Simic Combine

更新日 Feature on 2012年 8月 20日

By Wizards of the Coast

シミック連合
我が展望。我が進化。我がギルド。
シミック連合はラヴニカの自然と荒野の世話係であり、ラヴニカの都市が成長を続けようとも自然界の保護と育成に努めることを使命としている。 このギルドは人口過剰な都市圏の環境と両立しなかったり、あるいは相互排他的な関係となる要素を保護しようとしている。 もちろんこれは簡単なことではない。というのもラヴニカでは文明の力が行き渡っており、それに対抗しようというものをことごとく呑み込みかねないからだ。 だがシミックは独立性と全体性を奇妙な配合で取り混ぜており、大きな都市体系からの独立を果たしている――そしてこの独立性の上に彼らの保全事業が成り立っているのである。
Illus. Ryan Pancoast
首席議長ゼガーナ ゼガーナと呼ばれる寡黙で威厳あるマーフォークが現在のシミック連合のギルドマスターである。 彼女は第一ゾノット――ラヴニカに現れた不可思議な陥没孔のなかで最初に発見されたもの――を代表する議長であり、シミック連合の新たな始まりを告げる「水深の布告」を発令したのも彼女である。 ゼガーナは9人いるゾノット議長で構成される秘密組織、「言論室」の判断に従って発言しているということを明らかにした。 言論室は彼女の地位を無効にすることもでき、そうなると別の議長が彼女に替わってギルドマスターの座に就くことになる。 シミック連合の部外者の多くはゼガーナが控えめに振る舞っているだけで、言論室なるものが機能していたとしても、ゼガーナがそれを操っているのではないかと考えている。
Illus. Willian Murai
ザーメク シミックの本拠地はかしこまった場所でも華やかな場所でもない。 第10地区にある第7ゾノットは、瓦礫が撤去された地表の下に広がる巨大な議場であり、ここは議長たちが集会するほかにも、非シミックの訪問者がゼガーナやその他の連合の使者と面会できる場所となっている。 ザーメクの天井にはいくつもの穴があいており、そこから空がのぞいている。だが粘体として知られる霊気を注入された有機物がその穴を覆っているため、そこから空の光が乳白色に差し込み、議場内は水中のような輝きに満たされている。 巨大な議場の壁は分厚い海藻によって補強され、壁や床の角や端は藻でびっしりと埋められている。 主議場の床には何もなく、緩やかならせん状の大テーブルだけが置かれており、その中心には少し高さのある演壇が据えられている。
Illus. Svetlin Velinov
 
シミック連合・ギルドのメンバーがプレインズウォーカー・ポイントをポイント獲得しました!これで10位中位となりました!
もうギルドを決めましたか?
 
ギルドについて学ぶ
Azorius
Orzhov
Dimir
Izzet
Rakdos
Golgari
Gruul
Boros
Selesnya
Simic

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る