Boros Legion

更新日 Feature on 2012年 8月 20日

By Wizards of the Coast

ボロス軍
我が軍勢。我が覇権。我がギルド。
ボロス軍は正しき法と猛々しい正義を司るギルドである。 ラヴニカ最精鋭の軍隊であるボロスは、手際よく自信を持って、熱心にその理想を追求する。 ボロスは法に厚い信頼を寄せている。彼らにとって法は社会が機能するために必要な骨格であり、社会の健康と安全を導く指針といえる。 法の文言に違反したり、法の精神を脅かしたり、あるいは法の執行を妨げるものがあれば、それはボロス軍の敵とみなされる。 実際のところは、ボロスに同意しなければそれだけでボロスの敵となるのだが。
Illus. Jason Chan
オレリア - ボロスに好戦性をもたらすもの ギルドの現在の指導者は叩き上げの獰猛な天使、オレリアである。 ボロスの創始者であるラジアが死に、前任のギルドマスターである天使のフェザーが不名誉の誹りを受けたことで、戦導者オレリアはフェザーの権勢に挑んだ。 オレリアは不名誉の天使に権威と敬意は望めないと主張し、多くの声がそれに従った。 そして彼女は自分を支持しなかった人々を速やかに黙らせ、瞬く間にギルドの指揮権を掌握したのだった。 ラジアはある種の看板であり、超然として人を寄せつけなかったが、オレリアは活発で精力的な指導者として配下と直接関わりを持っている。 彼女は自らの熱き理想を受け入れ、それを遵守させるための行動をとるようボロスに求めている。
Illus. Slawomir Maniak
軍の要塞、サンホーム サンホームはボロス軍の中心となる本拠地で、要塞として、兵舎として、そして信仰の場として機能している。 ここは難攻不落の一枚岩と信じられており、ボロス軍の強さと団結力の象徴となっている。 サンホームはかつてギルドの一部であったウォジェクの作戦基地でもあったが、新たな指導者オレリアはウォジェクを第二の基地に移転させ、ボロス正規軍の兵力をサンホームに集中させることにした。
Illus. Eric Deschamps
ボロス軍・ギルドのメンバーがプレインズウォーカー・ポイントをポイント獲得しました!これで10位中位となりました!
もうギルドを決めましたか?
ギルドについて学ぶ
Azorius
Orzhov
Dimir
Izzet
Rakdos
Golgari
Gruul
Boros
Selesnya
Simic

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る