世界のどこで?

更新日 Making Magic on 2013年 8月 7日

By Mark Rosewater

Working in R&D since '95, Mark became Magic head designer in '03. His hobbies: spending time with family, writing about Magic in all mediums, and creating short bios.

原文を読む

 世界選手権特集へようこそ! 最初は過去の世界選手権すべてを振り返る内容にするつもりだったが、それは前回の世界選手権特集(2009年、「Around the Worlds in Fiftreen Years(リンク先は英語)」という記事)でやっていた。私がプレイヤーとして参加した唯一の世界選手権、最初の世界選手権について掘り下げる……っと、これも既に書いていた(「A Different Worlds(リンク先は英語)」)。じゃあ、私が世界選手権で行われるチーム戦に関して大きな関与を見せた2回目のマジック世界選手権……も、書いたことがある(「ホワイトボードに刻まれた数」)。それじゃ、多くの世界選手権に基づいたトリビア・コラムを書こう。最近こういったトリビア・コラムは書いていない。まだやってないね? よし!

 諸君すべてが世界選手権のトリビアに詳しいわけではないから、問題と関連する物語を組み合わせることにしよう。それではスタートだ。

第1問:世界選手権の初期の頃は、アメリカがチーム選手権で圧倒的で、7回目までのチーム選手権のうち6回優勝している。さて、この期間にアメリカに勝った唯一の国はどこ?

答えはこちら。

第2問:世界選手権のチーム戦で優勝したチームのメンバーのうち5人が、マジック開発部で働いていて(1人だけはインターンだ)、全員がデザイン・チームに所属したことがある。その5人とは?

答えはこちら。

第3問:世界選手権に行く途中で車が壊れ、その世界選手権で世界王者になったのは誰?

答えはこちら。

第4問:1995年世界選手権の決勝で、決勝に残った選手2人が、どちらも流暢に話せる英語以外の言語で会話する許可を求めるということがあった。その言語とは?

答えはこちら。

第5問:1996年世界選手権は他とは違うある場所で開催された。それはどこ?

答えはこちら。

第6問:1996年世界王者のトム・チャンフェンは唯一無二の賞品を手に入れた。それは何か?

答えはこちら。

第7問:国別王者になった年に、世界王者と世界選手権チーム王者の2冠を達成したのは誰?

答えはこちら。

第8問

 ジョンは世界選手権とマジック・インビテーショナルの両方で優勝したことがあるが、これを達成したのはもう1人いる。それは誰?

答えはこちら。

第9問

 (訳注:7大陸のうち)これまでに世界王者を輩出している大陸はいくつある?

答えはこちら。

第10問:最年少世界王者は何歳だった?

答えはこちら。

第11問:自国で開催された世界選手権で優勝して世界王者となったプレイヤーが4人いる。それは誰?

答えはこちら。

第12問:1つの国から最も多くのプレイヤーが残った世界選手権トップ8はどれ?

答えはこちら。

第13問:トップ8に残った大会で解説も務めた唯一のプレイヤーは?(これは世界選手権の出来事だ)。

答えはこちら。

第14問:世界王者と最優秀プロ・プレイヤー賞の両方を同年に取った唯一のプレイヤーは誰?

答えはこちら。

第15問:世界選手権トップ8が全員違う国からの選手になったことが1度だけある。それは何年?

答えはこちら。

    世界選手権祭り

 諸君が今回のトリビアと話を楽しんでくれたなら幸いである。機会があれば、世界選手権ワールド・マジック・カップのオンライン・カバレージも楽しんでもらいたい。

 それではまた次回、マジックが死にかけたときの話をしよう――20回ほど!

 その日まで、あなたがトリビア集めを楽しめますように。


(Tr. YONEMURA "Pao" Kaoru)

最新Making Magic記事

MAKING MAGIC

2020年 7月 25日

セット・ブースター by, Mark Rosewater

今日は、『ゼンディカーの夜明け』で初登場するもの、新型ブースターについて語っていく。それが、今回のタイトルにもなっている、セット・ブースターと呼ばれるものである。今日の記事ではそれについて話そう。 詳しい話に入る前に、少し伝えておきたいことがある。これは、我々がマジックに新しく導入するものだ。何もなくなるわけではなく、現在の製品は何ひとつ変わらないままである。これまでの...

記事を読む

MAKING MAGIC

2019年 9月 24日

プロジェクト・ブースター・ファン by, Mark Rosewater

(編訳注 7/24:一部の用語を修正いたしました。「枠なしプレインズウォーカー」→「拡張アート版プレインズウォーカー」)  私が、誰もが話題にするようなマジックについての新情報がたっぷり詰まった記事を時々書いていることにお気づきだろうか。今日の記事は、そういった記事の中の1本だ。これからさまざまな情報を話していくので、まずはこの記事で何を語るかについて説明することにしよ...

記事を読む

記事

記事

Making Magic Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る