トピカル・ジュース:こんな話は知ってるかい

更新日 Making Magic on 2015年 12月 7日

By Mark Rosewater

Working in R&D since '95, Mark became Magic head designer in '03. His hobbies: spending time with family, writing about Magic in all mediums, and creating short bios.

 今回の記事は「トピカル・ジュース」シリーズの最新作だ。このシリーズでは、マジックに関する話題とマジックに関係ない話題をそれぞれ読者諸君の投票によって選び(今回はこの投票にツイッターを用いた)、そして選ばれたマジックに関する話題と、選ばれたマジックに関係ない話題を組み合わせて1本の記事にしている。

 最初のトピカル・ジュースは、「失敗するのが人間だ」という題の、「今までに犯したデザイン上の最大の誤り10個」と「女性」を組み合わせたもので、結果として私が書いた中でもお気に入りの記事(リンク先は英語)になった。

 2本目のトピカル・ジュースには特定の題はついていない。「6色目を追加することへの賛否」と「マーク・ローズウォーターは***キチガイだと認めた」が題材だ。この後者は、遠い昔に存在したマジックのユーモアを扱うウェブサイトで流行っていた冗談だ。そのサイトに似せたデザインで、私のマジックに関する話題に対するレスが着いているスレッドという形で作ったものだが、記事が「スレッド」になっていたので多くの読者諸君が混乱してしまったようだ。それに加えて、そのジョークの多くの元ネタがそのサイトにあって、この記事は他の記事ほどの人気を得られなかった。読みたい諸君はこちら(リンク先は英語)から。

 3本目のトピカル・ジュースは「セッション(リンク先は英語)」という題で、「これまでに私がデザインしたクールなクリーチャー10傑」と、「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ」を絡めた話だ。

 4本目のトピカル・ジュースにも特定の題はなく、「各セットで最高のデザインだったカード」と、「マジック」(手品)が題材だった。

 そしてこの5本目のトピカル・ジュースに向けて、私はツイッターで、マジック関連の話題とマジックに関係ない話題16個を集め、その後、ツイッターの投票プログラムを使い、シングル・エリミネーションで対戦を行った。両カテゴリーの対戦表は次の通りである。

マジック関連の話題

1回戦 準々決勝 準決勝 決勝 優勝
公開されなかったメカニズム 公開されなかったメカニズム 公開されなかったメカニズム 公開されなかったメカニズム 公開されなかったメカニズム
デザイン最大の難関
プレイテスト名 寄生的メカニズムのデザイン
寄生的メカニズムのデザイン
デザインの単純性 開発部のスラング プレインズウォーカーのデザイン
開発部のスラング
カード枠 プレインズウォーカーのデザイン
プレインズウォーカーのデザイン
ドラフトのデザイン ドラフトのデザイン 高マナ・コスト・カードのデザイン 新メカニズムの発見
プレイテスト
基本効果の調整 高マナ・コスト・カードのデザイン
高マナ・コスト・カードのデザイン
感情の発見 グループの力学 新メカニズムの発見
グループの力学
新メカニズムの発見 新メカニズムの発見
古いカードからの閃き

マジック関連でない話題

1回戦 準々決勝 準決勝 決勝 優勝
ソーシャルメディア Tシャツ かつての同僚 サイエンスフィクション 都市伝説
Tシャツ
かつての同僚 かつての同僚
80年代のテレビ
バナナの憎悪 サイエンスフィクション サイエンスフィクション
サイエンスフィクション
児童書 クッキー
クッキー
リアリティTV 食べ物 都市伝説 都市伝説
食べ物
都市伝説 都市伝説
ブロードウェイ・ミュージカル
コメディ コメディ コメディ
言語
子どもたち 空港
空港

 最終的に、マジック関連の話題では「公開されなかったメカニズム」、マジック関連でない話題では「都市伝説」が選ばれた。

 本題に入る前に1つ、来週と再来週はDailyMTG2015傑作選が掲載され、ライターは休みになる。私は、今年のお気に入り記事を2本選んである。3週後、『ゲートウォッチの誓い』のプレビューとともに戻ってくることになる。

 さて、それでは、「公開されなかったメカニズム」と「都市伝説」の話を始めよう

最新Making Magic記事

MAKING MAGIC

2020年 7月 25日

セット・ブースター by, Mark Rosewater

今日は、『ゼンディカーの夜明け』で初登場するもの、新型ブースターについて語っていく。それが、今回のタイトルにもなっている、セット・ブースターと呼ばれるものである。今日の記事ではそれについて話そう。 詳しい話に入る前に、少し伝えておきたいことがある。これは、我々がマジックに新しく導入するものだ。何もなくなるわけではなく、現在の製品は何ひとつ変わらないままである。これまでの...

記事を読む

MAKING MAGIC

2019年 9月 24日

プロジェクト・ブースター・ファン by, Mark Rosewater

(編訳注 7/24:一部の用語を修正いたしました。「枠なしプレインズウォーカー」→「拡張アート版プレインズウォーカー」)  私が、誰もが話題にするようなマジックについての新情報がたっぷり詰まった記事を時々書いていることにお気づきだろうか。今日の記事は、そういった記事の中の1本だ。これからさまざまな情報を話していくので、まずはこの記事で何を語るかについて説明することにしよ...

記事を読む

記事

記事

Making Magic Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る