マルドゥ・コントロール(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 21日

By 中村 修平

 マジックにおいてトップ8とは、それ以外の順位と明確に違うもの。

 トーナメントプレイヤーたるもの、目指すところはこの8人、プレイオフに残るために試合をします。

 もちろんデッキについてもしかり。デッキについて議論している時、議題に上がるデッキは「あの大会のトップ8が使ったデッキだ」とか、「このプレイヤーがどこそこの大会でトップ8に」というのがほとんどです。

 ですが、トップ8に残れなかったデッキ、イコール駄目なデッキ、というわけではありません。

 ましてやプロツアーともなれば、惜しくもそこに届かなかったデッキや、素晴らしい着想がありながら何らかの原因で勝ちきれなかったデッキが、次の活躍の機会を伺っているということが多々あるのです。

 今週はそんなデッキをプロツアー『タルキール覇王譚』からチョイスしていこうと思います。

 今日のデッキはフランス勢が持ち込んだマルドゥ・コントロール。

 デッキのほとんどが除去。クリーチャーを除去し尽くした後にプレインズウォーカーを着地させて勝つ。

 いや、プレインズウォーカーもクリーチャーに干渉できるものばかりなので、とにかくクリーチャーを全滅させ続けて、そのうち勝つというデッキ。

 《マルドゥの魔除け》が良い味を出していますね。

 除去として使ってよし、プレインズウォーカーを守るための手札確認&手札破壊として持つのもよし、やることが無さそうな時には兵士となって対戦相手のトドメを刺しにいけるのです。

Pierre Dagen

プロツアー『タルキール覇王譚』 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る