Grand Prix–Shizuoka

更新日 Feature on 2008年 1月 25日

By Wizards of the Coast

Aleksi Briclot(アレクシー・ブリクロ)

Aleksi Briclotビデオゲーム業界で9年間コンセプト・アーティスト及びアート・ディレクターとして活躍し、ColdFear (Ubisoft 向けに DarkWorks が開発したホラーアクションゲーム)の主任アーティストを務め、その後は大ヒットしたシリーズの Splinter Cell Double Agent、最近では期待の新作 Haze(これも Ubisoft )と Dungeon Runners (NCsoft) の仕事をしている。また、Heroes of Might & Magic 4 の予告編と Prince of Persia 3 の 2005 年の E3 でのブースのバナーの仕事もしている。

また、イラストレーターとしては、TRPG の本(インテリアのイラストは何百という数)、雑誌、コミック向けにイラストを描いている。Mage、Vampire、C.O.P.S Rpgs、Tolkien、 J.V.Jones、Bradley Books の表紙、Horrorclix (Wizkids) のパッケージ、Privateer Press、World of Warcraft のゲームカード、またウィザーズ・オブ・ザ・コースト(マジック:ザ・ギャザリング、ドリームブレード)のカードとパッケージのイラストも手がけている。

コミックの方面では、初期の仕事にはビデオゲーム Alone in the Dark 4 のコミック版と TMP 向けのグラフィックノベル Spawn : Simony を手がけたが、これは米国では 2004 年 5 月度のトレード・ペーパーバックのベストセラーとなっている。Legends of the Round Table(ヨーロッパ市場向けのコミック)にも関わっている。また表紙アーティストとして Marvel の Annihilation:Conquest シリーズ、Dark Horse 限定コミックシリーズの Hellgate の仕事もしている。

現在は、伝説的な魔術師マーリンが主役の 130 頁という膨大な頁数のアート書籍のイラストと、ToddMcFarlane Productions の Spawn の新作グラフィックノベル「Architects of Fear」のイラストを描き進めている。

加えて国際的な ConceptArt / MassiveBlack のワークショップの講師も務めており、作品は国際的なアート書籍やファンタジーアート集、デジタルアート集、雑誌等で見ることができる。現在 29 歳、パリを拠点に活動している。

カード名 収録セット
《炎のブレス/Firebreathing》 基本セット第10版
《近づきがたい監視塔/Forbidding Watchtower(》 基本セット第10版
《物語の円/Story Circle》 基本セット第10版
《黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane》 ローウイン
《チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar》 ローウイン
《猛牛の目/Eyes of the Wisent》 ローウイン
《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》 ローウイン
《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》 ローウイン
《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess》 ローウイン
《思考囲い/Thoughtseize》 ローウイン
《刃の翼タロックス/Tarox Bladewing》 未来予知
《墓忍び/Tombstalker》 未来予知
《造物の学者、ヴェンセール/Venser Shaper Savant》 未来予知
《狂乱病のもつれ/Delirium Skeins》 ディセンション
《無規律の幻霊/Entropic Eidolon》 ディセンション
《苦痛の拡大/Pain Magnification》 ディセンション
《シミックのギルド魔道士/Simic Guildmage》 ディセンション
《映像のもつれ/Vision Skeins》 ディセンション
《風を裂くもの/Windreaver》 ディセンション
《急かし/Quicken》 ギルドパクト
《一同集結!/To Arms!》 ギルドパクト
《魂の捕縛/Seize the Soul》 ギルドパクト
《オーラのとげ/Aura Barbs》 神河謀叛
《血の手の炎/Flames of the Blood Hand》 神河謀叛
《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》 神河謀叛
《鬼の憑依/Oni Possession》 神河物語

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る