夏の終わりはグランプリ・北九州へ行こう!

更新日 Making Magic on 2013年 8月 15日

By Wizards of the Coast

 みなさんこんにちは。残暑が厳しい折、いかがお過ごしでしょうか?

 先日、ニコニコ生放送による世界選手権とワールド・マジック・カップの生中継をご覧になって、マジック熱が上がった方も多いかと思います。そんなあなたに朗報です!

 来週の8月23日(金)~25日(日)にかけて、マジックの一大イベントであるグランプリが、「カードショップファイヤーボール」様主催のもと、北九州にて開催されます!

■グランプリってなに?

 グランプリとは、平たく言ってしまえばマジックのお祭りです。誰でも参加できる大規模の競技トーナメントを中心に、数多くの併催イベントが開催されます。さらに、バイヤーブースでの買い物や、マジックのイラストレーターにサインをもらうことまでできる、マジックファンの方ならば3日間遊び倒せるイベントです!

 そんな大イベントが冒頭でご紹介したとおり、8月23日(金)~25日(日)に、北九州にやってくるのです!

 そこで、本記事ではそんなグランプリ・北九州のさまざまな楽しみ方をご紹介します。本戦に参加して上位進出を狙う方から、ちょっと顔を出してみようかな?とお考えの方まで幅広くお楽しみいただけるイベントですので、自分の好みにあったイベントに参加してみませんか?

■会場情報

 会場となるのは、西日本総合国際展示場新館・C展示場です。JR小倉駅より徒歩約5分と、駅から近いのが魅力的ですね。

 詳しいアクセスについては会場へのアクセスページをご覧ください。

■グランプリ本戦

3月に行われたグランプリ・横浜の様子です。
日本国内のグランプリとしては過去最大の人数を集める大熱戦となりました。

 まずはグランプリ本戦からご紹介しましょう。グランプリは誰でも参加できる、他のイベントとは桁違いに大規模な競技トーナメントです。3月に行われたグランプリ・横浜ではなんと2,297名もの参加者を集めました。今回のグランプリ・北九州も多くの参加者が見込まれます。ぜひ、その熱気を直に体感してみませんか?

 グランプリ・横浜 イベントカバレージ(大会の模様を収録した特集ページ)

■本戦フォーマットはスタンダード構築です!

スフィンクスの啓示雷口のヘルカイト

漁る軟泥

現在のスタンダードを象徴するカードたち。果たしてどんなカードが北九州を制すのでしょうか!?

 今回のグランプリ・北九州はスタンダード構築で行われます。スタンダードで使えるカードは、以下のカードセットに収録されている全てのカードです。

  • イニストラード
  • 闇の隆盛
  • アヴァシンの帰還
  • 基本セット2013
  • ラヴニカへの回帰
  • ギルド門侵犯
  • ドラゴンの迷路
  • 基本セット2014

 どんなデッキを使えばいいんだろう?という方はプロ・プレイヤーである行弘賢氏による解説記事が掲載予定ですので、ぜひご覧いただければと思います。

 行弘賢のよくわかるスタンダード! グランプリ・北九州直前版(8月16日掲載予定)

■限定プロモ・プレイマットをゲットしよう!

全ては塵》のプロモーションカード。新イラストになって登場です。
今回配布されるプレイマットはイラストが一新された《石臼》です。

 参加者には先着順で、限定プロモーションカードの《全ては塵》と、限定プレイマットが配布されます(数に限りがありますので、無くなりしだい配布終了となります)。参加して素敵な景品をゲットしちゃいましょう!

■グランプリ本戦参加の流れ

グランプリ・横浜優勝者の北山雅也さん。北九州でトロフィーを掲げるのはあなたかも!?

