氏族の象徴

更新日 Arcana on 2014年 9月 2日

By Blake Rasmussen

Blake is the content manager for DailyMTG.com, making him the one you should email if you have thoughts on the website, good or less good (or not good). He's a longtime coverage reporter and hasn't turned down a game of Magic in any format ever.

原文を読む

 5つの各氏族はそれぞれ、忍耐、狡知、残忍、迅速、獰猛というドラゴンの異なる相を表現しています。同時に、各氏族はドラゴンの一部をその象徴として取り入れています。

 アブザン家の象徴は龍鱗であり、ジェスカイ道は龍眼です。スゥルタイ群は龍牙を、マルドゥ族は龍翼を、そしてティムール境は龍爪を用います。氏族と結びついたカードには、その象徴が透かしとして入っています。今回は各氏族の象徴とそれがどの「楔」と結びついているかについて慣れる良い機会だと思いますので、ご紹介します。

 「楔」とは何か、とお尋ねかもしれません。それぞれ、ある1色とその敵対色2色からなる3色の組み合わせで、以下の図でご覧いただけます。

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る