Grand Prix–Kobe

更新日 Feature on 2008年 4月 29日

By Wizards of the Coast

マジック:ザ・ギャザリングのグランプリ・トーナメント・シリーズは、プロツアーへの招待権と多額の賞金が獲得できる、国際的で大規模な予選大会です。

トーナメント・フォーマットおよびスケジュール

グランプリ神戸のフォーマットは、ローウイン・シャドウムーアブロック構築です。全てのDCI構築戦のルールおよびマジックのフロアルールは有効です。最新版のトーナメントルールは、ルールドキュメントセンターにてご覧になれます。

  • 8月1日(金):受付は16:00から20:00まで行われます。(当日受付に間に合わない参加者は、17日朝8:30〜9:00までにも受付ができます。その場合、参加費が¥500増となります。)
  • 8月2日(土):トーナメントは9:30から開始されます。大会1日目終了時点の上位64名のプレイヤーは2日目に進出します。(参加者が800以上の場合、上位128名のプレイヤーは2日目に進出します。)
  • 8月3日(日):トーナメントは9:00から開始されます。上位8名のプレイヤーが決勝戦に進出し、グランプリ神戸のチャンピオンを決定します。

会場
神戸国際展示場
神戸市中央区
港島中町6-11-1
kobe-cc.jp

アクセス
ポートライナー市民広場駅から徒歩5分(三宮駅から約10分)

参加費
¥2,500(2日朝の当日受付では、参加費は¥3,000となります。)

トーナメント詳細

グランプリ神戸本戦は、マジックのプレイヤーであれば誰でも参加できます。受付は上記のとおり会場にて行われます。(事前登録は必要ありません。)

  • トーナメント進行
    グランプリ神戸は、参加人数で定められる50分のスイス式の回戦で行われます。参加人数が799人以下の場合、1日目の終了時点の上位64名のプレイヤーが大会の2日目に進出します。参加人数が800人を超える場合、上位128名のプレイヤーが2日目に進出します。

  • ヘッドジャッジ
    進藤 欣也(日本・レベル3)

  • トーナメント・プライズ
    グランプリ神戸に参加されるすべてのプレイヤーは、グランプリ開催中に開催される8人大会に参加する際使える¥200の割引券および《獣群の呼び声/Call of the Herd》の限定箔押し仕様のカードをもらいます。さらに併催イベント(ラストチャンストライアル大会、8人ドラフトを含む)に参加されるプレイヤーに、《水晶スリヴァー/Crystalline Sliver》の特別限定箔押し使用プロモカードがもらいます。(それぞれの参加賞カードは充分な数を用意してありますが、予想外に参加人数が多く在庫が無くなる場合お渡しできません。ご了承ください。なお、水晶スリヴァーは以前本戦の参加賞として宣伝されていましたが、併催イベントの参加賞カードです。)

    2日目の終了時点での上位16名のプレイヤーはプロツアー・ベルリン(10月31〜11月2日開催予定)の参加権利を獲得します(グランプリでプロツアーの参加権利を獲得したプレイヤーは該当するプロツアーの参加権を既に所有していても、権利の繰り下がりはありません)。

    グランプリ神戸は、下記のとおり特別の賞金表を用います。

    グランプリ本戦賞金表

    最終順位 賞金 プロポイント
    1位 $4,000 10
    2位 $3,000 8
    3〜4位 $2,000 6
    5〜8位 $1,500 5
    9〜12位 $1,000 4
    13〜16位 $750 3
    17〜32位 $500 2
    33〜64位 $250 1
    総額: $40,000
  • トーナメント・バイ(不戦勝)(ひとつのトーナメントで与えられたバイを他のオーナメントに適用することはできません。)
    グランプリ神戸のバイは、下記の条件に基づいて与えられます。
    3ラウンドバイ

    • プロクラブのレベルが4以上のプレイヤー。
    • グランプリ神戸トライアル大会の優勝者。
    • 構築レーティングが2000以上のプレイヤー。バイは繰り下がりしません。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(2008年7月30日)のDCIレーティングに基づきます。
    2ラウンドバイ
    • プロクラブのレベルが2か3のプレイヤー。
    • 構築レーティングが1900以上のプレイヤー。バイは繰り下がりしません。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(2008年7月30日)のDCIレーティングに基づきます。
    1ラウンドバイ
    • プロクラブのレベルが1のプレイヤー。
    • 構築レーティングが1800以上のプレイヤー。バイは繰り下がりしません。レーティングによるバイの計算は、グランプリの直前の水曜日(2008年7月30日)のDCIレーティングに基づきます。

併催イベント

各イベントとも参加に定員はありませんが、会場の混雑状況により参加をお断りする場合があります。なお、イベント内容は予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。

  • グランプリ神戸トライアル大会
  • プロツアー・ベルリン予選大会
  • 部族争い(トライバル・ウォーズ)ブロック構築大会
  • スーパーグランプリトライアル:岡山
  • レガシー大会
  • 当日受付8人大会
  • アーティストサイン会

