かねこの!プロツアー『マジック・オリジン』食べ歩き!~バンクーバー編~

更新日 Feature on 2015年 8月 18日

By 金子 真実

 みなさんこんにちは! プロツアー『マジック・オリジン』、ニコ生やカバレージはお楽しみいただけけましたでしょうか? まだニコ生をご覧になっていないなら、まだまだタイムシフトで視聴可能ですのでぜひ!

プロツアー『マジック・オリジン』 日本語実況タイムシフト視聴ページ

日程放送日放送ページ
1日目(予選ラウンド)8月1日(土)放送ページ
2日目(予選ラウンド)8月2日(日)放送ページ
3日目(決勝プレイオフ)8月3日(月)放送ページ

 最後の基本セットである『マジック・オリジン』が参入し、決勝戦は赤単アグロ vs. 青赤《アーティファクトの魂込め》による電撃戦でしたね! この熱い夏にふさわしい、アツい決勝戦を制したのは、これまたアツい赤単でした!

 さて、マジック+海外といえば、やはり食事です! 日本ではなかなか食べられないものや珍しいものが海外にはいっぱいあります。この記事は、私、日本コミュニティ担当の「かねこ」が、イベントに合わせてご当地名物や、道端で見つけたリーズナブルなお店で美味しいものを食べてレポートするという企画です!

 「食事」というのは、旅行の楽しみとしてはかなり大きいウェイトを占めると思います。マジックのイベントで旅行して、そして美味しいものを食べる。そんな魅力を伝えられたらな、と思います。

 今回はプロツアー『マジック・オリジン』、カナダのバンクーバー!北米屈指のグルメ都市との噂ですがはたして……!?

浅原晃よりの怪情報!「バンクーバーはラーメン激戦区」……?

 サーモン……!シーフード……!カナディアンビーフ……!とヨダレを垂らしながら……いえ、プロツアーの楽しさを皆様に伝えるという高貴なる仕事を遂行するという精神を胸にバンクーバーに着いた私たちに、ある男が謎の情報を提供します。その男は……!

./asahara.jpg

浅原晃:バンクーバーは、ラーメン激戦区じゃ。

 なんでカナダまで来てラーメンなんだよ響きは似てるかもしれないけどカンダ(神田)じゃないんだぞ大体カナダで出てくるラーメンってどんなラーメンなんだよサーモンラーメンかなんかか?

 と疑問は尽きないわけですが、グルメ情報をもらって何もしないというのもグルメハンターの名が泣きます。ここは、例えあの「虚構のエーツー」の情報だとしても検討しないわけにはいきません。バンクーバーに到着の夜、さっそく同じく実況の岩Showさんと攻めてみましたよ、バンクーバーラーメン! さぁ、いざ、ラーメン屋へ!

……って、店の前に行ってみたら、「東京とんこつラーメン」って書いてあるんですけど!それも、日本語で!英語で「Tokyo Tonkotsu Noodle」って注文したら、厨房に向かって「とんこつ一丁!」って叫ばれたんですけど!カナダのラーメンは?バンクーバーラーメンはぁぁぁ!?

 気を取り直して、注文です。当初の目的通りではあるのです。東京とんこつラーメンを注文します。そして出てきたのは……!

./tonkotsu.jpg

こっ、これはっ!

 いや、これが意外にも、と言うと失礼かもしれませんが、美味しい。濃厚なとんこつスープに、刻みタマネギが爽やかな薬味となります。具もそれぞれレベルが高いです。驚いたのは煮玉子。日本の卵とは違うので半熟というわけにはいきませんが、なんと味付けがわさび醤油。日本のラーメン業界における煮玉子が「半熟味付け卵」で固定化される中、柔軟な発想で作られた、いわば革命というべき煮玉子がそこにはありました。いや、ほんと美味しかったですよ。

 しかし、実は大きな問題があったことに、我々は気づいていなかったのです。そう、この時の同行者は岩Showさん。つまり、「バンクーバーはラーメン激戦区」たる言い出しっぺの浅原さんは、未だラーメンを食べていないのです。そして、この状況がさらなる事件を引き起こします。

浅原「ラーメン、食べに行こう。」

 やっぱりかぁぁぁぁ!

浅原「とりあえず、あの有名なつけめんの店、大○軒があるらしいからそこで」

./tsukemen.jpg

◯勝軒のつけ麺。

 こうして、バンクーバーの夜はラーメンと共に更けていくのでした。美味しい食事でしたが、一言で言うと、「日本でやれ。」

フライドポテト × チーズ × グレイビーソース

 カナダの名物はいくつかあるそうですが、その中でもこの「プーティーン」は多くの人が「カナダといえばこれ!」と答える、いわばソウルフードのようなものだとか。

 そんなソウルフードを、ご当地グルメハンターとして外すわけにはいきませんね!

 で、実際これがどんなものなのかというと、「カリカリに揚げたフライドポテトに、チーズとグレイビーソースをかけたもの」とのこと。なんだかとてもジャンクでB級で、具体的にいうと私が好きそうな匂いがぷんぷんしますよ!いざっ!

