プロツアー地域予選(RPTQ)についての続報

更新日 News on 2015年 4月 28日

By Helene Bergeot

Hélène Bergeot started her career with Wizards of the Coast in France in December, 1995; afterwards, she spent a few years in the European headquarters based in Belgium and eventually relocated to the Renton office. She is currently the director of organized play and trade marketing.

原文を読む

 先週土曜日、初開催となるプロツアー地域予選(RPTQ)が世界各地で行なわれました。1,800人を超えるプレイヤーが、7月31日~8月2日にカナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで開催されるプロツアー『マジック・オリジン』への招待とトラベル賞をかけて、週末の戦いに挑みました。

 これらのプロツアー地域予選(RPTQ)の参加者数がどのくらいであったか、ご興味をお持ちのプレイヤーの方も多いでしょう。私たちは今回の情報を皆さまに見える形でご提供したいと思います。

 今回のプロツアー地域予選(RPTQ)は31の会場で開催され、29の会場ではトップ4のプレイヤーに、そして参加者が128人を超えた2つの会場ではトップ8のプレイヤーにプロツアーへの招待が贈られました。各プロツアー地域予選(RPTQ)の参加者数は以下のとおりです。

参加者数 開催都市 開催国
49 メルボルン オーストラリア
65 北京 中国
62 クアラルンプール マレーシア
75 プラハ チェコ共和国
106 ロンドン イングランド
61 リヨン フランス
75 デュッセルドルフ ドイツ
130 ローマ イタリア
30 サンクトペテルブルク ロシア連邦
98 マドリード スペイン
59 ストックホルム スウェーデン
131 東京 日本
34 ブエノスアイレス アルゼンチン
65 サンパウロ ブラジル
35 メキシコシティ メキシコ
33 バンクーバー カナダ
49 トロント カナダ
39 モントリオール カナダ
33 サンタクララ
(カリフォルニア州)
アメリカ合衆国
39 サンディエゴ
(カリフォルニア州)
アメリカ合衆国
62 ジャクソンビル
(フロリダ州)
アメリカ合衆国
112 ノースブルック
(イリノイ州)
アメリカ合衆国
71 レネックサ
(カンザス州)
アメリカ合衆国
38 アルバカーキ
(ニューメキシコ州)
アメリカ合衆国
60 キャッツキル
(ニューヨーク州)
アメリカ合衆国
55 グリーンズボロ
(ノースカロライナ州)
アメリカ合衆国
43 ポートランド
(オレゴン州)
アメリカ合衆国
65 フィラデルフィア
(ペンシルベニア州)
アメリカ合衆国
64 マディソン
(テネシー州)
アメリカ合衆国
38 ウェストバレーシティ
(ユタ州)
アメリカ合衆国
47 リチャードソン
(テキサス州)
アメリカ合衆国

 これらのプロツアー地域予選(RPTQ)の総参加者数は、今回の参加資格を得ているプレイヤー総数の約90%でした。

 これらのプロツアー地域予選(RPTQ)のトップ8デッキリストの多くは、マイク・ローゼンバーグ/Mike Rosenbergの記事「Organized Play」でご紹介する予定です。(訳注:東京大会の模様は、主催のBIG MAGIC様の特設ウェブサイトでご覧いただけます。)

 次回のプロツアー地域予選(RPTQ)ラウンドは、北米・ヨーロッパ・日本では2015年6月27日に、アジア太平洋地域・ラテンアメリカでは2015年7月4日に開催される予定です。同一のラウンドでプロツアー地域予選(RPTQ)に参加することができるのは1回のみであることにご留意ください。このRPTQラウンドに向けたプロツアー予備予選(PPTQ)ラウンドは現在進行中です。最寄りの店舗のPPTQにご参加いただければ、6・7月のプロツアー地域予選(RPTQ)で皆さまにお会いできるかもしれません。

 最初のラウンドとなるプロツアー地域予選(RPTQ)について、私たちはすでに素晴らしいフィードバックを受け取っております。また、さらなるご意見も興味深く拝見しております。皆さまのRPTQへのご意見を、メール ptqfeedback@wizards.com までぜひお寄せください。

(Tr. Yusuke Yoshikawa)

最新News記事

NEWS

2020年 6月 5日

『基本セット2021』製品紹介 by, Ari Zirulnik

皆さんこんにちは! 私はアリ・ツィルルニク/Ari Zirulnik。マジックのパッケージ・コピーライターです。私はウィザーズが作っているほぼすべての製品に携わっているので、「『基本セット2021』の全製品を詳しく語る記事を書くのにうってつけの人物」だそうです――これを私に言ったのはあるプロダクト・アーキテクト担当者なのですが、自分が記事を書きたくないからってちょっとひ...

記事を読む

NEWS

2019年 2月 28日

『モダンホライゾン』発表 by, Blake Rasmussen

「もし」と誰もが口にすることがあります。「もしスタンダードを経由せず直接モダンに向けたセットが作られたら、どんなカードを印刷できるだろう!」 私たちも同じことを口にしました。そして思いついたのです。はめを外したエキサイティングな製品を。 ご紹介しましょう。マジック史上初となるスタンダードを経由せず直接モダンに向けた新セット、『モダンホライゾン』です。 6月14日...

記事を読む

記事

記事

News Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る