陣営のためにポイントが貯まります。土曜日のすべ てのイベントが終了した時点で、各陣営でポイントを稼いだ上位100人のプレイヤーにミラディンまたはファイレクシアのTシャツが渡されます。

アーティストの顔ぶれ
千葉の世界選手権には、マジックの中でもトップレベルのアーティストたちがやってきます。サイン会のために、Mark Tedin、Chippy、Raymond Swanland、Chris Rahn は来場します。さらに特別招待で、立体カードアーティストの大久保成志郎および電撃マ王に連載中マジックの公式まんが「燃え尽きぬ炎」の作者日森よしのも来場します!

チャンピオン・チャレンジ:マジック開発部メンバーと対戦しよう
マジックを生み出しているスタッフと腕比べをしてみませんか?マジックの生み親である Richard Garfield 、開発部デベロプメント管理・プロツアー殿堂プレイヤーの Dave Humphreys、マジック商品マネージャー・プロツアー殿堂プレイヤーの Mike Turian、マジック開発部シニアプロデューサーの Mark Globusはあなたを待っています。勝っても負けてもマジックの豪華賞品が獲得できます。

電撃マ王 ブース
人気連載中のマジック:ザ・ギャザリング「燃え尽きぬ炎」出版元、電撃マ王ブース。11月末に待望の単行本第一巻の発売予定。ブースでは、単行本、電撃マ王最新号、その他電撃&角川グッズを販売。「燃え尽きぬ炎」単行本と、日本語版ジェイスvs.チャンドラデッキを購入し、ブースサイン会にて、漫画家日森よしの先生に直筆サインをもらおう!サイン会は、12月11日(土)11~12時、14~15時行われる予定です。大変混雑される予定ですので、お早めにお越しください。

スクエアエニックス ブース
スクエアエニックスのアーケードゲームLord Of Vermillion IIでマジックとのコラボレーションが実現。10枚のマジックアートがカードとして登場した。カードをゲームスクリーンに置くと、カードのクリーチャーがスクリーンに現れ、アクションバトルが繰り広げられるという日本国内のみでしかプレイできないゲーム。今回は、世界選手権開催期間中、会場ブースにて実際に体験してもらうことができる。プレイしたことがない方、スキルアップしたい方、どんどんチャレンジしてみよう!ブース特典などの詳細情報は随時アップ予定。

小学館ブース
人気No1、TCGデュエルマスターズの漫画連載中「コロコロG」展示・販売ブース。マジックとのコラボレーション記事展開や、11月末発売の雑誌にはデュエルマスターズとマジックのプロモカードも封入されている。デュエルのTCG攻略本などの販売も予定。チェックしてみよう!

人間マジック
ミラディン軍かファイレクシア軍…あなたはどちら側に就く?巨大カードとプレイマットでミラディンの傷跡で物語られている戦いが再現される!ウィザーズ社マジック開発部のメンバーと組んで、この特別企画に是非参加してみてください。

決勝戦のウェブキャスト
日曜の決勝戦はプロツアー歴史家の Brian David-Marshall とプロツアー統計者の Rich Hagon の解説付きで会場内に巨大スリーンで上映されます。(日本語の解説は、ウィザーズ社東京支社の真木孝一郎がお送りします。)ウェブキャストは日曜日10:45よりスタートします。

マジック プロツアー殿堂の入堂式
木曜の開催式の一環として行われるマジックプロツアー殿堂の6回目の入堂式で、広がれるマジックの歴史を自分の目で見届けよう。今年の入堂式で Gabriel Nassif、Brian Kibler、齋藤 友晴、Bram Snepvangers が世界でもっとも名声が高いマジックプレイヤーの仲間となります。

マジックゲームショー
誰もよりマジックのことを知っている自信はある?木曜に行われる真木 孝一郎が送るマジックゲームショーと金曜日に行われる Mark Rosewater が司会の Question Mark に参加して、他のプレイヤーと知識比べしてみてください。

トラベル情報

今年のマジック:ザ・ギャザリング世界選手権は、国内外で有名の幕張メッセで開催されます。1989年に開業して以来、千葉の海浜幕張にある幕張メッセは東京モーターショーや東京ゲームショーなどの会場となり、日本のトップクラスの会議・展示施設として知られています。