1. 受付
 とにもかくにも、参加登録をしなければ始まりません。受付方法と必要なものは以下の通りとなります。

受付方法受付日受付時間参加費
前日受付8月23日(金)16:00~21:004000円
当日受付8月24日(土)8:00~9:304000円
事前受付※事前受付は終了しました

参加費(事前受付の場合は必要ありません)
DCIナンバー(持っていなければ会場で発行することができます)
□WEB上の記事に名前や写真が掲載されてもよいかどうかのメディア承諾書類(承諾いただけない場合、WEB上に掲載される名字はイニシャルとなります)

 承諾書類は、主催のファイヤーボール様のグランプリ特設ページよりダウンロードすることが可能です。もちろん、会場で書類をもらうこともできますが、焦らないように事前に用意しておくのが良いでしょう。

 また、8月23日(金)10:00より本戦のBYE(不戦勝)をかけた前日トライアルが随時開催されていますので、腕試しに出てみるのもよいかもしれませんね。

スリープインスペシャルを実施します!

 すでに本戦のBYE(不戦勝)をお持ちの方限定で、当日朝ゆっくりできる「スリープインスペシャルサービス」を受けることができます。料金は2000円です。詳しくはスリープインサービス販売ページをご覧ください。

 Magic:The Gathering グランプリ・北九州2013 特設ページ(主催・ファイヤーボール様提供 こちらよりメディア承諾書類とデッキリストをダウンロードいただけます。)

2. デッキ登録
 さて、参加登録を済ませたら、グランプリを共に戦うことになるデッキの登録をしましょう。

 上記リンクよりダウンロードできる書類の中にデッキリストが含まれています。枚数やカード名に間違いが無いか確認しながら記入していきましょう。不備があると、ペナルティを受けることになってしまいますので、見直しを怠らないようにしましょう。記入したデッキリストは当日朝、大会事前説明の際に提出となります。そして、それが終われば本戦の開幕です!

3. グランプリ本戦~初日~
 さあ、いよいよグランプリが始まります!参加人数によりますが、初日の23日(土)は8~9回戦ほどの長丁場になります。初日突破を目指してがんばりましょう。全ラウンドを終えて、成績が0~2敗の方は必ず2日目に進出することができます。(2敗までのプレイヤーが規定人数に届かなかった場合は、それ以下の成績でも進出することがあります。)

 残念ながら初日敗退してしまっても、楽しい併催イベントはたくさんありますので、ぜひそちらに参加しましょう。

4. グランプリ本戦~2日目~
 2日目に進出することができたら、さらに追加で6~7回戦を戦うことになります。そして、これが終われば、いよいよ上位8名によるプレイオフが行われます。

5. トップ8プレイオフ
 大会も大詰めを迎え、ついに優勝者を決めるプレイオフの開始です!

 シングルエリミネーションによる3ラウンドが行われ、最後まで勝ち残ったプレイヤーがグランプリ王者の栄光を手にすることができます。

 また、上位4名(参加者が1,200名以上の場合は8名)に、来年2月にスペインのバレンシアで行われるプロツアー「神々の軍勢」の参加権利と航空券が与えられます。長い道のりですが頑張って権利獲得を目指しましょう!

 以上が本戦の流れとなります。より詳しい情報はグランプリ・北九州2013開催案内でご覧いただけます。

■併催イベント

過去に行われたレガシー選手権の熱戦の様子

 もちろん、グランプリでは本戦以外にもたくさんのイベントを楽しむことができます!

 ここではそんな数多くのイベントの中から、特に注目のイベントをピックアップしてご紹介します。

レガシー選手権

 なんと言ってもまずは、近年盛り上がりを見せているレガシーの一大イベントである、レガシー選手権が大注目でしょう。3月に行われた、グランプリ・横浜でのレガシー日本選手権・春では387人もの参加者が集まりました。豪華賞品とレガシー最強の座を獲得するためにぜひ参加されてはいかがでしょうか?

 受付は大会当日8月25日(日)8:00~8:30、参加費は3000円です。

スーパーサンデーシリーズ

 グランプリ本戦と同様、スタンダード構築で行われるこのトーナメントは、優勝者に2014年にアメリカで開催予定の「スーパーサンデーシリーズ」への参加権とトラベル補助が贈られることとなります。本戦で残念ながら2日目に残れなくても、もうひとつのグランプリと言っていいほどの大規模トーナメントが用意されているのです!

