ティムール・アグロ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 31日

By 中村 修平

 グランプリ・ロサンゼルス2014(リンク先は英語)で注目のデッキとプレイヤーというならば、この人を挙げないわけにはいかないでしょう。1勝が足りずに惜しくもトップ8を逃してしまいましたがトップ16に入賞した、ブライアン・キブラー/Brian Kiblerのティムール・アグロをご紹介します。

 このデッキで目につくのは、ゲームテンポを非常に意識して作られているということ。
 これまでの環境であまり見かけなかった《荒野の後継者》や《灰雲のフェニックス》は、どちらも自分より重いマナ域のカードと1対1交換ができるスペックの持ち主ですし、《火口の爪》は獰猛が条件ですが支払うマナよりも多くのダメージを与えられます。

 《加護のサテュロス》もまたしかり。
 いざとなれば使い捨てにしてしまっても問題はないというのがこのデッキでの立ち位置なのでしょう。

 そのテンポ意識は彼のトレードマークでもあるドラゴン、《嵐の息吹のドラゴン》ですら抜いてしまっていることにも表れています。

 付け加えるではなく削ぎ落とす。
 出来そうでいて、なかなか出来ないことなのですよ。

Brian Kibler's Temur Aggro

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る