Live Coverage of 2003 Masters Chicago

更新日 Event Coverage on 2003年 1月 17日

By Sideboard Staff

Tog Again ?

 《サイカトグ/Psychatog》時代の訪れを告げたのがちょうど一年前のマスターズ・サンディエゴ。Ryan FullerとDave Humpherysとが長い長いミラーマッチを繰り広げて以来、構築フォーマットをまさしく席巻してきたのがこの《サイカトグ》ということになる。

 しかし、《オンスロート/Onslaught》という新たなエキスパンションの参入とともに悪名高かい《インベイジョン/Invasion》ブロックはスタンダードを去った。いまや、あの《破滅的な行為/Pernicious Deed》や《嘘か真か/Fact or Fiction》はエクステンデッドの世界と住人となったわけだが、それでもプロプレイヤーたちは青い怪物に活路を見出すことになるのだろうか? 

 ともあれ、少なくともこれだけは言える。このマスターズの結果が、今後のスタンダードフォーマットの未来予想図となるのだ。

Follow all the action on the Bracket

Pro Tour Chicago Coverage

 

top 8 bracket

Quaterfinals

(1) David Humpherys

(8) Franck Canu

(4) Kamiel Cornelissen

(5) Antoine Ruel

(2) Neil Reeves

(7) Gary Wise

(3) Ken Ho

(6) Kai Budde

Semi-finals

Franck Canu, 2-0

Antoine Ruel, 2-0

Neil Reeves, 2-0

Ken Ho, 2-1

Finals

Franck Canu, 2-0

Ken Ho, 2-0

Champion

Franck Canu, 2-0

 

EVENTS

PHOTO COVERAGE

BY SUBJECT

EVENT COVERAGE

  • 決勝戦: Ken Ho vs. Franck Canu
    by 岡本尋
  • ラウンド 1: 岡本尋 vs. Jens Thoren
    by Keita Mori
  • Info: Masters Bracket
    by Sideboard Staff
  • Info: Gateway Player List
    by Sideboard Staff
  • Info: Fact Sheet
    by Sideboard Staff

pairings, results, standings

Gateway Pairings

6 5 4 3 2 1

Gateway Results

6 5 4 3 2 1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る