今週末には、プロツアー『ドラゴンの迷路』開催!

更新日 Serious Fun on 2013年 5月 14日

By 鍛冶友浩

 こんにちは、鍛冶です。
 先週末にはマジック・オンラインでも『ドラゴンの迷路』のプレリリーストーナメントが行われましたので、オンラインとオフラインのカードプールのギャップがやっと埋まりましたね! もちろん、カードをトーナメントのために満足に揃えられているか、となるとまた別の話なのですが...
 そんなタイミングで、今週末にはプロツアー「ドラゴンの迷路」が開催されます!

プロツアー「ドラゴンの迷路」


 今回のプロツアーは「ラヴニカへの回帰・ブロック構築」と「ラヴニカへの回帰ブロック・ドラフト」の2つのフォーマットで争われます。

 リミテッドが好きな方なら、『ラヴニカへの回帰』、『ギルド門侵犯』でのリミテッドを遊ばれていたと思いますが、以前はセットそれぞれの5ギルドから1つをメインに据えて戦略を練る、というのが基本でした。
 しかし、『ドラゴンの迷路』が加わり10ギルドが混在する環境となると、2色1ギルドでデッキを構築するのはまず無理で、3色3ギルドのカードを組み合わせる必要が出てくるため、より複雑で想像力を試されるフォーマットとなってしまいました。

 これだけでも十分な準備をしないと、プロツアーという場で活躍することが難しいと思われるのですが、もう一つのフォーマットは、「ラヴニカへの回帰・ブロック構築」。
 スタンダード以上に『ドラゴンの迷路』の影響を受けた構築フォーマットとは、いったいどんな環境になっているのでしょうか?

ラヴニカへの回帰・ブロック構築

 第77回:「ラヴニカへの回帰・ブロック構築」って一体どんな環境?でも少し触れていたのですが、当時は『ドラゴンの迷路』リリース前の、『ラヴニカへの回帰』『ギルド門侵犯』2セットのみということもあり、非常に簡単な構成のデッキが主流でした。

(『ドラゴンの迷路』参入前)trog3r (4-0)

Download Arena Decklist

(『ドラゴンの迷路』参入前)_shipitnugs (1st Place)

Download Arena Decklist
Planeswalker (4)
4 Jace, Architect of Thought
ソーサリー (4)
4 Supreme Verdict
インスタント (12)
4 Azorius Charm 4 Syncopate 4 Sphinx's Revelation
エンチャント (2)
2 Detention Sphere
60 カード

灰の盲信者スフィンクスの啓示

 当時は《灰の盲信者》を使うか、《スフィンクスの啓示》を使うか、といった選択の幅の狭い環境だったのです。

 しかし、この連載でも度々紹介しているマジック・オンラインの情報まとめページである「What's Happening?」にて、最新の「ラヴニカへの回帰・ブロック構築」イベントの結果を覗いてみれば、環境は別物になっていました。

 RTR Block Daily #5399746 on 05/12/2013

ehhh (4-0)

Download Arena Decklist

霊異種暴動鎮圧

 勝ち手段がたった1枚の《霊異種》と、3枚の《正義の勇者ギデオン》という攻めの細いデッキリストですが、《ドルイドの講話》と《暴動鎮圧》という8枚の《濃霧》系呪文で時間を稼ぎ、これまた8枚投入されている《スフィンクスの啓示》と《都の進化》でカードを引き、《至高の評決》などの全体除去へと繋ぐ構築がなされています。

払拭心理のらせん

 サイドボードには《スフィンクスの啓示》対策としてしっかりと《払拭》を4枚確保、コントロール対決に効果的な《心理のらせん》と、リストを読んだだけでもブロック構築の研究がかなり進んでいる印象を受けます。

SEVERUS (4-0)

Download Arena Decklist

ロッテスのトロール縞痕のヴァロルズ

 また、なんだか見覚えのある方も多そうなSEVERUSが使用したゴルガリのビートダウンは、簡単ながら息切れのしにくそうなカードが多用されています。
 これに似たデッキリストは3-1ラインにも多数見かけられたので、実際にプロツアーでも見かけられるのではないでしょうか。

DIbarros22 (4-0)

Download Arena Decklist

ラクドスの哄笑者馬力充電

 そして残る最後の4-0は『ドラゴンの迷路』0枚の赤単!
 入れるカードがないほど洗練されたアーキタイプなのか、それともカードが足りなくても4-0してしまうほど強力なのか分かりませんね。
 ただ、ブロック構築のプロツアー経験者から言わせてもらえば、ここまで明らかに活躍する単色デッキは、徹底的にメタられて活躍できない傾向がありますが、果たして結果はどうなるのでしょうか?

 毎年、ブロック構築は次期スタンダードのひな形が磨かれるフォーマット、と言われることも多いですし、今から下調べを始めてみませんか?
 日本時間の午前2時ごろ開始となってしまいますが、ライブ中継もありますので、是非早起きして観てください!

 それではまた来週!



☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。

ドラゴンの迷路・リリースイベント

DGM Logo


 ドラゴンの迷路は5月14日 AM2:00からMagic Onlineストアで販売されています。ドラゴンの迷路・リリースイベントは以下の5つのフォーマットで楽しむことができます。

  • ドラゴンの迷路 ブースター ドラフト(5/14より開始)
  • ドラゴンの迷路 シールド スイス式16人フライト(5/14より開始)
  • ドラゴンの迷路 64人"Top8" プレミア ドラフト(5/17より開始)
  • ドラゴンの迷路 "Top 8" スイス式シールド(5/17より開始)
  • ドラゴンの迷路 リリースイベント チャンピオンシップ(6/2開催)

 ドラゴンの迷路はすべての構築フォーマットで、5/8(水)の定期ダウンタイム後から使用可能になります。デイリー・イベント、定期イベント、随時開催トーナメントの賞品には、5/15(水)の定期ダウンタイム後にドラゴンの迷路が追加されます。

ドラゴンの迷路 ブースター ドラフト

開催時間: 5/14(火) AM 2:00~5/29(水)ダウンタイム 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 14チケット、またはプロダクトと2チケット
プロダクト: 「ラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各1個」または「ドラゴンの迷路のブースターパック3個」(参加するイベントによって異なります)
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品: シングルエリミネーション(「8-4」「4-3-2-2」)のイベントでは、最終順位に基づいて配布されます。スイス式の勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

「ラヴニカへの回帰・ブロック 8-4」

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 3個
ギルド門侵犯 ブースターパック 3個
ラヴニカへの回帰 ブースターパック 2個
1
2位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 2個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
ラヴニカへの回帰 ブースターパック 1個
0

「ラヴニカへの回帰・ブロック 4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 2個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
ラヴニカへの回帰 ブースターパック 1個
1
2位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 1個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
ラヴニカへの回帰 ブースターパック 1個
0
3-4位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 1個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
0

「ラヴニカへの回帰・ブロック スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 ドラゴンの迷路 ブースターパック 1個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
ラヴニカへの回帰 ブースターパック 1個
1
6 ドラゴンの迷路 ブースターパック 1個
ギルド門侵犯 ブースターパック 1個
0
3 ドラゴンの迷路 ブースターパック 1個 0

「ドラゴンの迷路 4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 4個 1
2位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 3個 0
3-4位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 2個 0

追加の賞品: 「ドラゴンの迷路 ブースタードラフト」に参加した各プレイヤーには《精神を飲む者、ミルコ・ヴォスク》のアバターが配られます。

/

ドラゴンの迷路 シールド スイス式16人フライト

開催時間: 5/14(火) AM2:00~5/29(水)ダウンタイム 16人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 24チケット
プロダクト: ラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック各2個が配られます。
参加人数: 16人
イベント内容:デッキ構築とスイス式の4回戦です。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 ドラゴンの迷路 ブースターパック 13個 3
9 ドラゴンの迷路 ブースターパック 8個 1
6 ドラゴンの迷路 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ドラゴンの迷路 シールド スイス式16人フライトに参加した各プレイヤーには《精神を飲む者、ミルコ・ヴォスク》のアバターが配られます。また、9点(3勝)以上の成績を残したプレイヤーには、追加で《イマーラ・タンドリス》のアバターが配られます。

/

ドラゴンの迷路 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフト

開催時間: 5/17(金)から5/31(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 20チケット、またはプロダクトと8チケット
プロダクト: ラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各1個。
 "Top8"のドラフトに使われるラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各1個は支給されます。
参加人数: 64人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦です。
"Top8"はさらにドラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 24個 6
2位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 18個 5
3-4位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 12個 4
5-8位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 9個 3
9-16位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 4個 0
17-32位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 2個 0

追加の賞品: ドラゴンの迷路 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《精神を飲む者、ミルコ・ヴォスク》のアバターが配られます。

 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《イマーラ・タンドリス》のアバターと、ドラゴンの迷路 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。

ドラゴンの迷路 "Top8" スイス式 シールド

開催時間: 5/17(金)から5/31(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット、またはプロダクトと6チケット。
プロダクト: ラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各2個。
 "Top8"のドラフトに使われるラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各1個は支給されます。
参加人数: 最小65人、最大256人
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。

 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 45個 6
2位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 33個 5
3-4位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 21個 4
5-8位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 12個 3
9-16位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 9個 0
17-32位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ドラゴンの迷路 "Top8" スイス式 シールドに参加した各プレイヤーには《ゴルガリの死者の王、ジャラド》のアバターが配られます。

 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《至高の審判者、イスペリア》のアバターと、ドラゴンの迷路 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。

