「Gamescom」での新情報

更新日 Arcana on 2014年 8月 15日

By Dan Barrett

Based in London, UK, Dan is responsible Magic’s community across Europe. He loves cats, running, and attacking for 2.

原文を読む

 ドイツ・ケルンで行なわれる「Gamescom」一般公開の初日となった木曜日、マジックはそのショーで大きな存在感を見せました(リンク先は英語)。私たちのFacebook・フォトアルバムでは、数々の写真がご覧いただけます。

 私たちはこの機会を、ファンの皆さんに新しく胸躍る内容を公開する場としました。しかし、その場にいられないがためにこの興奮を見逃していただきたくないと考え、公開した内容の簡単なまとめをお届けいたします。

エントリーセットの変更

 『タルキール覇王譚』以降、エントリーセットの顔となるカードは単なるプレミアム版レアカードではなくなります……ブースターパックから出現することのない、別イラストのプレミアム版レアカードとなります。

 ここに、『タルキール覇王譚』エントリーセットのレアのために用意された、別イラストを初公開いたします。

アート:Matt Stewart

アート:Anastasia Ovchinnikova

アート:Peter Mohrbacher

アート:Steven Belledin

アート:Eric Deschamps

『デュエルデッキ:迅速 vs 狡知』

 次に公開したのは、来たる9月5日に発売となる『デュエルデッキ:迅速 vs 狡知』の中で目にすることができる、『タルキール覇王譚』の新しいカード2枚です。

 〈マルドゥの心臓貫き〉が示すのは、迅速かつ攻撃的な戦略をもたらす、マルドゥの氏族の強襲能力です、

 〈千の風〉はジェスカイの氏族からの登場で、この最も狡猾な氏族による古の龍の魔法、変異によってその真の姿を隠す方法を示しています。

『統率者(2014年版)』

 最後に、11月7日に発売の『統率者(2014年版)』から、新しい伝説のクリーチャーを1人公開しました。彼はイニストラード次元の出身で、その姉の名をギサといい、すでに「伝書使」と「精神壊し」を送り出しています。彼の名は? そう、ゲラルフです。

 もっと新しいカードが見たい? 長くお待たせすることはありません――『タルキール覇王譚』の公式プレビューは、本サイトDailyMTG.comにて9月1日に始まります!

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る