朴高志の「赤単ビートダウン」(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 11月 6日

By 中村 修平

 土曜日と同じく、ほぼ定員の400名弱が参加した「第2回 BIGMAGIC OPEN Standard」。その決勝で敗れてしまった朴 高志ですが、前日のレガシーでも「ANT」を使いトップ8入賞を果たしていました。彼こそが、この週末で最も好成績を上げたプレイヤーなのは疑いありません。

 そんな朴がスタンダードで使用したデッキは赤単ビートダウンでした。

 デッキの鍵となるのは《槌手》です。『基本セット2015』リミテッドでは攻撃的な赤いデッキでよく見かけたカードだったのですが、構築に舞台を移しても充分に活躍できるカードというのが実証されてきました。

 戦場に出たとき、対象のクリーチャー1体はこのターンはブロックができない、速攻を付ける、+1/+1修整を付ける。

 それぞれの効果はどれも小さいものですが、それが1枚のカード、わずか1マナで成し遂げれるとなると、馬鹿にならない力を発揮します。

 上手くカードが重なって、速攻付きクリーチャーが2ターンブロックされることなく攻撃しているのであれば、それだけでもう本体火力の射程圏内。

 そんな際どい状況に追い込んだ時に、さらに対戦相手を躊躇させるのが《軍族童の突発》。

 赤という色単体で見た場合、《龍語りのサルカン》も捨てがたいですが《軍族童の突発》こそが『タルキール覇王譚』での最大の収穫であったのかもしれません。

 攻撃的な赤という色では、3/3などより横に並ぶ1/1が3体というのは格段に厄介なものです。《鋳造所通りの住人》や《僧院の速槍》が強化されるという側面は決して見逃せないものですし、ましてや《凱旋の間》のようにトークン自体が強化されれば、それだけでゲームが終わりかねない脅威ともなるのです。

Takashi Boku Mono-Red Beat Down

Download Arena Decklist
ソーサリー (4)
4 Hordeling Outburst
インスタント (8)
4 Lightning Strike 4 Stoke the Flames
アーティファクト (2)
2 Hall of Triumph
エンチャント (4)
4 Hammerhand
60 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る