『ダブルマスターズ2022』の製品紹介とコレクション

更新日 Feature on 2022年 6月 16日

By Max McCall

人気カード満載の、エキサイティングでパワフルなドラフトを求めてる?美しいボーダーレス版やエッチング・フォイル仕様の新カードを集めて、デッキに入れたい?ダブルマスターズ2022は、そんな皆さんに素晴らしいマジックのカードをもたらしてくれるセットだ。

2X2 Logo

製品紹介

ダブルマスターズ2022』には332種類のカードが収録される。コモン91種、アンコモン80種、レア120種、神話レア40種、そして《謎めいた尖塔群》だ。『ダブルマスターズ2022』のカードは、7月8日に発売予定のドラフト/コレクター・ブースターで集めることができる。お近くの店舗Amazonのような通販サイトをはじめ、マジック製品を取り扱う場所ならどこでも手に入るぞ。

強力なカードの数々をいち早く使いたい方は、7月1~7日にWPNプレミアムストアで開催される『ダブルマスターズ2022』プレビュー・イベントに参加登録しよう!

ドラフト・ブースター

ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターには、レアや神話レアのカードが2枚封入されており、さらにフォイル仕様のカードも2枚入っている。そして『ダブルマスターズ2022』でドラフトをする際は、各パックの第1ピックでカードを2枚取ることになる。

2X2 Draft Booster

ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターの詳しい内容は以下の通りだ:

  • コモン8枚
  • アンコモン3枚
  • レアや神話レア2枚
  • 不特定レアリティのフォイル仕様カード2枚
  • 《謎めいた尖塔群》1枚
  • トークンまたは広告カード1枚

2X2 Draft Booster Breakdown Graphic

ドラフト・ブースターは1パック単位の販売と、24パック入りのボックス単位での販売があるぞ。

2X2 Draft Booster Display

コレクター・ブースター

ダブルマスターズ2022』コレクター・ブースターには、ボーダーレス版のレアや神話レアが2枚封入されており、そのうち1枚はフォイル仕様またはテクスチャー付きフォイル仕様になっている。また、エッチング・フォイル仕様のレアや神話レアも1枚入っており、フォイル仕様のレアや神話レアも1枚出現する。テクスチャー付きフォイル仕様の神話レアが手に入るのは、コレクター・ブースターのみとなっている。詳細は後段を確認してほしい。

2X2 Collector Booster

ダブルマスターズ2022』コレクター・ブースターの詳しい内容は以下の通りだ:

  • フォイル仕様のコモン5枚
  • フォイル仕様のアンコモン2枚
  • 非フォイル仕様のボーダーレス版コモンやアンコモン2枚
  • フォイル仕様のボーダーレス版コモンやアンコモン2枚
  • フォイル仕様のレアや神話レア1枚
  • 非フォイル仕様のボーダーレス版レアや神話レア1枚
  • エッチング・フォイル仕様のレアや神話レア1枚
  • フォイル仕様のボーダーレス版レアや神話レア1枚 または テクスチャー付きフォイル仕様の神話レア1枚

2X2 Collector Booster Breakdown Graphic

コレクター・ブースターは1パック単位の販売と、4パック入りのボックス単位での販売があるぞ。

2X2 Collector Booster Display

ダブルマスターズ2022』では大人気のカードの数々が新たなアートで登場し、かつてのお気に入りの1枚が装い新たに皆さんの前に現れる。

ボーダーレス版

ダブルマスターズ2022』では、コモン9種、アンコモン21種、レア30種、そして神話レア20種の合計80種類のカードにボーダーレス版が用意される。これらのボーダーレス版カードは、ドラフト/コレクター・ブースターで、非フォイル版もフォイル版も手に入る。それらは、ボーダーレスのカード枠に別イラストで彩られるぞ。

Borderless Liliana, the Last HopeBorderless Kozilek, Butcher of Truth

ドラフト・ブースターからは、ボーダーレス版が存在するコモンとアンコモンについては3枚に1枚の割合でボーダーレス版が出現する。つまり、『ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターで手に入る非フォイル仕様の《熟考漂い》や《不屈の自然》は、3分の1がボーダーレス版なんだ。フォイル仕様についても同様だ。『ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターで手に入るフォイル仕様の《熟考漂い》や《不屈の自然》は、3分の1がボーダーレス版になっている。

