君の灯を点せ! 注目のプロモーション・ビデオ特集

更新日 Serious Fun on 2013年 4月 2日

By 鍛冶友浩

 こんにちは、鍛冶です。
 今週から4月、実生活上で大きく変化のあった方はたくさんいるでしょう。進級、進学、就職など人それぞれあるでしょうが、新環境での友達作りにマジックが生きるといいですね!

4/1といえば…

 Magic Online's Festival Of Old Limited Sealed

 原文が3/28に掲載だったので、先週の「デジタル・マジック通信」には間に合いませんでしたが、4/1限定のイベントがマジック・オンライン上で行われていました。

 参加費が6チケットのみと8人構築と同じ参加のしやすさのこのイベントですが、よく読むとなにやら普通の遊び方ではない模様。
 カードはイベント終了時に消えてしまうファントム形式のシールド戦、しかも使用するブースターパックは10パックで、それはランダムではなく決められたものだったそうです。
 配られたブースターパックは、以下の10パック。

  • アポカリプス
  • 次元の混乱
  • ラヴニカ
  • インベイジョン
  • レギオン
  • フィフスドーン
  • オデッセイ
  • オンスロート
  • ローウィン
  • 神河救済

 なにやら法則がよくわかりませんが、これを英語名に直すと…

  • (A)pocalypse
  • (P)lanar Chaos
  • (R)avnica
  • (I)nvasion
  • (L)egions
  • (F)ifth Dawn
  • (O)dyssey
  • (O)nslaught
  • (L)orwyn
  • (S)aviors of Kamigawa

 となり、頭文字を取れば「APRIL FOOLS(エイプリルフール)」!
 なるほど、それで10パックだったのですね!

 ちなみに、他にもエイプリルフールの話題がいくつかあったので興味がある方はこちらも!
 Announcing MTGO Buddy!(マジック・オンラインの新機能!?)
 Introducing Challenge Flags - A New Approach to Appeals(ジャッジから新ルールの告知!?)

ワールド・マジック・カップ2013 予選開幕!

/

 今週末から「ワールド・マジック・カップ」の予選が開催されます。
 その開幕に先駆けて、ワールド・マジック・カップのプロモーション・ビデオが公開されました。



 去年のアメリカ代表だったBrian Kiblerのインタビューと、動画ページには本人からのコメントがありますね。ほかにも、各国の代表選手の声が聞けるようです。
 国を代表して戦う、というのはまたとない機会だと思いますので、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか?
 詳しくは明日の「WPN通信」と、特集ページをご覧ください!

 ワールド・マジック・カップ予選 日本開催特集ページ(外部サイト)

君の灯を点せ/IGNITE YOUR SPARK

/

 先週は『ドラゴンの迷路』のトレーラーをご紹介しましたが、今週は『マジック2014―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』のトレーラーのご紹介です!




 この動画を見る限り、次回作はチャンドラが主人公になっていそうな雰囲気ですね。
 Magic 2013の時はニコル・ボーラスが動画のメインになっていたことを考えると、Magic 2014のデザインは一体どうなるのでしょう。
 もしかして、新しいチャンドラがカード化されるのかも?

 また、今回から新しい配信プラットフォームとして「Android」が採用されているようですね。

 『マジック2014―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』発表

 英語版になってしまいますが、「PAX East」で紹介されたプレイ動画も公開されています。




 Android版などこれらの詳しい情報は、追ってこちらの連載でもご紹介します!

PAX East Panel

 『デュエルズ』だけでなく、『ドラゴンの迷路』プレリリーストーナメント、『テーロス』が発表された「PAX East」での動画も掲載されました。




 英語ではありますが、実際の「PAX East」の雰囲気や発表内容も見られますので、こちらも是非!

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。

マジック・オンライン プロツアー予選:「テーロス」

 10月11-13日にアイルランド・ダブリンにて開催されるプロツアー「テーロス」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2013年3月24日から8月11日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はスタンダード、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日開始時刻フォーマット
3月30日(土)AM 9:00スタンダード
4月1日(月)AM 3:00スタンダード
4月6日(土)PM 11:00「ギルド門侵犯」リミテッド
4月7日(日)PM 11:00スタンダード
4月13日(土)PM 9:00スタンダード
4月22日(月)AM 3:00スタンダード
4月29日(月)AM 3:00スタンダード
5月4日(土)PM 11:00スタンダード
6月2日(日)PM 9:00「ドラゴンの迷路」リミテッド
6月29日(土)PM 11:00スタンダード
7月4日(木)PM 11:00スタンダード
7月6日(土)PM 11:00「Modern Masters」リミテッド(※注)
7月14日(日)PM 11:00スタンダード
7月21日(日)PM 11:00スタンダード
8月11日(日)PM 11:00「マジック2014」リミテッド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット(※注)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーはフォーマットに則したデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(リミテッドのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でマジック・オンラインで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品QP
優勝プロツアー「テーロス」の参加権利
プロツアー「テーロス」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
プレインズウォーカー・ポイント 1000ポイント
6
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位ブースターパック 54個4
5-8位ブースターパック 36個3
9-16位ブースターパック 24個0
17-32位ブースターパック 12個0
33-64位ブースターパック 6個0
65-128位ブースターパック 3個0
129-256位ブースターパック 1個0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。

※注:「Modern Masters」リミテッドのイベントは、参加費が45チケットとなります。

 プロツアー予選への参加資格、プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について、プロツアー「テーロス」 チャレンジなど、さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour "Theros" Qualifiers」をご覧ください。

2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 4

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)、シーズン4が開催中! プロモカードは新イラストのデュアルランド、《Savannah》!

MOCS-QP-04

QP獲得期間:3/20~4/17(ダウンタイムまで)
プロモカード:Savannah》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:『ギルド門侵犯』シールド・デッキ
シーズン・プレリミナリ 開催日時:4/20(土) AM 10:00、PM 10:00 4/21(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:4/28(日) AM 11:00

シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「テーロス」への招待が与えられます。

2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品
1835 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
1535 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品
優勝「2013 MTGO Championship」の参加権利
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位ブースターパック 54個
5-8位ブースターパック 36個
9-16位ブースターパック 24個
17-32位ブースターパック 12個
33-64位ブースターパック 6個
65-128位ブースターパック 3個
129-256位ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。

参加人数によるラウンド数

参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10

最新Serious Fun記事

SERIOUS FUN

2016年 1月 5日

面晶体の連結 by, Bruce Richard

 ここで担当するプレビュー・カードと最初に出会ったとき、僕は思わず頭を抱えてしまったよ。そいつはあまりに何でもできすぎて、その真価を見出すのに本当に苦労した。まさに「木を隠すなら森の中」だね。僕はそのカードを細かく分析するまで、その素晴らしさに気づけなかった。そいつは僕たちの中の「スパイク」的な部分にも「ジョニー」的な部分にも訴えかける1枚なんだ。  それじゃあ早速…… ...

記事を読む

SERIOUS FUN

2015年 6月 30日

マナ加速? いや、超加速だ! by, Bruce Richard

 マナって悩ましいものだよね。どれくらいあれば十分なんだろう? 多すぎるってこともあるんだろうか? こういった疑問の答えは使うデッキによるものだけど、僕にもだんだん答えがわかってきたよ。  タイタンや始原体、ドラゴン、そしてエルドラージを見回すと、僕はいつもマナがもっと欲しくなる。コストの軽いカードだって、能力を複数回起動するには多くのマナが必要だ。単純にデッキの土地の...

記事を読む

記事

記事

Serious Fun Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る