カラデシュへようこそ!前向きな姿勢、発明、そして創造の精神。これらはみな「革新」の源です。ちょうど「発明博覧会」の折、皆さんもぜひ明日を発明(ひら)きましょう!

注目のストーリー

Magic Story

  • 郷愁

    郷愁

    それは前代未聞の事だった。五人のプレインズウォーカーが、相争うためではなく協力するために集まったのだ。ゼンディカーとイニストラードを脅かすエルドラージを打ち倒したギデオン、ジェイス、リリアナ、チャンドラ、ニッサ。だが戦場を離れても、彼らは上手くやっていけるのだろうか?

    記事を読む

  • 革新の時

    革新の時

    発明博覧会開催の知らせにカラデシュ全土が沸いています。これは才能溢れる発明家たちが高い評価を得られる機会です。そして、ラシュミにとっては、発明を霊気学の最前線へと打ち出し、夢を叶える好機なのです。

    記事を読む

  • 反逆の先導者

    反逆の先導者

    ゲートウォッチはカラデシュ現地の問題へと介入しないことを決定した。だがチャンドラ・ナラーは納得していない――そこは彼女の故郷なのだ。両親の死以来、故郷へは帰っていなかった。だが鎮圧を依頼された改革派の発明家達へと警告するため、今彼女は帰還する。

    記事を読む

  • 改革派の長

    改革派の長

    ゲートウォッチはカラデシュ現地の問題へと介入しないことを決定した。だがチャンドラ・ナラーは納得していない――そこは彼女の故郷なのだ。両親の死以来、故郷へは帰っていなかった。だが鎮圧を依頼された改革派の発明家達へと警告するため、今彼女は帰還する。

    記事を読む

  • 霊気より生まれしもの

    霊気より生まれしもの

    発明博覧会が盛り上がる中、霊基体の社交家ヤヘンニはそれを祝して豪奢なパーティーを開催する。ピア・ナラーの手がかりを求め、チャンドラとニッサはその客として入り込んでいた。

    記事を読む

  • 封じ込め

    封じ込め

    ピア・ナラーを何としても救出すべく、パースリー夫人はチャンドラとニッサをドゥーンドの地下道へと案内する。彼女らはそこで、チャンドラの過去の恐怖と対峙することとなる。

    記事を読む

  • 解放

    解放

    チャンドラの母にしてカラデシュ改革派の長、ピア・ナラーは領事府によって逮捕されていた。チャンドラ、ニッサ、そしてパースリー夫人は彼女を救い出そうとするが罠にかかってしまう。リリアナが勝手な動きを見せる中で、頼れる者はいるのだろうか?

    記事を読む

  • かの闘技場にて

    かの闘技場にて

    テゼレットとピア・ナラーは対峙し、発明による決闘に挑む。奇しくもそこは、かつてチャンドラの処刑が行われようとした闘技場。プレインズウォーカー達は急ぎ介入せねばならない。

    記事を読む

  • 領事府の思惑

    領事府の思惑

    ギラプール市民の目が大展示へと向けられている隙に、領事府は発明博覧会を唐突に閉会させる。生じた混乱の中で、主席検査官ドビン・バーンはテゼレットを探す。領事府の統治体制が変わる中、新たな役割を担うために。

    記事を読む

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more