Gideon Jura

更新日 Feature on 2008年 10月 3日

By Wizards of the Coast

ギデオン・ジュラは白の魔法を操るプレインズウォーカーです。ほとんどのプレインズウォーカーとは異なり、ギデオンは戦闘に自ら乗り込むことを躊躇しません。また彼は聖なる正義の魔法である神聖術を操ります。

ギデオンが手にするのは、三枚の刃を持った鞭のような武器、スーラです。これは彼が呪文を唱える際の集中の道具ともなります。義務と言うものに対する彼の強い道義と感覚から、彼はヘリウド騎士団に工作員と使えることになります。それは紅蓮術師のチャンドラ・ナラーが身を置いている次元レガサに法を広めようとしている組織です。チャンドラの住処であるケラル・キープと呼ばれる火の僧院はヘリウド騎士団の目的にとって邪魔者であり、騎士団長のウォルバートにとってチャンドラは排除すべき者でした。彼はケファレーの次元にギデオンを送り込み、ウギンの巻物を盗もうとするチャンドラ――実はこれが二回目なのですが――を妨害させようとします。その巻物には強力な火の呪文が収められているだけでなく、遥か彼方のゼンディカーの次元の秘密の間、ウギンの目の地図が描かれているのです。

ギデオンはケファレーでチャンドラを捕らえ、彼女を上層部に引き渡しますが、彼女はそこから逃げ出します。彼は彼女をディラデンの闇の次元へと追いかけますが、そこで二人はこの次元の支配者である吸血鬼ヴェルラフの手から逃れるため手を組みます。レガサに戻ったチャンドラはようやくギデオンがヘリウド騎士団に仕えていることを知り、彼女はケラル・キープが破壊されることを防ぐために、自らウォルバートに投降します。しかし、ギデオンの助けにより、チャンドラはウォルバートの虐待を逃れ、ギデオンは騎士団の真の意図に疑問を持ち始めます。そして彼女は、ウギンの目の捜索へと旅立ったのです。

自らの行いを省みたギデオンは、チャンドラを追ってゼンディカーに行くことにします。彼ならこの不実で予想もできない次元で彼女が生き延びる助けになると確信したのです。しかし、彼が到達したとき、チャンドラはそこにはおらず、ゼンディカーは総攻撃を受けていました。古えのエルドラージが封印から解き放たれ、ギデオンはゼンディカーの住人を――そして自分自身を守るため、全力を尽くすことになるのです。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 4月 21日

『ニューカペナの街角』統率者デッキ by, Wizards of the Coast

4月29日に発売日を迎える『ニューカペナの街角』では、統率者デッキも発売されます!新規カードは『ニューカペナの街角』統率者デッキ・カードイメージギャラリーにて、ご覧ください。コレクター・ブースターから入手できる拡張アート版のカードについては、こちらの記事をご覧ください。 今回は、ニューカペナの悪の一家それぞれに統率者デッキが用意されています。どれがいいか迷う方は、ぜひ『...

記事を読む

FEATURE

2022年 4月 19日

『ニューカペナの街角』における「ザ・リスト」の更新 by, Wizards of the Coast

華麗なる退廃的世界。ハードボイルドな捜査官。筋骨隆々な用心棒。街を牛耳る5つの一家。4月29日発売の『ニューカペナの街角』では、4月22日にお近くのゲーム店でプレリリースが始まり、4月28日にはMTGアリーナおよびMagic Onlineでもリリースされます。 この街で起きている事態に飛び込んでいきますか?それなら、『ニューカペナの街角』について知っておくべき情報をまと...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る