1月~3月のフライデー・ナイト・マジック プロモカード更新

更新日 Arcana on 2014年 12月 31日

By Blake Rasmussen

Blake is the content manager for DailyMTG.com, making him the one you should email if you have thoughts on the website, good or less good (or not good). He's a longtime coverage reporter and hasn't turned down a game of Magic in any format ever.

原文を読む

 今日は新年を迎える前の日です。しかし同時に、マジック・ファンにとっては垂涎の、2015年初となるフライデー・ナイト・マジックの前々日なのです。つまり新たなFNMプロモカードの一団がやって来るということです。さらに2月からは数カ月にわたり、FNMプロモ用の新規アートにはちょっとしたクールな変更が加えられます。

 おっと、ちょっと先走り過ぎましたね。まずは皆さんご存知のものからいきましょう。

1月

 新年はデッキに新たなアートを加える良いタイミングです...ゴブリンデッキに? ケヴ・ウォーカー/Kev Walkerがゴブリンの中でも最高の激情家を新たに仕立ててくれました。この《激情のゴブリン》を手にすれば、対戦相手は満足なブロックができないのではないでしょうか。

激情のゴブリン》プロモカード版 アート:Kev Walker

2月

 見事な新規アートを備えた《軽蔑的な一撃》については、すでに一度ご紹介しました。ですが、そのときはお話ししなかったことがあります。このアートは『タルキール覇王譚』の「ふたつの顔を持つアート」の始まりであり、こちら側ではドラゴンが世界を牛耳っていた時代が描かれるのです。このプロモカードでは、元の絵でナーガが唱えている呪文をドラゴンが唱えています。別の時間軸でドラゴンが使っていることを想像すると、同じフレイバー・テキストがまったく違った意味に取れますね。

軽蔑的な一撃》プロモカード版 アート:Svetlin Velinov

3月

 それは、3月のFNMプロモカードである《軍族童の突発》にも引き継がれます。このアートは元のものにかなり近いようですが(どちらもゾルタン・ボロス/Zoltan Borosの手によるものですよ!)、元の絵では3体のゴブリンが戦場へ赴くべく住み家から駆け出しているのに対し、新規アートの3体は逃げ出しているのです。とってもお腹が空いているように見えるドラゴンからね。

軍族童の突発》プロモカード版 アート:Zoltan Boros

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る