『タルキール覇王譚』のトークン

更新日 Arcana on 2014年 9月 10日

By Blake Rasmussen

Blake is the content manager for DailyMTG.com, making him the one you should email if you have thoughts on the website, good or less good (or not good). He's a longtime coverage reporter and hasn't turned down a game of Magic in any format ever.

原文を読む

 プレビュー第2週の水曜日には、このお知らせの枠を使って最新セットのトークンをお披露目することにしています。そして今日がまさにその時なのです。ところが、トークンのうち1枚は少しばかり違っています。それは実のところ全くトークンではなく、「上敷き」とも呼ぶべきものなのです。

 気になりますか?

 『タルキール覇王譚』ブースターパックのトークン枠に入っていて、そこで手にすることができるこのカードは、変異を少しばかり扱いやすくするためのものです。変異をプレイするときに、このカードを1枚上に置いて、その裏向きのカードが何なのか――魔法のエネルギーによる巨大な球に素性を隠した何かであることを、全員にはっきりと示すことができます。

 また、変異の特性をひと目で示すリマインダーの役割も果たします。「(1)クリーチャーである」「(2)無色である」「(3)常に、常に、常に基本のパワーとタフネスが2/2である」というものです。

 ここで私は「ちょっと待って、まだあるんです!」と言うところです。なぜなら、まだあるからです。とはいえ、それほど長くお待ちいただくことはありませんが。

 『タルキール覇王譚』には10種の新しいトークンをご用意しています。色別に見てまいりましょう。

 最初は、白です。

 白には〈風番いのロック〉とともに現れる3/4飛行の鳥、〈アブザンの隆盛〉によって作られる1/1飛行のスピリット、そして〈マルドゥの魔除け〉から(または他のものから)作られる2種の、ええ、2種類の戦士が並びます。

 次は黒です。が、ここでちょっとズルをさせてもらって、『タルキール覇王譚』唯一の多色のトークンも混ぜてしまいましょう。強力なスピリット・戦士です!

 吸血鬼は(かつて見たように)〈真面目な訪問者、ソリン〉が連れてきます。ゾンビは〈奈落の総ざらい〉から大量に吐き出され、何体かは〈血の暴君、シディシ〉から同時に出てきます。そして、このスピリット・戦士については……しばしお待ちください。

 トークンの最後の一団は(とはいえ今回お披露目するアイテムの最後というわけではありませんが)、少し……その……興味深い赤と緑のやつらです。

 このセットのために用意されたゴブリンのアートは素晴らしいものです。トークンは期待を裏切りません。〈マルドゥの隆盛〉で簡単にこれを生み出すことができるでしょう。一方、〈頭巾被りのハイドラ〉は蛇を吐き出します。そして、お分かりのことかもしれませんが、〈熊の仲間〉は上質な熊を連れてきます。4/4です。いっそう強烈なパンチになることでしょう。

 最後は、もちろん最低のものではありません。このセットには2人のプレインズウォーカーが存在し、彼らはともに最終奥義によって紋章を生成します。その紋章とは、このようなものです。

 そして当然ながら、この脅威的な紋章を生み出すべく、これらのカードを引き当てたいと思われることでしょう。

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る