『ゲートウォッチの誓い』と新たなシーズン

更新日 Competitive Gaming on 2016年 1月 8日

By Mike Rosenberg

Mike Rosenberg is a writer and gamer and has been part of the Magic text coverage team since 2011. He joined Wizards as organized play’s content specialist in June 2014.

 2016年へようこそ! 新年を迎えた私たちは早速、爆発的なスタートを切ることになります。新セット『ゲートウォッチの誓い』の発売が1月22日と迫っており、1月16~17日の週末にはプレリリース――新セットの発売前に世界中の皆さまが新たなカードをプレイする機会となる店舗イベントが開催されるのです。

 楽しみはそれだけではありません。2016年のプレミア・プレイ・イベントも始まります! 今年は『ゲートウォッチの誓い』プレリリースに始まり、この新セットの発売、それから新たなリミテッド・フォーマットで行われる「3つの」グランプリ、そしてプロツアー『ゲートウォッチの誓い』へと続いていくのです。

(編訳注:以下、リンク先は基本的に英語イベントインフォメーションとなります)

2016年グランプリ シーズン1開幕

 詳しいお話をする前に、まずは2016年のグランプリにてシーズン1の最初を飾るのがグランプリ・オークランド2016であることを改めてお伝えしましょう。1月、2月、および3月に開催されるグランプリでは、トップ8入賞または13勝2敗以上の成績を収めたプレイヤー全員に、4月22~24日にスペインのマドリードで開催されるプロツアー『イニストラードを覆う影』の本戦参加権利が贈られます。

 グランプリは、プロツアーの権利を得るための手段として最もエキサイティングなもののひとつです。皆さんのお近くでグランプリが開催されるとしても、グランプリのために遠征をするにしても、「プロツアーの権利」が懸かった戦いはスリルに満ちています。

グランプリ・オークランド2016

 グランプリ・オークランド2016では、ひと握りの幸運な二人組が『ゲートウォッチの誓い』を誰よりも早く体験することができます。この2016年最初のグランプリにおいて、主催の「ChannelFireball」が特別な双頭巨人戦のイベントを日曜日に開催するのです。

 金曜の正午からグランプリ開催期間の3日間にわたり、『戦乱のゼンディカー』を用いた「双頭巨人戦シールドデッキ」のイベントが合わせて5回行われます。プレイヤーはそのうちの1回に参加することができ、そして各イベントで5戦全勝したチームは、日曜の午後5時(太平洋時間)に開催される「全世界先行『ゲートウォッチの誓い』双頭巨人戦イベント」に招待されるのです。そのイベントは、誰よりも早く今回の新セットをプレイできるチャンスとなるだけでなく、イベントを記念した特別なチームと戦える機会にもなります(ルイス・スコット=ヴァーガス/Luis Scott-Vargasとポール・チェオン/Paul Cheonもタッグを組みますよ!)。

 グランプリ当日はコミュニティ・マネージャーのネイト・プライス/Nate Priceも会場を練り歩き、素晴らしい賞品の数々を巡る戦いに向けて「誓いを立てている」プレイヤーたちの話を聞いて回ります。大会の様子はTwitterの @Wizards_Magic にて随時お伝えしますので、ぜひフォローしてお楽しみください!

 しかしこれでもまだ、この週末の一部に過ぎません。グランプリ・オークランド2016の本戦出場者の皆さまには、《ウギンの洞察力》のアートがあしらわれた限定プレイマットが贈られます。

http://media.wizards.com/2016/images/daily/OP20160108_GPOAK.png

 グランプリ・オークランド2016に参加できない? 大丈夫!2日間にわたりスタンダードで行われる本戦の模様は、「ChannelFireball」より生放送でお伝えします。放送は、殿堂顕彰者ルイス・スコット=ヴァーガス、「Limited Resources」でお馴染みのマーシャル・サトクリフ/Marshall Sutcliffe、そして殿堂顕彰者ウィリアム・「ヒューイ」・ジェンセン/William "Huey" Jensenでお送りします。ラウンドの合間には、アテナ・「エラントリス」・ヒューイ/Athena "Elantris" Hueyより特別なコンテンツを配信予定です。それから、日曜の「全世界先行『ゲートウォッチの誓い』双頭巨人戦イベント」の様子も、決勝ラウンドの試合の間にハイライトでお伝えします!

 カバレージはマルク・カルデラーロ/Marc Calderaroとコービン・ホスラー/Corbin Hoslerでお送りします。グランプリ会場から大量のデッキリストとまったく新しい物語を届けてくれるでしょう!

