2015年度プロツアー殿堂顕彰 コミュニティ投票のお知らせ

更新日 News on 2015年 7月 7日

By Nate Price

A longtime member of the Pro Tour and Grand Prix coverage staff, Nate Price now works making beautiful words for all of you lovely people as the community manager for organized play. When not covering events, he lords over the @MagicProTour Twitter account, ruling with an iron fist.

 皆さま、この時期がまたやってまいりました! 2015年度プロツアー殿堂顕彰への投票期間が間近に迫っています!

 今後2週間にわたり、投票委員会のメンバーは熟慮を重ね、本年の候補者である40人から、ジョン・フィンケル/Jon Finkel、カイ・ブッディ/Kai Budde、そしてマジック界で最も有名な3文字である「LSV」ことルイス・スコット=ヴァーガス/Luis Scott-Vargasらに並んで、輝かしくその名を連ねる資格のある選手を選出することになります。メンバーには自身の選択について書き、話す、その候補者が他を差し置いて表彰に値する理由を、広くマジック・コミュニティに説明することが奨励されています。そこではプロツアー・トップ8、グランプリでの優勝、加えてコミュニティへの貢献の重要性について議論が重ねられることになるでしょう。メンバーは互いの名前を挙げながら、自身の選択が正当なものであることを仲間に示すことになるでしょう。そしてそれはコミュニティの皆さまの目の前で行なわれ、その様子を見て、議論を聞き、自分の中での結論を思いつくことでしょう。しかしながら最終的に発言権はありません。

 これからは違います。

 今年から、投票委員会のうち1票は、コミュニティを代表するものになります! その通り、殿堂顕彰者、マジックの功績ある人物、多数の著作のあるライターに、コミュニティの一員であるあなたが名を連ねて、発言することができるのです!

 仕組みは以下のとおりです。この記事の下部に、今年のプロツアー殿堂顕彰の投票フォームがあります! 本日から7月20日(米国時間)まで、マジック・コミュニティのすべてのメンバーは2015年度の殿堂顕彰にふさわしいと考えるプレイヤーを最大5人まで選ぶことができます。5枠すべてを選ぶ義務はありませんので、根拠を持って推せる人物のみに、真剣に考えてご投票ください! 投票委員会のメンバーがソーシャルメディアで自身の選択について議論することが推奨されていると同様に、気軽に投票内容を公開してください! 投票を決めてしまう前にも、意見を出して話をしてみてください! 今年のこの期間は、興味深く展開される議論を育むでしょう。私たちはコミュニティのすべての方に、消極的な観衆ではなく積極的な参加者となっていただきたいと願っております。

 投票期間の終了後、投票を集計します。受領したすべての投票を集計してまとめ、コミュニティを代表する1つの共同投票とすることになります。共同投票が推薦する候補者となるためには、プレイヤーはコミュニティの全投票のうち40%以上を得る必要があります。賢明で観察眼の鋭い方は(皆さん全員がそうだと思っていますが…そうだといいですね!)、この数字は実際の殿堂顕彰として選出されるために必要となる基準値と同じであることにお気づきでしょう。集計が終わり、コミュニティの共同投票が集計され決まったあと、最終的な投票内容を皆さんに発表し、それを今年の投票に加えます!

 各候補者、これまでの殿堂顕彰者の情報、および選出のルールについては、こちらのページをご覧ください(リンク先は英語)。

最新News記事

NEWS

2020年 6月 5日

『基本セット2021』製品紹介 by, Ari Zirulnik

皆さんこんにちは! 私はアリ・ツィルルニク/Ari Zirulnik。マジックのパッケージ・コピーライターです。私はウィザーズが作っているほぼすべての製品に携わっているので、「『基本セット2021』の全製品を詳しく語る記事を書くのにうってつけの人物」だそうです――これを私に言ったのはあるプロダクト・アーキテクト担当者なのですが、自分が記事を書きたくないからってちょっとひ...

記事を読む

NEWS

2019年 2月 28日

『モダンホライゾン』発表 by, Blake Rasmussen

「もし」と誰もが口にすることがあります。「もしスタンダードを経由せず直接モダンに向けたセットが作られたら、どんなカードを印刷できるだろう!」 私たちも同じことを口にしました。そして思いついたのです。はめを外したエキサイティングな製品を。 ご紹介しましょう。マジック史上初となるスタンダードを経由せず直接モダンに向けた新セット、『モダンホライゾン』です。 6月14日...

記事を読む

記事

記事

News Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る