『神々の軍勢』の神々

更新日 Magic Story on 2014年 2月 7日

原文を読む

 テーロス世界には十五柱の神々がおり、そのうち五柱が神々の軍勢にて登場している。うち四柱をこの記事にて紹介しよう。五柱目、歓楽の神ゼナゴスは「プレインズウォーカーのための『神々の軍勢』案内」にて語られている。

    都市国家の神、エファラ

 エファラは都市国家と建築の神である。エファラは人々のあらゆる組織的状態を象徴し統べているが、特に彼女が崇拝されているのはメレティスである。エファラはまた産業、文明的叡智、学問、宗教的彫刻、建築装飾、建築学、社会的発展、社会哲学、そして都市の防護と安定の神でもある。彼女の存在が都市国家を野生のもの達から安全に保っているのだと信じられている。大理石の建物や石壁が建設される際には、必ずと言っていいほどエファラの顔の肖像が幾つか彫り込まれる。

都市国家の神、エファラ》 アート:Eric Deschamps


エファラの管理人》 アート:Zack Stella

    家庭の神、ケイラメトラ

 ケイラメトラは収穫、家庭、庇護の神である。彼女は共同社会と安定性と自然の均衡に重きをおく、穏やかで思慮深い神である。そのため、彼女は都市国家セテッサと強い関係を持ち、その地では彼女が最も深く崇拝されている。ケイラメトラはまた母性、家族、孤児、家畜、農耕の神でもあるが、平和主義者というわけではない。彼女は家庭の守りと縄張りの防護も統べている。

収穫の神、ケイラメトラ》 アート:Eric Deschamps


ケイラメトラの侍祭》 アート:ChaseChase Stone

    殺戮の神、モーギス

 角持つ神モーギスは激憤と苦痛の神であり、イロアスとは双子の暗き片割れである。モーギスとイロアスの兄弟はともに戦争の分野を統べているが、彼の片割れが崇高なる勇気の試練と勝利の栄光を讃えているのに対し、モーギスは敵を完全に叩きのめし、軟弱な生き残りを恐怖させては病的な喜びにふけることによってのみ満足する。加虐、復讐、敵意、制圧――これらがモーギスの戦利品であり、そして彼は崇拝者にこと欠かない。

殺戮の神、モーギス》 アート: Peter Mohrbacher


モーギスの匪賊》 アート:Chase Stone

    欺瞞の神、フィナックス

 フィナックスは詐欺と嘘つきの神である。彼は賭博、欺瞞、裏切り、分離、首謀、そして秘密を統べる。彼は犯罪者や支配を転覆させようと願う者達から崇拝されている。

欺瞞の神、フィナックス》 アート:Ryan Barger


フィナックスの信奉者》 アート:John Severin Brassell

最新Magic Story記事

MAGIC STORY

2019年 6月 5日

ラヴニカ:灯争大戦――絶体絶命作戦 by, Greg Weisman

 前回の物語:退路なき任務  以下の物語には、グレッグ・ワイズマン/Greg Weisman著の小説「War of the Spark: Ravnica」(英語)のネタバレが含まれています。  この物語は年少者には不適切な表現が含まれている可能性があります。 Ⅰ  テヨ、ケイヤ様、ザレック様、ヴラスカ女王、それと私はゴルガリの地下道を行ける所まで進んだ。けどゴルガリとラク...

記事を読む

MAGIC STORY

2019年 5月 29日

ラヴニカ:灯争大戦――退路なき任務 by, Greg Weisman

 前回の物語:結束という難問  以下の物語には、グレッグ・ワイズマン/Greg Weisman著の小説「War of the Spark: Ravnica」(英語)のネタバレが含まれています。  この物語は年少者には不適切な表現が含まれている可能性があります。 Ⅰ  自分の役割として私が想定していたのは、悪いドラゴン直属のギルドマスターが支配するアゾリウス評議会へ向かう...

記事を読む

記事

記事

Magic Story Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る