Planeshift リミテッドプレビュー:アーティファクト / 土地

更新日 Feature

predator flagship
このシリーズのマルチカラーの部分は、数が多くてえらく大変だったが、それに比べると今回は少し元気がないようだな。ブロックを通じて金色のカードが劇的に増加した分、どこかを減らさなければならないわけだし、これがそのあおりを食らった部分だったというわけだ。
過去において、belbes armor や Predator, Flagship のような強力カードがリミテッドフォーマットを支配していたのとは異なり、この Invasion ブロック最初の小型エキスパンションには、そのような壊れたカードが存在していない。確かに Draco はある意味「楽しみ」ではあるが、このセットのアーティファクトと土地は、おしなべて、カードパワーと有用性が低い。このフォーマット自体が、マナベースのバランスを取ることに重点をおいているという点を考慮すれば、それも肯けるわけで、仮に、強力なアーティファクトが存在していたとしたら、それがあまりにも容易に達成されてしまうことになる。

Commons ~コモン~

なし。簡単でなにより。

Uncommons ~アンコモン~

Mana Cylix

mana cylix

3 色目のタッチカラーを使うデッキを、土地 18 枚でまわした経験はないだろうか。
3 色目のためだけに 18 枚目のランドを入れるぐらいだったら、そのかわりにこいつを試してみてほしい。驚くべき低コストで、マナベースが完全に安定するのを実感することができるだろう。一方で、 4 色や 5 色デッキでも使えないというわけではないが、マナベースがどうしても不安定な時だけにした方がいい。

star compass
Star Compass
利点と欠点をあわせ持つ。
マナを加速しつつ 3 ターン目に 4 マナを出すのと同時に、色拘束が強いスペルを使用する際の補助になるという点では評価できるが、その一方で、 3 ターン目以降は事実上のゴミ、かつ、マナの多様性の補助にはならないという欠点もある。例えば、 andradite leech のようなマナへの縛りがキツめのカードが多くて、逆に、 2 マナのクリーチャーが少ないようなデッキでなら使えるだろうが、そうでもなければサイドにとどめておくべきだと考えられる。

Stratadon

stratadon

言ってみれば、 7 マナ 5 / 5 と同じ。どんなデッキに入れても、これではさすが に遅すぎる。
harrow が 2 , 3 枚入った 5 色デッキでなら、かなり強いということ も考えられないではないが、実際のところ、マナベースが必要以上にややこしくなるという欠点に見合うだけのものだとも思えない。

crosiss catacombs
The Lairs
今回のカードのうちでは最も使える。
タップ状態の土地を戻すことが可能だという意味でも、実際それほどスピードを殺すことなく、マナの多様性を確保することができる。
Lair の 3 色のうち 2 色を使えるんだったらプレイする価値はあるが、さすがに 2 枚が上限だろう。

Terminal Moraine

terminal moraine

テンポの重要性を繰り返し強調してきたこのコラムに限っては、「このカードはどのデッキにでも入る」なんてきれいごとは言わないのが、お約束。
起動に事実上 3 マナかかるかわりに、どの色マナでも効果的に持って来ることができるわけだが、それではいくらなんでも遅すぎる。デッキさえ選べば、タッチカラーを出すのにはいいかもしれない。

Rares ~レア~

Draco

draco

勝ち手段として、かなり爽快だというのは理解できるが、全くもって現実的ではない。どんなに強いスペルであっても 10 マナはやりすぎだし、 8 マナでも一杯一杯だろう。とすれば、 6 マナで出すことを考えるべきなんだろうが、少なくとも Harrow の 2 , 3 枚は当然として、なんとか 5 種類の土地を揃えることを目標にするにしても、それでは勝負以前の問題で重荷にすらなりかねない。もちろん Harrow の引き次第では、 9 / 9 トランプルというのも、いとをかし。

skyship weatherlight
Skyship Weatherlight
ゲームを支配する最強カードだと思ってたらごめんよ。 planar portal がそうだったように、少々遅すぎるだろうな。うまくやれば jayemdae tome のように機能するのは確かだが、一方で、アーティファクト除去なり recoilrushing river のようなバウンスなんかもあるわけで、結構危険な賭けだと言えるだろう。根性を見せても結局はハメられるだけだろうし、かといって弱気じゃ屁の突っ張りにもならないわけだから、少なくとも俺は手を出す気にはなれんな。

Forsaken City

forsaken city

このセットに Stasis ってあったっけか?
というわけで、単なる物体。

Meteor Crater

meteor crater

場にクリーチャーが出ていれば、クリーチャーを出す役に立つが、クリーチャーが出ていなければ、何の役にも立たない。問題の所在はわかるだろう?

Translation by Moro

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る