青赤デルバー(レガシー)

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 14日

By 中村 修平

 プロツアーはきっと新カードの競演となっているでしょうが、どうやら『タルキール覇王譚』が与えた衝撃はスタンダードだけに留まらないようです。

 「果敢」。クリーチャーではない呪文を唱えるとそのターン中にのみ小さなボーナスが得られるという、ジェスカイのキーワード能力は、軽量ドロー呪文が豊富にある環境でこそ真価を発揮します。

 例えばレガシー。

 至高の《渦まく知識》、モダンでは禁止の《定業》、《思案》。おっとゼロマナな《ギタクシア派の調査》に、墓地を肥やしたいなら《思考掃き》などなどなど。

 綺羅星のごときドロー呪文からドロー呪文への連鎖でできる、お手軽・簡単・即席大ダメージは、さながら1枚でできるコンボデッキのようなもの。

 Bob Huangの青赤はまさにそんなデッキ。

 信頼の置ける1マナ圏が《秘密を掘り下げる者》に加え《僧院の速槍》と8枚になったことによって、とうとう緑なしでもデッキとして成立するようになったのです。

Bob Huang's UR Delver

Download Arena Decklist

ChannelFireball.comより引用)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る