Jace Beleren

更新日 Feature on 2008年 7月 25日

By Wizards of the Coast

ジェイス・ベレレンは青の魔法を操るプレインズウォーカーである。 彼は心を読み、幻影を仕掛け、知識と欺瞞をあやつる精神魔法の達人なのだ。

ジェイス・ベレレンはいつも好奇心に勝てずにいる。 魔法を操る神童として、彼は魔道士アカデミーの他のどの生徒よりも魔術を深くまで掘り下げ、教師が彼を不審に思うほどの場所にまで到達するに至った。 精神魔法の達人として、彼は自らの能力で他人の精神を覗き込み、その中から堅く閉じられた秘密すら見つけるに至ったのだ。 その実践の中で、彼は何度も危険な目にあった。 そして、彼の精神魔法はプレインズウォーカーと自らの世界の外を見つけるにいたり、さらに大きな秘密に彼は開眼した。

そして自らの灯に火を入れた彼は、好奇心に導かれるまま、多元宇宙の次元を支える混沌の虚無、久遠の闇深くまで達したのだ。 最終的にジェイスは、彼の周囲が彼の知識欲を満たすことができるくらい広大であることを理解した。

今やジェイスは、他の強大な生命と同じ問題に直面している。それは、力への誘惑である。 幻影や読心、さらには記憶を操作する彼の技は旅を経て力を増し、その力は彼が求める秘密に至る道をさらに広めていった。

ジェイスは旅の末にラヴニカへと舞い戻った。ここは彼がかつて無限連合と呼ばれる次元間組織の一員として働き、精神魔道士としての技能を磨いた場所である。 彼が戻った今では10のギルドがその勢力を取り戻しており、その陰謀も新たな段階に到達している。 ジェイスはドラゴンのニヴ=ミゼットがある深い謀略に関わっているのではないかと疑っている。その企みの先にあるのはあまりにも危険な秘密であり、彼はその精神魔法によって得るもの以上に大きな問題を抱えることになるかもしれない。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る