グランプリ神戸トライアル大会
2007年8月1日(金)
受付:12:00〜15:00
参加費:¥1000
フォーマット:ローウイン・シャドウムーアブロック構築

32名受付ごとに大会を随時開催し、各大会の全勝プレイヤーにはグランプリ神戸の3ラウンドバイが与えられます。

グランプリが開催される前、日本全国でトライアルトーナメントが開催される予定です。すべてのトライアルでは、最低ひとつの3ラウンドバイが与えられます。詳細については、グランプリ神戸トライアルの案内を参照ください。

プロツアー・ベルリン予選大会
• 日付:8月3日(日)
• 参加費:¥2000
• フォーマット:ローウイン・シャドウムーアブロック構築
• 受付:8月2(土)、17:00〜グランプリ最終戦終了まで
• プライズ:予選の優勝者には、10月ベルリンで開催されるプロツアーへの参加権利および往復の切符が与えられます。その他、上位入賞者に副賞としてブースターパックが賞与さられます。

部族争い(トライバル・ウォーズ)ブロック構築大会
• 日付:8月3日(日)
• 参加費:¥1000
• フォーマット:下記を参照
• 受付:8月3日(日)、9:00〜10:00
非認定で開催されるこの大会で使用されるデッキの3分の1以上は、次のカードタイプ1つでなければなりません:エルフ、エレメンタル、妖精、巨人、ゴブリン、キスキン、マーフォーク、ツリーフォーク。部族インスタント、ソーサリー、エンチャントカード、または多相のカードは指定の部族に含まれます。(たとえば、巨人を部族として選ぶ場合、カード60枚のデッキでは最低21枚は巨人のタイプまたは多相のタイプでなければなりません。)なお、デッキに入っているカードすべてはローウイン、モーニングタイド、シャドウムーア、イーヴンタイドのセットに収録されていなければなりません。

部族争い大会に優勝したプレイヤーには、工場直送の、日本語版箔押し仕様イーヴンタイドレアカードの未裁断シートが賞品として与えられます。その他の入賞者には、イーヴンタイドのブースターパックが与えられます。

スーパーグランプリトライアル:岡山
• 日付:8月3日(日)
• 参加費:¥3000
• フォーマット:シャドウムーア・イーヴンタイドシールドデッキ
• 受付:8月3日(日)、10:30〜11:30
スーパートライアルの上位4名のプレイヤーは、2008年11月22−23日開催予定のグランプリ岡山にて3ラウンドバイ(不戦勝)を獲得します。優勝者には、ホテル代が含まれる同グランプリへのトラベル援助が賞与されます。(トラベル援助は、グランプリ岡山本戦に参加されなければ無効となり、受付の時点で渡されます。トラベル援助の金額は、該当者の最寄り駅または空港から岡山駅までの往復運賃に基づいてウィザーズが設定します。宿泊は、ウィザーズが選択されたホテルでグランプリ前日から3泊となります。岡山駅までの往復運賃および部屋代以外の移動、宿泊、イベントへの参加に関わる出費はプレイヤーの責任となります。なお、優勝者のグランプリ岡山の参加費は無料となります。)

レガシー大会
• 日付:8月3日(日)
• 参加費:¥1500
• フォーマット:レガシー構築
• 受付:8月3日(日)、11:00〜12:00
この大会の優勝者には、Legends イタリア語版の未開封ブースターディスプレイ(パック36個入り)が賞品として与えられます。他に入賞者には、絶版エキスパンションのブースターが与えられます。

当日受付8人トーナメント

  • 構築戦:¥500
  • ブースタードラフト:¥1200
  • シールドデッキ:¥2000

アーティストサイン会

最新Feature記事

FEATURE

2021年 4月 12日

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

さあ、授業の時間だ! ストリクスヘイヴン魔法学院へようこそ。ここは、テストや教師、そして策略に満ちたマジックの新たな舞台だ。多元宇宙中の強力な呪文が記録されている「大図書棟」を擁するストリクスヘイヴンは、魔法の腕を磨くのにうってつけだろう。 つまりマジック的に言えば、まったく新しいカードがたくさん登場するということさ!そしてそれらをいち早く手にできる機会こそが、プレリ...

記事を読む

FEATURE

2021年 3月 25日

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』のメカニズム by, Matt Tabak

アルケヴィオス世界にあるストリクスヘイヴン魔法学院を探検する準備を進める中で、皆さんいくつか疑問をお持ちだと思います。その疑問は、私たちの世界の大学生が毎学期悩むのと同じかもしれませんね。「何を専攻するか?」「午後2時まで授業が入らないスケジュールで大丈夫だろうか?」「敵を素早く倒すためのどんな新しい道具があるだろうか?」前の2つは私には解決できませんが、最後の1つなら得...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る