Pro Tour–Kyoto Event Information

更新日 Feature on 2009年 1月 6日

By Wizards of the Coast

Pulse Plaza

プロツアー京都の詳細は The Gazetteer で確認!併催イベント、京都付近のWPN登録プレイ場所、プロツアーのアトラクションなど、情報が満載!

マジック:ザ・ギャザリングプロツアー 2009 年シーズンは再び日本を舞台にスタートします!マジックのトーナメント・サーキットのまさに頂点であるプロツアーですが、初心者の方でも百戦錬磨の世界選手権優勝プレイヤーでも、どなたにでも楽しんで頂けるイベントとなっています。!

賞金総額 $230,000(約 2 千万円)の本戦だけでなく、イベントは盛り沢山!プロツアー京都では、マジックのファンの方なら年齢やプレイ経験のレベルを問わずお楽しみ頂ける事が必ず見つかるはずです。併催イベントとは大会開催期間中を通じて行なわれるどなたでも参加できるトーナメントですが、このイベントで豪華賞品を狙ってみてはいかがでしょうか?また、チャンピオン・チャレンジでマジックの有名人達と対戦してみるのも魅力です。そして、アーティストのサイン会も大会開催期間中を通じて行なわれますので、マジックのアーティスト陣の中でも最も才能溢れるアーティスト達と直接触れ合う機会をお楽しみ頂けます。さらに、トップレベルのプレイヤー達のプレイを間近で目にするのと同時に、プロプレイヤーのライフスタイルを垣間見るチャンスでもあります。プロツアー京都へのご来場は1日だけという方にも週末を通じてという方にも最高に楽しいひとときをご提供します!

プロツアー京都はスタンダード/ブースタードラフトのフォーマットによる大会で 2009 年 2 月 27 日〜 3 月 1 日に行なわれます。ラストチャンス予選は 2 月 26 日(木)京都市山科区にあるアスニー山科で行なわれます。ラストチャンス予選のフォーマットはアラーラの断片コンフラックスのシールドデッキで、上位 4 位入賞のプレイヤーが本戦への参加資格を得る事ができます。詳しくは併催イベントの全スケジュールをご覧下さい。

 

会場

パルスプラザ
〒 612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町 5
会場ホームページ

■京都駅方面から
地下鉄または近鉄「竹田駅」下車(京都駅から約7分)
北西4番出口から市バス又は京阪バスで「パルスプラザ前」下車
(約5分)

■大阪淀屋橋・宇治方面から
京阪「中書島駅」下車(特急停車)
北出口から市バス又は京阪バスで「パルスプラザ前」下車(約10分)

■奈良方面から
近鉄京都線「竹田駅」下車(特急を除く各電車停車)
北西4番出口から市バス又は京阪バスで「パルスプラザ前」下車
車の場合
・ 国道1号線「赤池交差点」(名神京都南ICから南へ2つ目の信号)
 を東へ、信号2つ目・油小路通を北へ(京都南ICから約3分)
・ 国道24号線から名神ガード北の交差点を西へ、油小路通を南へ
・ 第二京阪 巨椋池ICから油小路通を北へ(巨椋池ICから約10分)
・ 京都駅八条口からタクシーで約15分

開場日時

2 月 27 日(金)午前 7:30 〜 23:00
2 月 28 日(土)午前 8:00 〜 23:00
3 月 1 日(金)午前 8:00 〜 23:00

大会フォーマットとスケジュール
プロツアー京都はスタンダードとブースタードラフトのフォーマットで3 日間に渡り行なわれるイベントで、賞金総額は$230,795 となっています。詳しくはフォーマット、スケジュール、賞金表(注:リンク先は英語)のページをご覧下さい。

プロツアー Facebook ファンページ
マジック:ザ・ギャザリングのファンの皆さんが交流できる場が新たにできました!Facebook 上でプロツアーのファンの一員となると、プロツアーの独占写真だけでなく最新情報やコミュニティへの書き込み等がお楽しみ頂けます。

