Planes of Existence: Dominaria

更新日 Feature on 2008年 7月 25日

By Wizards of the Coast

遥か昔のプレインズウォーカーは、多元宇宙自身を"ドミニア"と名づけていました。 多元宇宙の中心には、「ドミニアの歌」という意味の広大なる次元、ドミナリアがあります。 ドミナリアは非常に巨大で、深い歴史を有しているため、その地に住む古参の語り部ですらその始まりをほとんど知りません。

ドミナリアには、火山の大陸シヴ、時に打ち砕かれた島トレイリア、暗く惨めな島アーボーグなど、有名な地が数多くあります。 エローナ大陸には、ケルドの凍てつく山々からベナリア王国を有する広大な平野まで、各種の地形が広がっています。 南方には、ジャングルと砂漠と、その間に広がるあらゆる物を携えた巨大なジャムーラ大陸があります。 さらにドミナリアには、香辛料諸島や炎熱の島々を始めとする何百もの小さな島々が散らばっています。

この次元は、コイロスの洞窟で古代の石を見つけた偉大なる工匠、ウルザとミシュラの生誕の地でもあります。 彼らは互いに相手の石を求め、力への欲望からこの兄弟は戦争を引き起こし、ドミナリアを壊滅状態に陥れ、次元を氷河時代へ引きずり込んだのです。

兄弟戦争が終結を迎えたとき、ウルザは闇の次元ファイレクシアを見つけました。そこは肉と金属と油で彩られた地獄で、生命と機械の境目はほとんど無いも同然の世界でした。 ファイレクシアはドミナリア侵攻の計画の一部としてウルザの弟のミシュラを陥れ、それに対しウルザは、ファイレクシアとその君主であるヨーグモス排斥のために、千年に渡る計画を始めることになりました。

ドミナリアはまた、飛翔艇ウェザーライトとその乗組員の故郷でもあります。 かの有名な空飛ぶ船には、遥か昔に滅びたスラン帝国の太古の魔法工学品が積まれていました――その技術は、船と乗組員に次元を渡らせることも可能にさせていました。 ウェザーライトと英雄たるその乗組員、そしてレガシーと呼ばれる一連の魔法具は、どれも地獄の次元ファイレクシアのドミナリア侵攻を撃退する力となったのです。

ドミナリアの大陸の一つであるオタリアは、ファイレクシア侵攻の惨害の後にも比較的無傷な地でした。 そこは蛮族で魔道士のカマールが、悪名高き陰謀団の催すピットファイトでの栄光を求めた地でもあります。 しかし、そこで彼が見つけたのは、さらに大きな争い――魔力と欲望を増幅する魔法の球体、ミラーリを巡る争いでした。

ドミナリアは多元宇宙の中でも中心地であるため、この地を襲った時と次元の破損は、多元宇宙全体を脅かすものでした。 その多くがプレインズウォーカー自身によって引き起こされてきた数々の大災害は、ドミナリアを荒廃させ、多元宇宙自身の構造をも不安定なものにしていきました。 時間と空間が負ったダメージはドミナリアから外の次元へと広がっていきましたが、一握りの強力なプレインズウォーカーは裂け目を癒し、多元宇宙を再び安定したものへと修復したのでした。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る