市川ユウキの赤緑白コントロール

更新日 Daily Deck on 2014年 9月 30日

By 中村 修平

 『テーロス』ブロック構築でコントロールといえば、それはイコール《森の女人像》+《クルフィックスの狩猟者》と言っても過言ではありませんでした。実際にトップ8にはなんと28枚ずつ、1人を除いて全員がこのパッケージを採用しているのです。

 ですが、そこから先のデッキ構築ではプレイヤー間で大きな違いがあります。2色であったり3色であったり、アグロ寄りの構成であったりコントロール寄りの構成であったり、この8枚を使うことの利点である色の融通性というのは結果にも現れています。

 その中で、今日紹介する市川ユウキの赤緑白コントロールの特色は《》の枚数です。

 なぜ《》なのか、それは《岩への繋ぎ止め》を使うためには果たして何枚の対象が必要なのかという問題への解答がそこにあるからです。このデッキタイプに限れば(《樹木茂る山麓》があるとはいえ)本質的には白赤2色のカード。《聖なる鋳造所》が使えなくなるこれからのスタンダードでは、8枚という《》の枚数が頻繁に見ることになるかもしれませんよ。

Yuuki Ichikawa's RG Elspeth

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る