Pro Tour–Yokohama 2007

更新日 Feature on 2007年 2月 5日

By Wizards of the Coast

\

横浜パシフィコ
2007年4月20〜22日

Play the Game, See the World
素晴らしいゲームに、素晴らしい旅を!
プロツアーに参加ができたら…と思ったことはありますか?ビデオをダウンロードしてマジックの強豪に、人生がプロツアーにどんなふうに影響されたかを聞いてみてください。(ファイルサイズ:26.1MB、形式:WMP)

2007年度のプロツアーの第2開催地は、おなじみの横浜となります。しかし、プロツアーはプロプレイヤーのための大会だけではありません。一般参加の大会から特別のアトラクションまで、マジックのファンなら楽しめる要素がいっぱい!

プロツアー横浜本戦は、4月20〜22日「時のらせんブロック構築」で開催されるイベントです。ラストチャンス予選は、4月19日(木)に開催されます。(会場、受付時間は近日中に発表されます。)

会場

パシフィコ横浜
神奈川県横浜市
西区みなとみらい1-1-1
www.pacifico.co.jp

プロツアー受付

日付:2007年4月19日(木)
時間:18時〜21時
場所:パシフィコ横浜(PT横浜会場、横浜市西区みなとみらい1-1-1)

プロツアー横浜に参加するには、プレイヤーは参加合意書を提出しなければなりません。この書類は、www.wizards.com/protour からダウンロードするか、受付でもらってください。未成年(18歳以下)の場合、保護者の署名が必要になります。書類に保護者の署名がないと、ご参加できませんのでご注意ください。

受付の際、写真付きの身分証明書が必要です。運転免許書、パスポート、写真付きの学生書等をご持参ください。

19日の受付に間に合わない参加者のために、20日7:30〜8:30に当日受付を行ないます。(当日受付されるプレイヤーは、前日受付をされたプレイヤーと同じプレゼントがもらえない場合があります。ご了承ください。)20日8:30までに受付されていないプレイヤーは、プロツアーに参加できません。

前日または当日受付に間に合わないと思われる方は、ron.foster@wizards.com までご連絡ください。

トーナメント詳細

プロツアー横浜は、三日間に渡って行われるブロッく構築の大会となります。賞金総額は、米ドル$240,245(日本円:約2,800万円)となります。詳細については、こちら をご覧ください。

 

併催イベント

会場では様々な併催イベントが開催されます。奮ってご来場ください!(詳細については、PT横浜併催イベントスケジュールをご覧下さい。)

 

サイン会

Dan Frazier、Adam Rex、一徳、高村英彰の4人がサイン会のため来場!各アーティストのカードリストなどの情報は、サイン会案内 をご覧下さい。

 

決勝戦を観戦しよう!

プロツアー3日目の決勝戦は会場内で大型画面に生中継されます。ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの Randy Buehler と Brian David-Marshall が英語の解説、真木孝一郎と特別ゲストが日本語の解説をお届けします。日曜日の決勝戦は日本時間午前 10:45より開始されます。ご来場できない方は、ウェブキャスト でご自宅から決勝戦がご覧になれます。

プロツアー限定プロモーションカード配布

プロツアー開催を記念した限定カードを来場者にプレゼントします!カードは書き下ろしイラストの《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》です。

配布は、DCIブースにて行われます。DCIブースの受付時間は、金曜・土曜10:30−17:00、日曜10:30−16:00となります。限定カードの配布はお一人1枚となります。数に限りがありますので、在庫がなくなり次第配布を終了させて頂きますのでご了承ください。

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る