それから、『ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターからは11%の確率で非フォイル仕様のボーダーレス版レアや神話レアが少なくとも1枚出現する。1パックでボーダーレス版のレアや神話レアを2枚引き当てる可能性もあるぞ(どちらも神話レアの可能性もある)。

ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターのフォイル枠2枚からは、1.25%の確率でフォイル仕様のボーダーレス版レアや神話レアが出現する。1パックでボーダーレス版のレアや神話レアを2枚引き当てる可能性もあるぞ(どちらも神話レアの可能性もある)。

ダブルマスターズ2022』コレクター・ブースターには、ボーダーレス版のレアや神話レアが2枚封入されている。そのうち1枚は非フォイル仕様で、もう1枚はフォイル仕様またはテクスチャー付きフォイル仕様だ。

テクスチャー付きフォイル仕様

ボーダーレス版の神話レアのうち5種には、特別な「テクスチャー付きフォイル仕様」も用意される。アートはそれぞれの非フォイル仕様やフォイル仕様のボーダーレス版と同じだが、特別なテクスチャー・パターンによってアートに動きが加えられている。

Textured foil Kozilek, Butcher of Truth

テクスチャー付きフォイル仕様のカードは、『ダブルマスターズ2022』コレクター・ブースターからしか手に入らない。テクスチャー付きフォイル仕様の神話レアが出現する確率は3%だ。テクスチャー付きフォイル仕様のカードは見た目もかなり特徴的ではあるが、コレクター番号も他のバージョンより高い数字にして見分けがつくようになっている。

エッチング・フォイル仕様

ダブルマスターズ2022』のレアや神話レアには、「エッチング・フォイル仕様」も用意される。エッチング・フォイル仕様のカードに使われるアートは、それぞれの通常版と同じだ。

Foil-etched Liliana, the Last Hope

今回のエッチング・フォイル仕様は、現在マジックで基本的に使われる仕様になっている。『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』でも使用された、特殊なニスを使用した半光沢のカード枠が鮮やかな輝きを放つ仕様だ。『ダブルマスターズ2022』コレクター・ブースターには、エッチング・フォイル仕様のレアや神話レアが1枚封入されている。

Cryptic Spires

《謎めいた尖塔群》は、『マスターズ』セットに収録される新たなマジックのカードだ。このカードはドラフトにおいてスムーズにマナを生み出す助けになる。

Cryptic Spires

ダブルマスターズ2022』ドラフト・ブースターには、《謎めいた尖塔群》が1枚封入されている。《謎めいた尖塔群》はチェックリスト・カードのように機能する。フォイル仕様は存在せず、コレクター・ブースターからも出現しない。《謎めいた尖塔群》は統率者戦でも使用できる。プレビュー・イベントでは、ゲームごとに《謎めいた尖塔群》が生み出すマナの色を変えられるぞ。

今こそ備えよ

ドラフトでの2枚ピック。エキサイティングなカードの数々。『ダブルマスターズ2022』は、どんなマジック・ファンでもいつもの2倍楽しめるセットだ。7月1~7日にはWPNプレミアムストアでプレビュー・イベントが開催され、7月8日にお近くの店舗Amazonのような通販サイトをはじめマジック製品を取り扱う場所で発売されるので、お楽しみに。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 6月 6日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

さあ冒険の旅へ出かけるときだ! 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』プレリリース入門へようこそ。この統率者戦に注目したセットは、私たちを「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の世界へ再び連れていってくれる …… 今回訪れるのは怪しげな都市「バルダーズ・ゲート」だけどね。ここでは、英雄も裏取引と同じくらいありふれたものだ。何が出てくるかは、誰にもわからない。 そんなバル...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 31日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』統率者デッキ・デッキリスト by, Wizards of the Coast

いよいよ6月10日に『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』が発売され、素晴らしいものに満ちた街を訪れることになります。まだご覧になっていない方は、ぜひ『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』カードイメージギャラリーで新たなカードの数々をご覧ください。この新セットについての詳細は、「製品紹介」記事や『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションす...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る