緑青信心デッキ

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 9日

By 中村 修平

 『タルキール覇王譚』のカードが至る所で猛威を振るっていますが、何もマジックのカードは新セットのものだけではありません。思わぬところから注目すべきカードが出てくることもまたあるのです。

 そんな一端を見せてくれたのがこの緑青信心デッキです。

 マナ・クリーチャーと大きなクリーチャーに若干のサーチ手段。いわゆる緑「信心」というのは旧環境でもあったデッキです。しかしこのデッキが独創的だったのは、構成を青緑にして《放浪の吟遊詩人、イーサーン》を投入したところ。

 《放浪の吟遊詩人、イーサーン》はたった1枚でこのデッキが必要なもの全てを供給してはくれたのですが…起動には3マナ、しかもタップが必要で、巨大クリーチャーを出すまでに4ターンもかかってしまう。これでは遅すぎるのです。

 そんなカードの致命的ともいえる欠点を解決したのは、「それならば1ターンに2回以上起動すれば良い」という発想の転換。

 《キオーラの追随者》でアンタップするのはもちろん、《クルフィックスの預言者》ならば使った土地も起きるので、もっとお手軽簡単。

 まさにコロンブスの卵ですね。

Stephen Mann's Green-Blue Devotion

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る