grandprix_okayama04_byes

更新日 Feature on 2003年 10月 23日

By Wizards of the Coast

バイ(不戦勝)は次の条件に基づいて計算されます:

バイの数レーティング
の最小限
プロ・ポイント
の最小限
3195028
2185014
117507

グランプリ岡山のバイは、2003 年度プロツアー。ボストンのプロ・ポイント順位と 2003 年 10 月 22 日付けの DCI レーティングに基づいて計算されています。

グランプリ岡山のバイリストを参照するには、下記のリンクをクリックしてください。(リストは、アルファベットでの名字順でそートされています。)

A-B C-D E-G H-J K-L
M-N O-R S T-V W-Z

バイについてのご質問は、 ロン・フォスター (日本組織化プレイマネージャー)までご連絡ください。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る