プロツアー『ニクスへの旅』、優勝は殿堂のパトリック・チャピン!日本からは市川ユウキがTop4に入賞!

更新日 Making Magic on 2014年 5月 28日

By 鍛冶友浩

 皆さんこんにちは!

 5月16日(金)〜18日(日)にアメリカのアトランタで開催されたプロツアー『ニクスへの旅』で、ニコニコ生放送の司会を務めました鍛冶友浩です。

 前回のプロツアー『神々の軍勢』の開催地スペインのバレンシアよりも現地時間との時差があり、夜10時から放送開始となってしまいましたが、プロツアー『ニクスへの旅』の生放送はお楽しみいただけましたでしょうか?

 『ニクスへの旅』が発売し、ついに出そろった『テーロス』ブロックのブースタードラフトと、同じく『テーロス』ブロックのみを使用したブロック構築という2種混合フォーマットの予選ラウンド16回戦。さらに優勝者を決めるための『テーロス』ブロック構築という全19回戦という長い戦い…!

 プロツアー『ニクスへの旅』の優勝に輝いたのは、2012年のプロツアー殿堂顕彰者でもあるパトリック・チャピン選手でした! 彼は予選ラウンドも1人早々と通過を決めて優勝まで一気に駆け上がっていきましたね。

 彼のデッキは、占術土地と《森の女人像》、《クルフィックスの狩猟者》の溢れた緑多色だらけの環境を代表するもの。

森の女人像
クルフィックスの狩猟者

 《英雄の破滅》や《信者の沈黙》の除去呪文が、プレインズウォーカーや怪物を対処します。

英雄の破滅
信者の沈黙

 その中で、《羊毛鬣のライオン》、《オレスコスの王、ブリマーズ》というアグレッシブにも動けるソリューションを見つけ出しました。

 どのようにしてこのデッキ構成を思いついたのでしょうか? 優勝の授賞式の直後にパトリック・チャピン選手をニコ生ブースにお招きして、このデッキ構成へ至った過程についても教えてもらいました。

『シンプルな戦略から思いつく限りのアーキタイプを創りだし、30ものデッキを試行錯誤した中でたどり着いた。そこから「強さの鍵」を洗い出して1つのデッキに集約したのが今回のかたち。

 とのこと。やー、本当に研修熱心ですね!決勝戦では、プロプレイヤーの渡辺雄也選手にもゲスト解説者としてニコ生に出演していただいたのですが、試合中にもデッキへの称賛の言葉が挙がっていました。自身もプロツアーに向けて準備をしていたからこその言葉ですね。

 強豪チーム「Channel Fireball」と「CFB Pantheron」の面々がそろって青黒緑を選んでいる中で、彼のデッキは1つ抜けた存在だったのでしょうか。


(あのボブ・メイヤーもCFBの練習会に参加していました)

 そして今回は、日本からも市川ユウキ選手がTop4に入賞しましたね! ここ最近、市川選手はプロツアー予選を抜けてプロツアーへの参加を継続的に行なっており、グランプリでも着実に成績を伸ばしてきている期待のプレイヤーです。

 アメリカ版公式生放送の司会のブライアン・デービット・マーシャルに、「市川選手はどんな人?」と聞かれたので、「彼は成績も上り調子みたいだね。しかも自分でニコニコ動画のストリーミング番組を持っているよ。」と伝えました。ブライアンも思わず気になる注目の選手ということでしょうか。

 さらに実は彼、私の過去連載の鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」 第33回:trioskのモダン版「Caw-Blade」をリプレイ! のtrioskさんなんです!この記事が掲載されたのが2012年4月24日とあるので、2年も前のことですが、当時からオンラインでの練習が結果に繋がったのでしょうね。やはり、日本人プレイヤーが活躍するのは嬉しいものです。

 また、今回は残念でしたが、「グランプリ・静岡2014」で優勝した仲田涼選手も、今回プロツアー初参戦だったそうです。仲田涼の「はじめてのプロツアー」前編そして後編も必読ですのでご確認ください!