 受付は大会当日8月25日(日)8:00~8:30、参加費は2000円です。

その他のイベント

 もちろんその他にも、随時開催の気軽に参加できる8人トーナメント(ブースタードラフト、スタンダード、レガシー、統率者戦があります)や、がっつり楽しめるシールド・トーナメント等楽しいイベントが目白押しです!

 併催イベントの詳細については、下記ファイヤーボール様の特設ページにてご覧いただけますので、どのイベントに参加するか今からチェックしておきましょう。

■アーティスト・サイン会

 グランプリの魅力はトーナメントだけではありません。

 アーティスト・サイン会はカードのイラストレーターにサインをもらったり、オリジナルイラストを描いてもらったりと、マジックのアートが好きな方にとってはたまらないイベントです。

 今回のグランプリでは上記3名のアーティストが来日予定です。お気に入りのカードにサインしてもらうことのできるまたとないチャンスですね! その他の彼らが手がけたカードは以下リンクよりご覧いただけます。


Winona Nelson氏
復活の声紅蓮の達人チャンドラ

復活の声》や《紅蓮の達人チャンドラ》など注目カードが目白押しです!

Winona Nelson氏のイラストによるマジックカード一覧


Yeong-Hao Han氏
石臼蒸気孔

今回のプレイマットとなった《石臼》や《蒸気孔》を手がけています。もしかしたらプレイマットにサインがもらえるかも!?

Yeong-hao Han氏のイラストによるマジックカード一覧


Vincent Proce氏
207194356745

全面イラストで話題となったゼンディカーの基本土地や、《暴動の長、ラクドス》などかっこいいイラストが多いですね!

Vincent Proceのイラストによるマジックカード一覧


■バイヤーブース

普段は出会えない宝物がみつかるかも!?

 バイヤーブースでは、主催のファイヤーボール様を始め、様々なショップが皆さんをお待ちしています。探していたあのカードや、思わぬ掘り出し物に巡り会えることでしょう!

 また、シングルカード以外にも昔のブースター・パックや、スリーブ・カードバインダーなどのサプライ品などを取り扱うお店もあります。ぜひ会場でショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ライブカバレージ

 残念ながら、会場に足を運べない方もいらっしゃるかと思います。「グランプリ・北九州」イベントカバレージ・ページ(近日開設予定)ではグランプリ本戦を中心に、会場の様子をライブカバレージ記事で随時お伝えしていきます。

 またニコニコ動画では公式番組として、2日間に渡り激戦の模様をお届けいたします。日本各地、そしてアジア太平洋地区のWPN店舗にて開催されてきたトライアル戦を勝ち抜いてきた強豪プレイヤーが、世界の舞台でのチャンスをめぐって熱い戦いを繰り広げることでしょう。放送をどうぞ、お楽しみに。

  • 1日目 / 8月24日: 午前10時から午後10時
  • 2日目 / 8月25日: 午前10時から午後9時

 みんなでこの夏の大イベントを楽しみましょう!

最新Making Magic記事

MAKING MAGIC

2020年 7月 25日

セット・ブースター by, Mark Rosewater

今日は、『ゼンディカーの夜明け』で初登場するもの、新型ブースターについて語っていく。それが、今回のタイトルにもなっている、セット・ブースターと呼ばれるものである。今日の記事ではそれについて話そう。 詳しい話に入る前に、少し伝えておきたいことがある。これは、我々がマジックに新しく導入するものだ。何もなくなるわけではなく、現在の製品は何ひとつ変わらないままである。これまでの...

記事を読む

MAKING MAGIC

2019年 9月 24日

プロジェクト・ブースター・ファン by, Mark Rosewater

(編訳注 7/24:一部の用語を修正いたしました。「枠なしプレインズウォーカー」→「拡張アート版プレインズウォーカー」)  私が、誰もが話題にするようなマジックについての新情報がたっぷり詰まった記事を時々書いていることにお気づきだろうか。今日の記事は、そういった記事の中の1本だ。これからさまざまな情報を話していくので、まずはこの記事で何を語るかについて説明することにしよ...

記事を読む

記事

記事

Making Magic Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る