./poutine.jpg

プーティーン

 ひとくち食べてみれば、チーズの濃厚な美味しさとグレイビーソースの濃厚な美味しさとフライドポテトの濃厚な美味しさで……って美味しさが濃厚すぎます!ポテトをカリっと口にした瞬間にチーズとグレイビーソースが「これでもかっ!」と味をぶっこんでくる感じ。いやほんと、それぞれ味が濃厚なため、非常に美味しいのですが、これだけ食べていると喉が乾きますね。コーラやビールなどと合わせてがっつり行きたい時にオススメです!

異文化交流!JAPADOGとは!?

 ここバンクーバーは非常に移民が多い街であり、街の標識も「英語」「フランス語」「日本語」「韓国語」「中国語」が1つの標識に書かれていたりと、多くの文化が交わる街です。すでに紹介したラーメンもそうですが、それ以外にも「うどん」「寿司」など様々な日本文化が存在しますし、同じように中華料理のお店や韓国料理のお店、フランス料理のお店が存在します。

 そんななか、ひときわ目立つワゴンがありました。そのワゴンは一見すると普通のホットドッグの販売ワゴンですが……。

./japadog.jpg

TERIYMAYO!OKONOMI!GOMA MISO!

メニューを見てみれば、一体なんぞというメニューだらけ!そう、こちらが有名な「JAPADOG」のワゴンです!

 日本人がワーキングホリデーにてカナダに行き、そこで事業を立ち上げたらしいのですが、ホットドッグという完成された食事に対して、魔改造を施そうというこの日本魂。思わず注文してしまいました!

 私が注文したのは「OROSHI」。大根おろしと特製ソイソースが乗った逸品です!

./oroshi.jpg

まさかの大根おろし

 実際に来たそれは、カリっと焼き上げたパンに、アツアツのソーセージが乗り、そこに大根おろしとポン酢風のタレが乗った物体でした。このパンとソーセージ、非常に美味しい。もうこの時点で約束された美味しさ。そしてそこに乗る大根おろしとポン酢……!?

 なんとも不思議な味でした。美味しいのは間違いないのです!ですが、普段食べるならこの大根おろしとポン酢の代わりに、ケチャップとマスタードを乗せると美味しそうだな、と思いました。……ん?それ、ホットドッグ……か。

モントリオール名物 スモークミート!

 カナダのバンクーバーの事前情報を収集していた時に、「これはオススメ」という情報をキャッチしていたので非常に気になっていたのが、この「モントリオール名物スモークミート」。モントリオールはこれまたカナダの都市の名前で、このバンクーバーの名物ではないのですが、そこはそれ。同じカナダですし、近いもんでしょ。

※後にモントリオールとバンクーバーは日本列島2つ分くらい離れていることが判明

 そのスモークミートを美味しいベーグルに挟んで出す店があるということで、さっそく我々も向かいます! 朝の散歩も兼ねて向かったので、非常に綺麗な景色を見ることができました! 特に橋の上から海を眺める景観はまさに絶景!海、山、空と一望できます!

./scene.jpg

 と、この橋を渡っている最中に、なにやら見慣れぬピンクの物体が……。

./piano.jpg

ぱぶりっく ぴあの ……?

 はい。道端にピアノが置いてありました。
……って、えっ!?いや、えっと、道端に、ピアノが、置いてありました……。

 私も正直何がなんだかわからないですが、パブリックピアノとして、道端に、ピンクのピアノが置いてあり、雨除けのビニールも着いた状態で、自由に弾けるようになっているのです。せっかくなので、私も弾いてみました。昔はピアノ教室通ってましたしね!

./piano_kaneko.jpg

なお、今弾けるのは猫をふんづけちゃうあの曲と某RPGゲームの最終リミッ◯技を手に入れるために必要だった音階のみの模様

 絶景を眺めてピアノを弾いて気持ちよくなったところで、当初の目的であるベーグル屋に到着です!

./bagel1.jpg

どんどん焼きあがるベーグル

 ものすごい勢いでどんどん焼きあがるベーグル。パンの香ばしい香り!もうこれだけで十分に美味しそうですね!さっそく目的の「モントリオールスモークミート」のベーグルを注文!待つことしばし。やってきたのは……!

./bagel2.jpg

肉のミルフィーユやー!

 ぎっしりとベーグルの間に肉が敷き詰められ、ベーグル部分より肉の部分のほうが分厚いんじゃないの!?というような逸品。手に持ちきれないくらいのサイズです!

./bagel3.jpg

こいつに……かぶりつくっ!

 香ばしいベーグルに挟まれた、ジューシーな肉のスライススライススライス! ミルフィーユ状になった肉は、しっかりスモークされた香りと凝縮された肉の旨味が重なり合いたまりません! 素晴らしい朝食でした! さすがバンクーバー、食の街です!

次回、世界選手権2015 シアトル編 / プロツアー『戦乱のゼンディカー』 ミルウォーキー編!

 次回の海外イベントはシアトルの世界選手権! ここはウィザーズの本社があるので何度か訪れたことがありますが、海が近くて海産物は美味しいし、アメリカってことで肉も美味しいし、すごく良い街です! 私や格内さん以外にも一般募集した特派員のお二人も行きますので、現地からがっつりレポートしていきますよ!

 そして次のプロツアー『戦乱のゼンディカー』はミルウォーキー! 調べてみたら、ビールとチーズ、あとはソーセージが名産だとか! こ、これは……! いや、お仕事頑張るぞ~

……あ、えっと、いや、うん……ダイエットは明日から!

./owari.jpg

君と仲良くなれる日を、夢見ている。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る