ドラゴンの迷路 リリースイベント チャンピオンシップ

開催時間: 6/2(日) AM2:00
開催場所:「Scheduled Events room」
参加について: 招待者のみ。
プロダクト: シールドに使われるラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各2個に加え、 "Top8"のドラフトに使われるラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路 ブースターパック 各1個全てが支給されます。
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ドラゴンの迷路 コンプリートセット Foil版 4セット 6
2位 ドラゴンの迷路 コンプリートセット Foil版 1セット+通常版 1セット 5
3-4位 ドラゴンの迷路 コンプリートセット Foil版 1セット 4
5-8位 ドラゴンの迷路 コンプリートセット 通常版 1セット 3
9-16位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 12個 0
17-32位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 9個 0
33-64位 ドラゴンの迷路 ブースターパック 3個 0

 『ドラゴンの迷路』オンライン・プレリリースイベントおよびリリースイベントについての詳細は、英語記事「Dragon's Maze Prerelease, Release Events, and Wide Beta Spotlight」をご参照ください。

マジック・オンライン プロツアー予選:「テーロス」

MO Logo

 10月11-13日にアイルランド・ダブリンにて開催されるプロツアー「テーロス」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2013年3月24日から8月11日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はスタンダード、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日開始時刻フォーマット
3月30日(土)AM 9:00スタンダード
4月1日(月)AM 3:00スタンダード
4月6日(土)PM 11:00「ギルド門侵犯」リミテッド
4月7日(日)PM 11:00スタンダード
4月13日(土)PM 9:00スタンダード
4月22日(月)AM 3:00スタンダード
4月29日(月)AM 3:00スタンダード
5月4日(土)PM 11:00スタンダード
6月2日(日)PM 9:00「ドラゴンの迷路」リミテッド
6月29日(土)PM 11:00スタンダード
7月4日(木)PM 11:00スタンダード
7月6日(土)PM 11:00「Modern Masters」リミテッド(※注)
7月14日(日)PM 11:00スタンダード
7月21日(日)PM 11:00スタンダード
8月11日(日)PM 11:00「マジック2014」リミテッド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット(※注)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーはフォーマットに則したデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(リミテッドのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でマジック・オンラインで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品QP
優勝プロツアー「テーロス」の参加権利
プロツアー「テーロス」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
プレインズウォーカー・ポイント 1000ポイント
6
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位ブースターパック 54個4
5-8位ブースターパック 36個3
9-16位ブースターパック 24個0
17-32位ブースターパック 12個0
33-64位ブースターパック 6個0
65-128位ブースターパック 3個0
129-256位ブースターパック 1個0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。

※注:「Modern Masters」リミテッドのイベントは、参加費が45チケットとなります。

 プロツアー予選への参加資格、プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について、プロツアー「テーロス」 チャレンジなど、さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour "Theros" Qualifiers」をご覧ください。

2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 5

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)、シーズン5が開催中!

MOCS-QP-05

QP獲得期間:4/17~5/15(ダウンタイムまで)
プロモカード:精神の眼》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:ラヴニカへの回帰ブロック構築
シーズン・プレリミナリ 開催日時:5/18(土) AM 10:00、PM 10:00 5/19(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:5/25(日) PM 7:00
シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「テーロス」への招待が与えられます。

2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 6

 引き続き、シーズン6が開始されます! シーズン・プレリミナリとファイナルの形式は『Modern Masters』リミテッド!

MOCS-QP-06

QP獲得期間:5/15~6/15(ダウンタイムまで)
プロモカード:墓所生まれの恐怖》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:『Modern Masters』シールド
シーズン・プレリミナリ 開催日時:6/15(土) AM 10:00、PM 10:00 6/16(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:6/22(土) PM 11:00
シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「テーロス」への招待が与えられます。

2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品
1835 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
1535 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品
優勝「2013 MTGO Championship」の参加権利
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位ブースターパック 54個
5-8位ブースターパック 36個
9-16位ブースターパック 24個
17-32位ブースターパック 12個
33-64位ブースターパック 6個
65-128位ブースターパック 3個
129-256位ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。

参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10

最新Serious Fun記事

SERIOUS FUN

2016年 1月 5日

面晶体の連結 by, Bruce Richard

 ここで担当するプレビュー・カードと最初に出会ったとき、僕は思わず頭を抱えてしまったよ。そいつはあまりに何でもできすぎて、その真価を見出すのに本当に苦労した。まさに「木を隠すなら森の中」だね。僕はそのカードを細かく分析するまで、その素晴らしさに気づけなかった。そいつは僕たちの中の「スパイク」的な部分にも「ジョニー」的な部分にも訴えかける1枚なんだ。  それじゃあ早速…… ...

記事を読む

SERIOUS FUN

2015年 6月 30日

マナ加速? いや、超加速だ! by, Bruce Richard

 マナって悩ましいものだよね。どれくらいあれば十分なんだろう? 多すぎるってこともあるんだろうか? こういった疑問の答えは使うデッキによるものだけど、僕にもだんだん答えがわかってきたよ。  タイタンや始原体、ドラゴン、そしてエルドラージを見回すと、僕はいつもマナがもっと欲しくなる。コストの軽いカードだって、能力を複数回起動するには多くのマナが必要だ。単純にデッキの土地の...

記事を読む

記事

記事

Serious Fun Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る