 この週末に行われる、誓いを立てた戦士たちによる歴史に残る戦い、そして楽しいお祭についての詳しい情報は、グランプリ・オークランド2016特設サイトをご覧ください。

スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ

 グランプリ・オークランド2016の2週間後、今度は「スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」が開催されます。このイベントは2015年の各グランプリで行われた「スーパーサンデーシリーズ」の優勝者たちを集めて行われるものです。今大会は、『ゲートウォッチの誓い』導入後のスタンダードで行われる最初のトーナメントでもあります。マジック公式ウェブサイトにてデッキリストも公開されますので、ぜひ注目デッキの数々をご覧ください。

プロツアー『ゲートウォッチの誓い』直前グランプリ・ウィークエンド

 そして最後に1月29~31日は、プロツアー『ゲートウォッチの誓い』の前哨戦が3つ行われます。(「グランプリ」という素晴らしい世界への第一歩を踏み出したニューフェイスから、リミテッドの力を存分に振るうトップ・チームまで)本当にたくさんの人が、優勝賞金10,000ドルを目指して世界3ヵ所で同時に行われるグランプリへと赴くのです。

 もちろん各グランプリとも、2日間にわたる本戦以外にも様々な催しが行われます。さらに、各グランプリならではのささやかな記念品も用意されます。

 ラテンアメリカ地域で開催されるグランプリ・メキシコシティ2016に事前登録したプレイヤーには、『マジック・デュエルズ』で使用されているアートが施された限定プレイマットが贈られます。

http://media.wizards.com/2016/images/daily/OP20160108_GPMEX.png

 メキシコシティには行けない? このイベントにはコービン・ホスラーが出向き、グランプリが織り成す物語をお伝えしますので、マジック公式ウェブサイトにて観戦記事やデッキリストなどをお楽しみください!

 同じ週末に、アジア圏のプレイヤーたちはグランプリ・名古屋2016(主催者様特設サイトご案内記事)に臨みます。このイベントでは事前登録を行ったプレイヤーの皆さま先着1500名に、《終末の目撃》のアートがあしらわれた限定プレイマットが贈られます。

http://media.wizards.com/2016/images/daily/OP20160108_GPNGA.png

http://media.wizards.com/2015/ogw_239nCi30ks3/jp_Jt4ekawgIy.png

 アジア勢は、今大会にてどのようなリミテッド戦略を試すのでしょうか? その様子はシム・チャップマン/Chapman Simがお伝えしますので、日本から発信される記事や物語をご覧ください。(編訳注:マジック日本公式ウェブサイトでも、独自の取材チームによる観戦記事・戦略記事をお届けします。)

 そして北アメリカ地域では、アメリカやカナダなどのプレイヤーたちがバンクーバーに集い、この週末のリミテッド・グランプリを盛り上げます。本戦に出場するプレイヤーたちには、《ゲトの裏切り者、カリタス》のアートがあしらわれた限定プレイマットが贈られます。

http://media.wizards.com/2016/images/daily/OP20160108_GPVAN.png

http://media.wizards.com/2015/ogw_239nCi30ks3/jp_U9xVjNDw70.png

 グランプリ・バンクーバー2016では、司会リッチ・ハーゴン/Rich Hagonで今年最初の公式生放送が行われます。各ラウンドの進行はマーシャル・サトクリフとランディ・ビューラー/Randy Buehler、それからビデオ・マッチではブライアン・デヴィッド=マーシャル/Brian David-Marshallが見どころをお伝えします。舞台裏では、ラシャド・ミラー/Rashad Miller、スティーヴン・リーミング/Steven Leeming、そしてネイル・リグビー/Neil Rigbyが放送を支えます。マルク・カルデラーロは、このイベントでも放送の運営にカバレージの取材に、フィーチャー・マッチの立ち会いに、と大活躍です。そして今大会では、カバレージ担当としてメリッサ・デトラ/Melissa DeToraがデビューを飾り、会場の最新情報をお伝えします。

 以上のように、1月は楽しいことでいっぱいの忙しい月になります。皆さまも誓いを立て、旅行の計画を立て、お近くのグランプリやプレリリースに参加し、『ゲートウォッチの誓い』をめぐるエキサイティングな1ヵ月をお楽しみください!

最新Competitive Gaming記事

ORGANIZED PLAY

2017年 6月 15日

プロツアーに関するお知らせ by, Scott Larabee

 すでにお知らせした通り、私たちはマジックの25周年に向けて多くの計画に取り組んでいます。これまでも新たな次元(と思い出深い次元)や新製品の数々をご紹介し、今後のデジタル展開についてもお伝えしてきました。そして来たるマジック25周年は、プロツアーにとっても記念すべき年になります。今後のグランプリおよびプロツアーの日程やフォーマット、その他の更新についての詳細は7月に発表予...

記事を読む

ORGANIZED PLAY

2017年 4月 18日

『イクサラン』の発表ならびに世界選手権およびプロツアー、国別選手権、プロツアー地域予選についてのお知らせ by, Helene Bergeot

 本日はお知らせすることがたくさんあります。まずは簡単な概要を以下にまとめます。 秋の大型セット名は『イクサラン』。発売日は2017年9月29日です。このセットは世界選手権2017(2017年10月6~8日開催)のスタンダードおよびリミテッドにおいて使用される予定です。プロツアー『イクサラン』は2017年11月3~5日開催予定です。また、チーム・シールドで行われるグラン...

記事を読む

記事

記事

Competitive Gaming Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る