mtg_multiverse_colors_blue

更新日 Feature on 2008年 7月 25日

By Wizards of the Coast

島が生む青マナの色は、深い海と果てしない大空の色です。 青の魔法は、策略と論理と幻影を操ります。 青の魔道士にとって、知識と情報は最優先事項です。 青の魔道士はすべてを知ることを望み、そのためならあらゆる方向に手を伸ばします。 青の魔道士が戦うとき、高波が岩だらけの崖に襲い掛かり、嵐の空に風の鞭が鳴り、相手の呪文はクリーチャーと一緒に彼方に消え去ってしまうでしょう。

知識、操作、風、波、そのどれもが青の魔道士の道具です。

青の魔法は相手に対応し、計算高く、理論的です。 その強さは忍耐と知性に根ざしています。 青の魔道士は物事の影で動き、企みを仕掛け、秘密を奪い取ります。 彼らは自らの手を打つ前に、環境を完全に支配します。 青の呪文や能力は、予測や幻影に焦点を当てています。 また、青は技術と工匠の色でもあります。 青の魔道士は、良くて発明の才に富み、進歩的です。 最悪になると、彼らは他を操り、裏切りを行います。

青の呪文の一例には、押しつぶす波や霊気の渦巻き、さらには時間すらも操作するものがあります。

青の力を得たクリーチャーは敵を出し抜こうとし、あるいは自らが意図しなかったやりかたで魔法を使います。 青の力を得たクリーチャーは奇妙だったり、何かに化けていたり、敵からものを盗んだりします。 また青の力は、あなたに仕える魔道士や、空や海に住む怪物を呼び覚まします。 狡猾なスフィンクス、獰猛なドレイク、神出鬼没の精霊などがその呼び出しに答えて登場します。 巨大なリバイアサンは、召集に応じて深海から姿を現します。

マジックの5つの色は、それぞれ2つの友好色と2つの敵対色を持っています。 青の友好色は白と黒です。 青と白のマナは、熟慮、組織、発展などの価値観を共有しています。 青と黒のマナは、秘密主義や影での操り、全知への欲望などへの価値観を共有しています。

青マナと赤マナは、水と火、論理と感情、思考と行動などで対立しています。 青マナと緑マナは、人工と自然、幻影と現実、抑制と成長などで対立しています。



最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る