金子と塚本の「勝てる!マジック」 第12回:実践!フライデー・ナイト・マジック!

更新日 Feature on 2015年 7月 10日

By 塚本 樹詩

登場人物:

金子 真実

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの人。塚本に押しかけられ突然弟子をとることになった。
好きなパワースポット:自宅のパソコンの前。マウスとキーボードこそがパワーアイテム。あと露天風呂。

塚本 樹詩

マジック初心者。マジックの大きな舞台での活躍を夢見て、金子に弟子入りした。とにかく元気。
好きなパワースポット:日本のパワースポット言えば神社!先々月に栃木や群馬の神社を巡りパワーを頂いてきたぞ!

前回の勝てマジ!

構築の基本的なことを教えてもらった塚本。
これで構築編はおしまいで、リミテッド編へ突入するのか?
それとも伝説の樹の下で待ち合わせをするのか?
タイトルでネタバレをしているが、どうなる塚本と金子!?

金子「ということで、塚本さんの地元のカードショップに来ました。か……東京の町田にある、『アメニティードリーム町田店』さんです。」

塚本「今日はどんなイベントに参加するんですか?」

金子「今日はフライデー・ナイト・マジックというイベントですね。」

./FNM.jpg

塚本「第4回の『イベント種別』で少しだけ説明してくれたやつですね!」

金子「そうです! 毎週金曜日に開催されているイベントで、お店によって開催フォーマットが違います! 自分の好きなフォーマットのイベントに参加できるし、『毎週金曜はマジックの日!』と決められるのでわかりやすいですね! 特別なプロモカードも配布されますよ!」

塚本「イベントに参加するにあたって、何か必要なものはあるのですか?」

金子「まずは、DCI番号。あとは試合中に必要なライフメモやダイスなどの小物ですね。構築戦の場合にはもちろんデッキも必要です。DCI番号を持っていない場合はオンラインで作成可能なので、あらかじめ作ってからお店に行くのが良いですね。」

優しそうな店長「はい、それではフライデー・ナイト・マジックの受付を開始しますので、参加したい人はこちらまでお願いしますー。」

金子「受付開始しましたし、参加しましょう!」

塚本「目指せ、優勝ですね! って金子さんも参加するのですか? ウィザーズの中の人なのに大丈夫ですか? ポリスメン的なサムシング来たりしません? 手錠かかったりしませんか?」

金子「実は規定が変わって、いくつかの条件や制限はありますが、ウィザーズの中の人でもこういったイベントに参加できるのです! 今日のフォーマットはスタンダードということで、私は白青黒のコントロール、『エスパー・ドラゴン』デッキでエンジョイしたいと思います! 塚本さんは?」

塚本「僕はアブザンカラー(白黒緑)のビートダウン、『アブザン・アグロ』です!」

金子「それでは決勝で会いましょう!!」

塚本「はい!」

./tsukamoto_match.jpg

金子「塚本さんいい顔になったな……勝負師の顔だ……。最初は勝てないだろうけど、がんばれ!」

塚本の大会成績

  • 1回戦 アブザン(白黒緑)ビートダウン ××
  • 2回戦 白緑タッチ赤 英雄的ビートダウン ×◯×
  • 3回戦 アブザン(白黒緑)ビートダウン ◯◯

./tsukamoto_playing.jpg

いつもふざけている塚本も、ゲームが始まると表情が一転。勝負師の顔になった。

金子「塚本さん、どうでした?」

塚本「なんとか1勝しました! でも、やっぱり簡単には勝てないですね……もっと練習しないと。」

金子「それもまた『マジック』ですからね。でも、何とか1勝できたみたいで良かったです。おめでとうございます!」

塚本はい、楽しかったです! でも、プロモカードも欲しかったな……。」

金子「いや、このあと参加賞の配布もあるみたいですよ?」

優しそうな店長「それでは結果発表します。上位2名にはフライデー・ナイト・マジック限定の《流刑への道》を、それ以下の順位の人にはランダムでプロモーションカードを配りますね。」

金子実は現在、フライデー・ナイト・マジックのプロモカードの配布方法はお店の自由なんですよ。お店によりますが、『勝つ』だけがプロモカードゲットへの道ではないんです。こちらのお店ではランダム配布分もあるようです。ですので、まだ塚本さんにももらえるチャンスがありますよ?」

スキンヘッドにせずに、アロハシャツ着ない限り優しそうな店長「残り4人で《流刑への道》が残り3枚……こ、これは……。」

塚本「え? まだ俺呼ばれてないから、4分の3の確率でもらえるってこと?」

金子「ま、まさか……。」

./tsukamoto_getpromo.jpg

塚本「いやー、優勝できなくても欲しいプロモがもらえるなんて最高じゃないですか、楽しいですねフライデー・ナイト・マジックは!」

金子「なんでや!」

./tsukamoto_aori.jpg

塚本「あれ?金子さん、優勝できなかったのですか?《流刑への道》ももらえなかったのですか?僕もらえましたよ?」

./kaneko_gununu.jpg

金子「ぐぬぬ……ツブスゾ!!」


塚本「とはいえ、僕のわがままで構築編の最後に実際に試合したい想いを叶えてくれてありがとうございます!」

金子「いえいえ、やっぱり実践も大事ですからね。何よりイベントに出ると楽しいですし。」

塚本「はい! イベントに参加して楽しかったですし、実際に試合して気がついたこともたくさんありました! 特にクリーチャーでの戦闘、攻撃のしかたやブロックのしかたがとっても難しく感じましたね! ともかく、強くなりたいならたくさん試合するのが一番良いなって思いました!」

金子「なるほど、クリーチャーでの戦闘ですか。確かに今までデッキの話ばかりしてましたもんね。もちろんこのまま構築の練習と実践を繰り返しても良いんですが、クリーチャーでの戦闘を勉強したいということであれば、リミテッドをするのがオススメです! リミテッドでは、クリーチャーでの戦闘が重要になりますからね! 『構築戦』の話も大分進めて実践しましたし、次からはリミテッドの話にしましょうか。」

塚本「いいですね! 実はこれで、ちょうど区切りいいんですよ!」

金子「??? ど、どういうことです?」

塚本「今回、連載何回目ですか?」

金子「はい、連載12回目ですけど、それに何か意味があるのですか?」

塚本「もちろんです! ほら、アニメとかドラマって大体1クール12話で区切ってるじゃないですか。だから僕たちの『勝てマジ』も無事1クール目が終わったのですよ! やったね!」

金子「僕達の記事はアニメじゃない!! 本当のことですよ!」

塚本「次回から2クール目始まるから、よろしくね!」

金子「スルーされた! 次回からリミテッド編が始まりますのでよろしくね!」

続く!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る