 こちらの記事の後編に登場するステーキの写真ですが、ホテル近くにあるフードコートのお店のもので、実は私と解説者の浅原晃さん、マジック・コミュニティー担当の金子真実さんも訪れました。店名には「Legendary Steaks」と書いてあり、メニューにも「伝説のヒレ肉」とあったので思わず注文!

 とても美味しかったのですが、生放送の疲れからか、僕は食べながら寝てしまいました…。ちなみに、浅原さんは食事が口にあわなかったようで「肉よりも納豆定食が食べたい!」と言っていました。僕はステーキなら毎日いけますけどね!


(ちなみにアトランタ滞在中は3食ステーキでした!)

プロツアー『ニクスへの旅』・日本語カバレージページ

ニコニコ生放送 タイムシフト視聴
日程 放送日 放送時間 放送ページ
1日目 5月16日(金) PM10:00~翌AM10:00 放送ページ
2日目 5月17日(土) PM10:00~翌AM10:00 放送ページ
3日目 5月18日(日) PM10:00~翌AM8:00 放送ページ

(タイムシフト視聴には、事前予約またはプレミアム会員登録が必要です)

 上記の渡辺選手だけでなく、最終日の決勝ラウンドにはゲスト解説者として、たくさんのプレイヤーに来てもらいました。市川選手と現在世界ランク1位のリード・デュークの対戦や、会場から大歓声のあがったパトリック・チャピン対ジョシュ・アター=レイトンの準決勝なども見逃せませんよ! まだご覧になっていない方はぜひ、タイムシフト視聴をお試しください!

 さらに、ニコニコ生放送中の2日目には『マジック:ザ・ギャザリング ー コンスピラシー』、最終日には新セットの『タルキール覇王譚』のプロモーション・ムービーが初公開されました!

 この動画ですが、生放送していた私も当日まで新セットの告知があるとは知らず食い入って見てしまいました! 『タルキール覇王譚』の映像の最後に言われている2つは何を指すのでしょうか? とても気になりますね!

 『タルキール覇王譚』の発売日は2014年9月26日、プロツアー『タルキール覇王譚』の日程は2014年10月10~12日となっています! これから始まる、アメリカのハワイ州ホノルルまでの航空券も副賞にかかったプロツアー『タルキール覇王譚』予選に参加してみてはいかがでしょうか? プロツアー『タルキール覇王譚』本戦のフォーマットは、スタンダード/『タルキール覇王譚』ドラフトとなっており、ローテーション後の新環境が存分に楽しめますね!

 そして3日間に及ぶ生放送を終えたニコ生チームは、アトランタということで最後にコカ・コーラ博物館に行ってきました。お土産コーナーでの浅原さんと金子さんの姿です。


(お、お似合いですね!)

 では、最後に次の国内グランプリとプロツアーのスケジュールをご確認ください!

グランプリ・神戸2014

  • 開催日:2014年8月22日(金)~24日(日)
  • フォーマット:モダン

プロツアー『マジック2015』

  • 開催日:2014年8月1日(金)〜13日(日)
  • フォーマット:スタンダード /『基本セット2015』ブースタードラフト

 それでは皆さん、またプロツアーでお会いしましょう!

最新Making Magic記事

MAKING MAGIC

2020年 7月 25日

セット・ブースター by, Mark Rosewater

今日は、『ゼンディカーの夜明け』で初登場するもの、新型ブースターについて語っていく。それが、今回のタイトルにもなっている、セット・ブースターと呼ばれるものである。今日の記事ではそれについて話そう。 詳しい話に入る前に、少し伝えておきたいことがある。これは、我々がマジックに新しく導入するものだ。何もなくなるわけではなく、現在の製品は何ひとつ変わらないままである。これまでの...

記事を読む

MAKING MAGIC

2019年 9月 24日

プロジェクト・ブースター・ファン by, Mark Rosewater

(編訳注 7/24:一部の用語を修正いたしました。「枠なしプレインズウォーカー」→「拡張アート版プレインズウォーカー」)  私が、誰もが話題にするようなマジックについての新情報がたっぷり詰まった記事を時々書いていることにお気づきだろうか。今日の記事は、そういった記事の中の1本だ。これからさまざまな情報を話していくので、まずはこの記事で何を語るかについて説明することにしよ...

記事を読む

記事

記事

Making Magic Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る