電車 最寄駅はJR京葉線の海浜幕張駅で、徒歩約10分です。海浜幕張駅まで、東京駅から快速電車で約29分、八丁堀駅(東京メトロ日比谷線連絡)から快速電車で約27分、新木場駅(東京メトロ有楽町線連絡)から普通電車で約21分となります。他に、JR総武線の幕張本郷駅から京成バスはご利用できます。(バス停「幕張メッス中央」、「タウンセンター」、または「海浜幕張駅」下車)

バス

  • 横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)から幕張メッセ中央:YCAT5番のりば
  • 羽田空港から幕張新都心:第1・第2ターミナルどちらでも到着階13番のりば
  • 成田空港から幕張新都心:第1ターミナル15番のりば、第2ターミナル12番のりば

自動車

  • 東京方面:東関東自動車道湾岸習志野ICより約5分
  • 千葉方面:東関東自動車道湾岸千葉ICより約10分

案内図は幕張メッセのホームページより

案内図は幕張メッセのホームページより

宿泊情報
下記のホテル情報は、公式案内などから転載したもので、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が是認したものではありません。

ホテル スプリングス幕張
シングル:104室、ツイン:140室、ダブル:8部屋
1泊¥13,860より
ウェブページ
TEL: 043-296-3111 FAX: 043-296-3795
ホテル グリーンタワー幕張
シングル:85室、ツイン:112室、ダブル:3室
1泊¥13,000より
ウェブページ
TEL: 043-296-1122 FAX: 043-296-1125
ホテル フランクス
シングル:127室、ツイン:70室、ダブル:11室
1泊¥5,800より
ウェブページ
TEL: 043-296-2111 FAX: 043-296-2120
ホテル ザ・マンハッタン
ツイン:87室、ダブル:29室
1泊¥19,950より
ウェブページ
TEL: 043-275-1111 FAX: 043-275-1197
アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)
シングル:384室、ツイン:525室、ダブル:44室、トリプル:44室
1泊¥17,000より
ウェブページ
TEL: 043-296-1111 FAX: 043-296-0977
ホテルニューオータニ幕張
ツイン:275室、ダブル:106室
1泊¥20,000より
ウェブページ
TEL: 043-297-7777 FAX: 043-297-7788

The Road to Worlds

すべての道は千葉に通ず。一年で一番スケールが大きいマジックトーナメントである世界選手権の参加権利を手に入れる方法をご紹介します。

  • 国別選手権予選:お住まいの国の国別選手権予選に上位入賞すれば、国別選手権への参加資格が手に入る。
  • 国別選手権:各国別選手権での上位4位のプレイヤーは国別代表チームとなり、世界選手権へ招待されます。(国別選手権がオープンの場合、優勝者のみが世界選手権に招待されます。)
  • プロツアーでの成績:プロクラブ レベル3に達するプレイヤーは、世界選手権に招待されるチャンスがあります。レベル4以上になると、年間でもっとも大きいマジックトーナメントに自動的に招待されます。
  • DCI ランキング:アジアパシフィック、ヨーロッパ、南米または北米ランキングの上位プレイヤーは、世界選手権に招待されます。
  • マジックオンライン選手権シリーズ:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は、12人を世界選手権へ招待するトーナメントをマジックオンラインで実施しています。他に、世界選手権で行われるマジックオンライン選手権への招待も手に入ることができます。

マジック世界選手権の歴史

過去の世界選手権の取材記事でマジックの歴史を顧みることができます。

  • 2009: All Roads Lead to Victory for Coimbra, China
  • 2008: Malin, USA Crowned Kings of Magic
  • 2007: Peleg, Swiss Take Home World Titles
  • 2006: Mihara, Dutch Crowned World Champions
  • 2005: Japan's Crowning Achievement
  • 2003-04: Nuijten, Nassif dominate Worlds
  • 2002-03: Zink Victorious in Mirror Match
  • 2001-02: Romão Puts Brazil on Magic Map
  • 2000-01: Worlds Vet Van de Logt Breaks Through for Title
  • 1999-2000: Finkel Edges Maher in Battle of Titans
  • 1998-99: Budde's First Steps of Success
  • 1997-98: Selden, U.S. Dominate in Seattle
  • 1996-97: Slemr Triumphant
  • 1995-96: Chanpheng Crowned
  • 1994: Magic's First World Championships

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る