アブザン・ミッドレンジデッキ

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 8日

By 中村 修平

 晴れる屋からもう一つ紹介したいデッキがあります。こちらは20時開催のフライデー・ナイト・マジックで3-0したデッキ、ウスイ トオルのアブザン・ミッドレンジデッキです。

 このデッキタイプの長所はカードパワー。《思考囲い》に《森の女人像》、《クルフィックスの狩猟者》《太陽の勇者、エルズペス》といったブロック構築を支配したカード布陣と除去、除去、除去。環境最高のカードに加えて、もう一人の環境最強プレインズウォーカー、《世界を目覚めさせる者、ニッサ》まで。さながらオールスターデッキといった貫禄です。

 『タルキール覇王譚』からは《包囲サイ》と《アブザンの魔除け》、そして2種類の多色土地が使われています。

 《包囲サイ》はビートダウンからの攻撃を支えるだけではなく、3点のライフ吸収は危険水域から引き上げてくれるのに十分な働きをしてくれます。

 また《アブザンの魔除け》は除去と追加ドローというどちらもデッキに必要な要素を1枚のカードで実現しているのが素晴らしいです。除去が必要な相手にはただ除去として使えばよく、あまり除去が必要ない相手にはドロー呪文として使えばよいのです。この使い勝手の良さは特筆もの。

 このデッキタイプはこれから頻繁に見かけることになるでしょうね。

Tooru Usui's Midrange Abzan

Download Arena Decklist

happymtg.comより引用)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る