プロツアー本戦受付

プロツアー京都の本戦受付の場所と日時は以下の通りです。
パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
〒 612-8450 京都府伏見区竹田鳥羽殿町 5
受付時間: 2 月 26 日(木)17:00 – 20:00

プロツアー京都への参戦に当たり署名済みの参加合意書の提出が求められます。所定の用紙はwww.wizards.com/protour よりダウンロードできます。また、受付でも用紙をご用意しております。

18 歳未満のプレイヤーは参加合意書に保護者の署名が求められます。18 歳未満のプレイヤーの提出する参加合意書に保護者の署名が無い場合、受付も本戦参加も行なう事ができません。例外は一切認められませんのでご注意下さい。

参加合意書は受付の際にご持参下さい。ただし必要に応じて受付でも用紙をご用意いたします。

本戦受付に当たり、以下のいずれかの身分証明書の提示が求められます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 学生証等、写真入りの身分証明書

受付は木曜に済ませるようお願いしておりますが、万一不測の事態により間に合わない場合には、金曜の朝 7:30 〜8:30 に限り当日受付を行なっております。当日受付にお越しの場合、通常通り本戦前日に受付を済ませたプレイヤーにお渡ししているプレゼントと同じ物がご用意できない場合がございますのでご了承下さい。

受付を 2 月 27 日(金)午前 8:30 までに済ませなかったプレイヤーは原則的にプロツアー本戦への参加が許可されませんのでご注意下さい。

上記の受付時間内にお越しになるのが難しいと予想される場合は、スコット・ララビー scott.larabee@wizards.com またはロン・フォスター ron.foster@wizards.com までご連絡下さい。

プレス関係者の方へ
プロツアー京都の取材許可をご希望の場合、嶋崎清実 kiyomi.shimazaki@wizards.comまでご連絡下さい。ウィザーズ社の規定により、取材許可申請のご提出は 2 月 20 日(大会の 1 週間前)までにお願い致します。

プロツアー京都の見どころ

併催イベント

どなたでも参戦できる併催イベントは4 日間に渡り行なわれますので、どうぞ奮ってご参加下さい。 木曜のラストチャンス予選に始まり、トーナメント、ドラフト、オープンデュエルが週末を通じて行なわれます。

プロツアー京都では他にも特別なイベントをご用意しています。大会開催期間中を通じて「ベータ版」イベントが行なわれ、マジックの中でも最も初期のセットからのパックを使った特別なドラフト戦に参戦する資格が争われます。プロツアー京都での賞品はプロツアー・ホノルルへの招待権や航空代金だけでなく、iPod、デジカメ、パワー 9 のカード 2 枚のチョイス、アラーラの断片とコンフラックスの箔押し仕様のコンプリート・セット、基本セット第 3 版収録の多色土地カード30 枚等々盛り沢山です!また、会場ではスーパー・フライデーナイト・マジックや $3000 ドラフト・チャレンジも行なわれます。

併催イベントの全スケジュール

チャンピオン・チャレンジ

マジックを生み出しているスタッフ達と腕比べをしてみませんか?勝利を収めるとマジックの豪華賞品が獲得できます。

アーティストの顔ぶれ

プロツアー京都には、マジックの中でもトップレベルのアーティストであるトッド・ロックウッド、ジェレミー・ジャーヴィス、D. アレキサンダー・グレゴリーがやってきます。アーティスト・ブースの受付は金曜〜日曜の午前 10:00 〜午後 5:00 となります。来場アーティストについて詳しくはアーティスト・プロフィールをご覧下さい。

上位 8 位の決勝戦の観戦

日曜の上位 8 位の決勝戦は全て会場内のスクリーンでご覧になる事ができます。決勝戦は日曜午前 10:45 スタートで、ご自宅からもウェブキャストでご覧になる事ができます。

プロツアー京都 DCI ブースにお立ち寄り頂いた方には、限定イラスト違い箔押し仕様の《復活させるものトリーヴァ/Treva the Renewer》を差し上げます!(数には限りがありますのでご了承下さい。)

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る