魔法使いに大切なもの

更新日 Arcana on 2014年 10月 29日

By Blake Rasmussen

Blake is the content manager for DailyMTG.com, making him the one you should email if you have thoughts on the website, good or less good (or not good). He's a longtime coverage reporter and hasn't turned down a game of Magic in any format ever.

原文を読む

「ダイアモンドは女の子の最高の友達/Diamonds Are a Girl's Best Friend」とは楽曲でも言われていますが、『統率者(2014年版)』の発売にあたって、ダイアモンドは魔法使いの最高の友達になるでしょう。

 私をご存知の方は、統率者戦が大好きな人間であることはおわかりでしょう。私は12個のデッキを組んで準備していて、中には青でないものもあります。ウィザーズのオフィスにいる人たちや友人は、私のことを好んで「アドバンテージの覇王」と呼びます。私が1対2交換以上を取れるものなら何でも大好きなことから、それに合わせたニックネームをコラム「Command Tower」の著者であるアダム・スタボウスキー/Adam Styborskiがつけてくれたのです。

 私の統率者コレクションの中でも逸品なのは、恐ろしいほどに強力で、とても素敵な《巻物の君、あざみ》デッキです。今ではパワーレベルが高すぎて、めったにプレイすることはありません。主に箱から出し、見せびらかし、そして箱に戻して、《老いざる苦行者、アローロ》、《精霊の魂、アニマー》、《隠された領域のローン》など他の統率者を使います。どれも、《熟考漂い》を悪用できるものです(さっき出てきたアドバンテージですね)。

 その《巻物の君、あざみ》デッキに丁寧に織り込まれた1枚が、このリストの隠れたMVPなのです。あまり顧みられない『ミラージュ』の宝石――文字通りでも、比喩的にもですが――それは、古さゆえにさほど見かけないものです。お話ししているのは、もちろん、私の大切な《空色のダイアモンド》です。

 『ミラージュ』のサイクルであったダイアモンドは、単色のコントロール・デッキにとって最適のマナ源になります。単純かつ効率的、ダイアモンドはもっと評価されるべきなのです。

 私はそれが変わりつつあると感じています。

 古き『ミラージュ』のアートも好きでしたが、新しくリンジー・ルック/Lindsey Lookによって描き下ろされたアートも大好きです。「Mox」風の印象を与えるアートは、ダイアモンドが早期に着地して「Mox」のような仕事をするこのフォーマットにぴったりです。それでは、その魅力的な逸品たちをご覧いただきましょう。

炭色のダイアモンド》 アート:Lindsey Look

緋色のダイアモンド》  アート:Lindsey Look

乳白色のダイアモンド》 アート:Lindsey Look

苔色のダイアモンド》 アート:Lindsey Look

空色のダイアモンド》 アート:Lindsey Look

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る