JP TEST PAGE: 日本語コンテンツ・テストページ

更新日 Feature on 2012年 7月 20日

By Wizards of the Coast JP contents team

サイドボードには、相手の戦略に対策を施し、こちらに戦局を有利に進めるためのオプションが用意されています。もし相手が多くのライフを得ている場合、《頭蓋割り》でそれを阻止しましょう。《滅殺の火》は墓場から戻ったり、死亡した際に効果を発揮するクリーチャーを永久的に焼き払うことができます。大型クリーチャーのデッキに対しては、《反逆の行動》や《大型化》などが、戦況をこちら側の有利になるよう劇的に変化させる切り札となることでしょう。《グルールの魔除け》は、飛行を持つクリーチャーや多数のブロック・クリーチャーが出現するデッキに対して有効です。《凶暴な召喚》は、打ち消し呪文に対する強力な対抗武 器となります。

攻撃的な戦略こそが、マジックでもっとも満足できる勝利への道であると言えます。このようなゲームプレイのスタイルがお好みなら、「野生の滾り」デッキを調整する際に、いくつかの方向性を選択することができます。ゲーム全体を支配するような強力なクリーチャーが好みであるのでしたら、基本セット2014の《漁る軟 泥》や《カロニアのハイドラ》などが最適でしょう。時間をかけて、克服不可能なほどの優位性を築くようなタイプのプレイヤーであるのでしたら、《紅蓮の達人チャンドラ》や《ドムリ・ラーデ》といったプレインズウォーカー・カードなども魅力的な選択肢です。

野生の滾り

Download Arena Decklist

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る